« 秩父鉄道、イベント列車続々快走 | トップページ | JR中央本線にSL復活 »

2008年4月 7日 (月)

新装開店した和銅黒谷駅

これのときに、和銅黒谷駅に立ち寄りました。

Dscn5968

駅前のあちらこちらで、チビッ子どもがお絵かきタイムをしていました。とても素朴な光景です。

Dscn5956

708年、日本初の通貨といわれる「和同開珎」が誕生したという「和銅遺跡」が周辺にあり、武蔵の国秩父より朝廷に献上された「和銅奉献」から1300年を記念して、4月1日より
黒谷駅を「和銅黒谷駅」に駅名改称しました。

Dscn5958

駅名改称に併せ、駅舎もレトロ調にリニューアルしたとか。手書きの時刻表や柱時計があります。

Dscn5931

ホーム上には「和同開珎」を巨大化した記念碑が。物珍しさにカメラを向ける人も少なくありません。

Dscn5970

駅名板もリニューアル。

秩父鉄道の殆どの駅が、昔ながらの小柄な駅舎となっていますが、この駅はさらにレトロ感が増したような雰囲気になっていました。今回は滞在時間の都合上、訪れませんでしたが、歴史好きな僕としては、一度「和銅遺跡」にも探訪したいと思います。

|

« 秩父鉄道、イベント列車続々快走 | トップページ | JR中央本線にSL復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/12337051

この記事へのトラックバック一覧です: 新装開店した和銅黒谷駅:

« 秩父鉄道、イベント列車続々快走 | トップページ | JR中央本線にSL復活 »