« 東急東横線で様々な記念列車を撮影してきました | トップページ | 首都圏のライナー列車を撮影1 ~新宿発~ »

2008年2月 7日 (木)

500系を撮りに行ったら…

とある日に、東京駅の東海道新幹線ホームを訪れました。3月15日のダイヤ改正により、さらに東京口から見られなくなる500系車両を撮影に来たのです。以前から何度か撮影はしておりましたが、やはり、自分にとって好きな新幹線車両のひとつでしたので、記録に残したかったのです。

Dscn4856

この日は、15番線から着発する500系〔のぞみ33号〕を狙っていたので、よりサイドも含めた編成写真を撮ろうと、隣の16番線に足を運びました。画面左からJR東日本のE2系・200系・JR東海のN700系・700系が並んでいました。

実は、この日はN700系Z14編成が試運転で入線していました。確実に勢力を伸ばしつつある新鋭車両です。

Dscn4857

最新鋭のN700系のベースとなった700系。1999年に誕生した東海道・山陽新幹線の第4世代車両でJR東海・JR西日本合わせて1328両在籍しています。2000年にローレル賞を受賞しています。まだまだ”顔”ですね。

Dscn4859

ホームには、最後部の乗務員が停止位置を確認するためのサインが、各車両形式ごとに色分けされています。

Dscn4860

ブルーのラインが引かれた500系のものもありました。このラインが不要になる日は刻々と近づいています。

Dscn4861

500系は空気抵抗対策としてロングノーズ化したため、1号車には乗車口がないことを警告する看板が掲げられていますが、これも遺物になる日が…。

Dscn4863

15番線には300系が入線しました。300系は1990年に〔のぞみ〕誕生に併せて開発された車両。1993年にローレル賞を受賞。現在は〔のぞみ〕の定期運用からは外れてしまいました。1120両が製造されましたが、今後のN700系進出により徐々に淘汰され、2011年中にJR東海所属のJ編成が全廃される運命にあります。

Dscn4865

いよいよ、博多からやってきた〔のぞみ10号〕が到着。先進の技術を投入し、デザイン的にも従来の鉄道車両の枠を越えた未来志向のフォルムは、現在でも目を惹きます。

Dscn4867

500系は1996年に誕生し、16両編成9本が製造されました。営業最高速度300キロを達成した名誉ある形式です。コンコルドのように鋭く尖った先頭形状や、航空旅客機の胴体のような円形の車体構造が独特で、1996年にグッドデザイン賞、1998年にブルーリボン賞を受賞しています。

Dscn4870

東京駅周辺のビルとの組み合わせ。とても都会的な雰囲気の車両です。

Dscn4871

JR西日本の自信の表れや、当時の意欲を感じるサイドロゴ。

Dscn4872

3月のダイヤ改正では、東京口に顔を出す500系は2本のみとなり、益々、希少価値が高まることでしょう。今後は山陽新幹線〔こだま〕として8両編成化されるそうです。

Dscn4873

さて、500系の撮影を堪能していると、なんと17番線に”ドクターイエロー”がやってきたではありませんか!!僕を含めた数人の鉄分な方々に混じって、お子様連れも駆け寄ります。

Dscn4876

”ドクターイエロー”は正式には「新幹線電気軌道総合検測車」といい、線路の歪み具合や架線の状態、信号電流の状況を走行しながら検測できる車両です。700系がベースになっていて営業速度と同速で走行しながら検側が可能です。

Dscn4877

今回やってきたのはJR西日本所属の2005年に登場した923形3000番台のT5編成。

Dscn4880

検測車両にも拘らず、子供らにも人気な”ドクターイエロー”と一緒に記念撮影に興じる姿が代わる代わる見られました。僕も実際に動いているのを見るのは初めてだったので、興奮気味でした♪約10分程度の停車の後、東京駅を去って行きました。

この撮影後、滞在中に知り合った方から22番線に”East-i”が入線するという情報を戴き、一緒に向かうことに。

Dscn4881_2 

22番線に入線中の〔Maxやまびこ119号・つばさ119号〕が発車した後、ほどなくして、それはやってきました!

Dscn4886

”East-i”の愛称を持つこの検測車は、E3系をベースに開発されたE926形でJR東日本所有のもの。E3系をベース車両にしたことで”ミニ新幹線”と呼ばれる山形・秋田新幹線にも運用できる利点があります。近年開業予定の北陸新幹線にも運用できるように、周波数の切替などが可能となっています。

偶然にも新幹線検測車両を目の当たりにすることができた今回の撮影。きっとネットなどで検索すれば運用情報が得られたのかも知れませんが、この寒空の中でホットな気分になれた一日でした♪

|

« 東急東横線で様々な記念列車を撮影してきました | トップページ | 首都圏のライナー列車を撮影1 ~新宿発~ »

コメント

500系はT字型パンタグラフや車体にアルミハニカムを採用する等独自の車体色と併せて孤高のランナーという印象が強い新幹線車両ですね。誕生から10年余りで"のぞみ"運用の一線から退くのは寂しい限りです。とはいえ、運転開始当初から厳しい運用だったという事も考えるとそろそろ潮時なのかも?
それにしても1日で新幹線総合検測車2車種に遭遇するとは…、羨ましいshock

投稿: ニクマル | 2008年2月19日 (火) 22時49分

ニクマルさん>
コメントありがとうございます。偶然知り合うことのできた先客からの情報で、検測車も撮影することができました。一期一会は大切にしたいですね。

投稿: スー | 2008年2月20日 (水) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/10297410

この記事へのトラックバック一覧です: 500系を撮りに行ったら…:

« 東急東横線で様々な記念列車を撮影してきました | トップページ | 首都圏のライナー列車を撮影1 ~新宿発~ »