« 東武、「TJライナー」愛称決定イベントに参加してきました | トップページ | 銚子電鉄を探訪してきました3 ~本銚子→海鹿島~ »

2008年3月24日 (月)

銚子電鉄を探訪してきました2 ~仲ノ町→本銚子~

仲ノ町で撮影中に、快速Northさんが持参した一眼レフカメラのシャッターの切れ具合がおかしいことに気づき、急遽銚子までとんぼ返り。駅前商店街の写真スタジオ店に持ち込み、カメラを診てもらいましたが、特に問題の無いことを確認。

Dscn5655

その間に、JR線ホームには211系房総色と…

Dscn5657

東京からやってきた特急〔しおさい3号〕のE257系500番台がいました。

再び銚子電鉄に乗り込みました。

Dscn5663

次に下車したのは観音駅。スイス登山鉄道風なデザインの駅舎です。

Dscn5665

ここは駅構内にたい焼きの直営店が併設されていることでも有名。1976年、当時大ヒットを記録した童謡「およげ!たいやきくん」にちなんで始められたもので、たい焼きは餡子とクリーム味の2種類が1枚90円で販売され、他にもたこ焼き(4個入り170円、8個入り340円)やフライドポテト(小100円、大150円)なども販売されています。なお、電話や犬吠駅などの駅員を通して、事前にたい焼きの注文個数と、乗車する電車の時間を連絡しておくと、観音駅のホームにて、乗車している電車まで駅員がたい焼きを届けてくれるサービスを実施しているそうです。

Dscn5666

僕らもさっそく食しました。皮はカリッと餡子は甘く、定番な仕上がりでした。人気商品らしく、店員さんは常にたい焼きを焼き上げる手を止めていませんでした。

Dscn5667

銚子電鉄各駅(銚子駅を除く)には、コカ・コーラの自動販売機が設置されており、それの電光掲示板にて電車の運行情報を表示するようにしています。

Dscn5662

待ち時間の間に、仲ノ町~観音でデハ800形801号車を撮影。本日の定期列車運用は、これと”桃電ラッピング”車の2本のようです。

Dscn5692_2

デハ800形は元伊予鉄道で活躍していた車両。

Dscn5673

次に下車したのは、一つ先の本銚子駅。周辺は林がしげっている中にある無人駅です。

Dscn5670

そばには、駅を跨ぐように架かっている清愛橋があり、ここから見下ろす形で電車を撮影することができます。これから周囲に花が咲くと、彩り豊かな画になることでしょう。

さらに、先に足を進めましょう。

|

« 東武、「TJライナー」愛称決定イベントに参加してきました | トップページ | 銚子電鉄を探訪してきました3 ~本銚子→海鹿島~ »

コメント

cameraのトラブルで銚子に戻っていただき申し訳ありませんでした。幸いにも使用不可にならずに済んでよかったです。観音駅は前から行きたかったので訪問出来てよかったです。名物の鯛焼きはあんこが甘く、皮が柔らかくて美味しかったです。少しは銚子電鉄に貢献したかな?また、本銚子も長閑でのんびりしてますね。

投稿: 快速North | 2008年3月25日 (火) 23時53分

快速Northさん>
外出先では多少なりハプニングが付き物。今回はゆとりのある行程を組んでいたので、大して影響がなかったので気にしないで下さい。何よりカメラが無事で良かったです!あれで故障が発覚していたら、せっかくの銚子電鉄ぶらり旅が気分的にも台無しでしたもんね。

投稿: スー | 2008年3月26日 (水) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/11755857

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄を探訪してきました2 ~仲ノ町→本銚子~:

« 東武、「TJライナー」愛称決定イベントに参加してきました | トップページ | 銚子電鉄を探訪してきました3 ~本銚子→海鹿島~ »