« 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました3 ~西武山口線~ | トップページ | 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました5 ~所沢駅~ »

2008年1月29日 (火)

西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました4 ~西武狭山線~

再び西武球場前駅に戻り、西武狭山線乗り場へ。

Dscn4763

ホーム構造としては、3面6線の頭端式で、通常使用しているのは1面2線で、それ以外はプロ野球開催時などに使用される臨時ホームです。床には、埼玉西武ライオンズのチームロゴがペイントされていました。

Dscn4764

やってきたのは2パンタ搭載の新101系2両編成を2本連結した4両。オール電動車の編成です。

西武狭山線は西所沢~西武球場前4.2キロを結ぶ単線です。通常は線内折り返し運用ですが、プロ野球や各種イベント開催時には西武池袋線や西武新宿線及び東京メトロ有楽町線の直通運転が行われます。

Dscn4766

西所沢駅では西武池袋線と接続しています。待ち時間の合間に、快速新木場行き6000系を撮影。6000系は1992年に営団(現:東京メトロ)有楽町線との相互直通運転用車両としてデビューしたもの。この車両から従来の西武線のイメージであった「黄色の電車」でなくなっています。撮影した編成は、2008年6月から東京メトロ副都心線及び2012年からは、その先の東急東横線・横浜高速みなとみらい線との相互直通運転を予定しており、それに備えた更新車でした。外観の変更点は前面が白色になったほか、行先表示器はフルカラーLED式で列車種別表示も一括で表示しています。

Dscn4768

一方、東京メトロ10000系もやってきました。丸みを帯びた前面スタイルや鍵穴の形状をしたライトなど、斬新なデザインとなっており、2007年度グッドデザイン賞を受賞しています。

さあて、ここから所沢に行きましょう。

|

« 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました3 ~西武山口線~ | トップページ | 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました5 ~所沢駅~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/10134515

この記事へのトラックバック一覧です: 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました4 ~西武狭山線~:

« 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました3 ~西武山口線~ | トップページ | 西武線の支線を乗りつぶしに行ってきました5 ~所沢駅~ »