« 嗚呼、無情…強風に散ったわたらせ渓谷鉄道の旅 | トップページ | 春の陽気に誘われて、南房総方面を外周してきました2 ~かつうらビッグひな祭り~ »

2008年3月 3日 (月)

春の陽気に誘われて、南房総方面を外周してきました1 ~勝浦駅での撮影~

最高気温が連日二桁と安定してきたかのような春の陽気に誘われて、2日に千葉県南部に繰り出しました。つうか、丁度「青春18きっぷ」が利用できる期間でもあるのでww

早朝に家を出て、乗り換えること5回!10時過ぎに勝浦に到着。まずここを選んだのは、撮影したい臨時列車のほとんどが、ここを通っていることと、街中では「かつうらビッグひな祭り」なるイベントも開催されていることもあって、立ち寄ってみたくなったのだ。

てなわけで、撮影開始。

Dscn5243

最初のターゲットは、高尾からやってきた特急〔かつうらひなまつり号〕安房鴨川行き。

Dscn5248

幕張車による183・189系9両編成。停車中のスカ色との並びは、往年の房総特急の様…。

Dscn5247

ステッカータイプではありますが、可愛いイラスト入りヘッドマークが掲出されていました。行先こそ安房鴨川ですが、大半の乗客はここで下車。一気にホームが賑やかになりました。

Dscn5249

僕を運んでくれた113系は折り返しで千葉行きとなり、勝浦を後にしました。房総地区の近郊電車は誤乗防止のために、路線別にラインカラーを行先表示にあしらっています。外房線は”赤”。

そういえば僕の乗ってきたときも、ひなまつりなどのイベント散策狙いのハイカー客が多かったですねー。

Dscn5250

東京から特急〔わかしお3号〕がやってきました。

Dscn5252

2004年より投入されたE257系500番台での運用は、モノクラス5両編成が基本ですが、特急〔わかしお3号〕は10両編成でした。この列車からも多くの下車客がいました。

Dscn5253

ヘッドサインは、LED表示。ちょっと窮屈そう…。

Dscn5260

高萩からやってきた急行〔勝浦ビッグひな祭り号〕は勝浦止まりです。

Dscn5265

入線する際に、ヘッドサインのロール幕を回していたので撮影する頃には、あっというまに”回送”。この後、夕方に出発するまで、留置線にて過ごしていました。車両は勝田車の波動用485系1500番台K60編成(6両編成)。昔は北海道の特急〔いしかり〕で活躍した形式です。

Dscn5263

僕はこのサイドのデザインが、気に入ってるんですよね♪

撮影も一段落したところで、駅を出て時間の許す限り、ひなまつり会場を覗いて見ましょう!

|

« 嗚呼、無情…強風に散ったわたらせ渓谷鉄道の旅 | トップページ | 春の陽気に誘われて、南房総方面を外周してきました2 ~かつうらビッグひな祭り~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/10889963

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽気に誘われて、南房総方面を外周してきました1 ~勝浦駅での撮影~:

« 嗚呼、無情…強風に散ったわたらせ渓谷鉄道の旅 | トップページ | 春の陽気に誘われて、南房総方面を外周してきました2 ~かつうらビッグひな祭り~ »