« 横浜市営地下鉄のラッピング車 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーに乗ってきました »

2008年4月 1日 (火)

小田急、「ゆめの列車」&LSE旧塗装車、運転終了

「小田急線開業80周年記念」企画の一つとして「でんしゃデザインコンテスト」というのを開催していました。「ぼくたち・わたしたちの『ゆめの列車』」をテーマに、「お子さまがこんな小田急線が走っていたらいいな」という車両デザインを自由な発想で書いてもらい、見事「小田急電鉄賞」を受賞した2作品を、実際の通勤車両にラッピングした「ゆめの列車」を昨年11月18日から運行を開始。今日3月31日をもって運行を終了しました。運行期間中に撮影したものを掲載します。

Dscn3996

経堂にて遭遇したときの1枚。ラッピング車には3000形1編成が充当され、側面に片面ずつ大賞作品をラッピングしています。山側には黄色地のイラストで作品名は「みんなでのっちゃおう」。お猿さんが沢山描かれています。

Dscn5389

喜多見に停車していた「ゆめの列車」。海側には青地のイラストで作品名は「小田急のしゃことえびなえきのまわり」。町並みが描かれています。

Dscn1633

期間中には側面に”開業80周年記念”を称するシールが貼付されていました。

さらに、「ロマンスカー就役50周年記念」企画として、LSE7000形ロマンスカー1編成を旧塗装に復元されて運転するというのも話題を集めましたが、こちらも同日に運転を終了しました。

Dscn1645

10年ぶりの旧塗装に復元され営業運転に就いた昨年7月6日には、新宿駅でセレモニーが催され特急〔旧塗装特別記念号〕が運転されました。小田原にて。

Dscn1671

箱根や江ノ島方面へ旧塗装車が乗り入れ、一昔前のような懐かしい光景を見ることができました。箱根板橋~風祭にて。

Dscn4289

時には、唐木田行き特急〔ホームウェイ〕号としての運用に入ることもありました。新宿にて。

Dscn4967 

同車を使用した企画列車もいくつか催されました。これは2月10日に秦野→小田急多摩センターに運転された特急〔ハローキティ号〕が小田急多摩センターに到着したとき。

Dscn5394_3

旧塗装車最後の撮影となったのは、3月9日でした。狛江~喜多見にて。

Dscn5409

これがLSE7000形の現行色。旧塗装に復元された第4編成も、現行色に戻り営業運転に就くようです。

Dscn1658

”就役50周年”を記念したロゴが、各ロマンスカー車両に貼付されてました。画像のはLSE現行色のもの。

長期に渡り運転された記念企画列車。また、レールファンに楽しみな企画列車の登場を心待ちにしたいと思います。

|

« 横浜市営地下鉄のラッピング車 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーに乗ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/12038254

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急、「ゆめの列車」&LSE旧塗装車、運転終了:

« 横浜市営地下鉄のラッピング車 | トップページ | 日暮里・舎人ライナーに乗ってきました »