« 西武、「ケロロ軍曹スタンプラリー」ヘッドマーク車 | トップページ | 新装開店した和銅黒谷駅 »

2008年4月 6日 (日)

秩父鉄道、イベント列車続々快走

池袋から特急レッドアロー〔ちちぶ7号〕で西武秩父へ。そこから徒歩数分で秩父鉄道御花畑駅に乗り換えられます。羊山公園の芝桜が満開近しということもあってか、行楽客を多く目につきました。

西武鉄道で発行している「秩父フリーきっぷ」を利用しているので、すぐさま改札口を通りホームへ。この日の秩父鉄道はイベント列車のオンパレード。本来なら、御花畑~三峰口での好きなポイントがあるので、そこで撮影したかったのですが、撮影対象列車の一つが影森までなので、「ならば」と、駅名を変更し駅舎もリニューアルした和銅黒谷に立ち寄る目的で、その周辺で敢行することに。

Dscn5934

和銅黒谷~皆野で撮影に入ります。一つ目の対象列車は急行〔さくら号〕です。通常の急行〔秩父路1号〕のスジで運転され、6000形にはピンク地の丸いヘッドマークが掲出されています。

Dscn5942

その後やってきた急行〔秩父路3号〕にも同様のヘッドマークが掲出されていましたが、よく見ると縦書き。そういえば、前出の列車は横書きでした。

Dscn5949

羽生方には緑地のヘッドマーク。どちらも春に相応しいデザインですね♪

Dscn5947

次の対象列車は黒煙を吐く〔SLさくら号〕です〔パレオエクスプレス号〕のスジで運転され、こちらにも同様のヘッドマークが掲出しています。

それぞれの〔さくら号〕は、関東一とも云われる枝垂桜の里である清雲寺の最寄り駅が武州中川ということで、臨時停車をするための列車です。

Dscn5951

そして三つ目の対象列車は、ウグイス色に塗り替えられた1000形による臨時急行。

秩父鉄道では昨年9月1日より旧国鉄の101系である1000形3編成を旧国鉄色に塗り替え、運行してきました。

1編成目…平成19年9月1日~オレンジバーミリオン色(中央線色)

2編成目…平成19年10月14日~スカイブルー色(京浜東北色)

3編成目…平成19年11月24日~カナリアイエロー色(総武中央緩行線色)

そして、4月5日よりウグイス色(関西線色)の4編成目がデビュー。

Dscn5952

過去の3編成と同様に前後で異なるヘッドマークを掲出していました。関東に居ながらにして関西線色を拝めるというのも…妙ですなーww

この日はオレンジ・ブルー・イエロー色の1000形も確認できました。このバリエーションは、今後も増えてゆくのかわかりませんが、レールファンにとって楽しみの増えた路線となりましたね。

|

« 西武、「ケロロ軍曹スタンプラリー」ヘッドマーク車 | トップページ | 新装開店した和銅黒谷駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/12331602

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道、イベント列車続々快走:

« 西武、「ケロロ軍曹スタンプラリー」ヘッドマーク車 | トップページ | 新装開店した和銅黒谷駅 »