« 小海線のハイブリッド気動車に乗ってきました ~JR鉄道最高地点→帰京~ | トップページ | 183系旧あさま色「あずさ」快走 »

2008年4月30日 (水)

快速「エアポート常磐」に乗ってみました

このとき以来の対面となった快速〔エアポート常磐〕号。上野から我孫子経由で成田空港まで行く臨時快速ですが、約2時間の所要時間といい、たいしたPRもされていない感じもあり、二度目はないと思っていたのですが…今月下旬に数日の運転日が設けられていましたww

運転区間が「ホリデーパス」エリア内で納まることもあり、29日、試しに小金井シンさんと乗ってきました。乗車したのは、上野14:15発の快速〔エアポート常磐3号〕です。

Dscn6216

大宮所属の183系6両編成。前回見かけたときは13番線からの発車でしたが、今回は15番線に変わっていました。国鉄色ということもあってか、数人のレールファンの姿もちらほら。

Dscn6217

2往復設定されていて、下りの上野→成田空港は全車指定席。逆に上りの成田空港→上野は全車自由席扱いとなります。

Dscn6220

乗車状況はというと…結果としては(予想通り)芳しくありませんでしたww入線直後の我々の乗車した車両は完全な貸しきり状態でした。結局は途中、我孫子からの乗車がありましたが、我々の号車には数名程度でした。

我孫子から成田線に入ります。単線ゆえに途中2駅で離合のための運転停車。極めつけは成田で19分の運転停車!ここまで長く停まるなら乗降扱いしてほしいなー。退屈です…。

Dscn6222

成田を過ぎると旧成田新幹線の軌道設備を在来線として転用した区間を走行。高規格なだけに、それまでの乗り心地の違いを明確に感じることができました。

Dscn6223

成田市郊外に入ると、水田が広がってきます。

Dscn6225

成田空港16:12着。僕自身、久々に降り立つ駅です。

Dscn6234

1面2線のJR線ホームの隣には、同じ構成で京成線ホームが並んでいます。ちょうど”成田山開基1070年記念”ラッピング仕様の特急〔スカイライナー〕AE100形が発車待ちでした。

Dscn6238

まだ連休前だからか、思ったより閑散とした駅のコンコース。

改札を出たところに空港の検問所があり、パスポート(渡航目的でない下車の場合は何らかの身分証明書)の提示を求められ、手荷物検査(実際に荷物を開ける)が行われます。ホーム内にも警察関係者が常に監視しており、物々しい雰囲気です。

Dscn6242

僕はあまり飛行機を利用しないので、空港に来るとものすごく新鮮な気分になります♪ちょっと出発ロビーに寄ってみました。

Dscn6245

夕焼けの中、展望台から飛行機を眺めてました。

帰りは総武線快速の2階建てグリーン車で、ゆっくりと帰宅。たまには違う乗り物を見るのもいいですねww

同行した小金井シンさん、お疲れ様でした。

|

« 小海線のハイブリッド気動車に乗ってきました ~JR鉄道最高地点→帰京~ | トップページ | 183系旧あさま色「あずさ」快走 »

コメント

乗ってみた感想ですが・・・空港アクセス列車が単線区間を走る事に無理を感じましたね・・・。車内では結構退屈してました。183系自体は好きなんで車両は何気に楽しんでましたけどね(苦笑)
空港は今回第1の方に行った事ですし、次は空港第2の方に行きたいですね。また違う飛行機も見られると思いますし(^0^)

投稿: 小金井シン | 2008年4月30日 (水) 23時00分

小金井シンさん>
コメントありがとうございます。183系自体の運用が、稀少になりつつある昨今ということもあり、通過駅でのレールファンはそれなりに目につきました。そういう観点では、乗車記録を残せたことはよかったかなと思います。通常は設定されない運行ルートでしたからね。

投稿: 試運転スー | 2008年5月 1日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/20668525

この記事へのトラックバック一覧です: 快速「エアポート常磐」に乗ってみました:

« 小海線のハイブリッド気動車に乗ってきました ~JR鉄道最高地点→帰京~ | トップページ | 183系旧あさま色「あずさ」快走 »