« 「母の日」にスマイルを!~スマイルトレイン、西武池袋線に現る~ | トップページ | わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~大間々→水沼~ »

2008年5月19日 (月)

わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~相老→大間々~

17日に、わたらせ渓谷鉄道を乗りつぶしてきました。思えばこのとき以来の再訪となり、リベンジとなりましたかどうか。

Dscn6387

通算3度目となり、見慣れた相老駅で一日乗車券を購入。今日は絶好の汽車旅日和となりそうで、これから乗車が楽しみ♪

Dscn6388

桐生方面からやってきたのは「あかがねⅡ」という愛称のついた300形。

Dscn6389

途中の大間々止まりということもあってか車内は閑散。赤いボックスシートは適度に厚みもあり、座り心地はまずまず。

Dscn6390

相老から2つ目の大間々に到着。さっそく次の列車から来るまで途中下車です。

Dscn6396

1911年開業の駅だけに、かなりノスタルジック…。

Dscn6391

右手には、同線の車両基地が併設されています。

Dscn6392

元JR東日本のお座敷客車「やすらぎ」だった「サロン・ド・わたらせ」号が留置されていました。主に団体用として運用される車両ですが、6月には、これを使用した臨時列車が予定されています。

Dscn6395

主に土休日に運転される「トロッコわたらせ渓谷号」は、専用ホームに据え付けられていました。まだ乗客扱いしていないので中間のトロッコ車両2両には、カーテンが下ろされていました。ちなみに、このトロッコ車両は、元京王5000系だそうです。

Dscn6397

せっかくなので駅の外にもでてみました。

Dscn6400

「トロッコわたらせ渓谷号」の留置線に近づくことができました。既にDE10形機関車が繋がられていました。もう1機、”トロッコわたらせ”色のDE10形があったと思うのですが、どこにいったのでしょう…。

Dscn6401

近くに「はねたき橋」という橋が渡良瀬川に架かっています。

Dscn6403

橋の床には様々な動植物のイラストタイルが嵌めこまれています。その数は120枚!

Dscn6406

橋から高津戸峡が見渡せます。

Dscn6405

反対側では、高津戸ダムが見えます。

Dscn6408

「こうしん」という愛称がついた100形がやってきたのを見届けて、僕も駅に戻り、先を目指すことにしました。

|

« 「母の日」にスマイルを!~スマイルトレイン、西武池袋線に現る~ | トップページ | わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~大間々→水沼~ »

コメント

この路線は前身の足尾線から数えると歴史深いんですよね。僕も一度来ましたが、各駅舎が懐かしい感じで良かったです(^0^)
大間々駅は下りた事無かったんですが、近くにこんなそそる橋があったんですね(^0^)眺めも良いし、僕も今度行った時に寄ってみたいです(^0^)

投稿: 小金井シン | 2008年5月25日 (日) 15時35分

小金井シンさん>
この橋は、ハイカーの間では有名な橋でして、渡良瀬川を眺めるうえでも、定番の眺望スポットのひとつなので、ぜひ訪れてみてください。

投稿: 試運転スー | 2008年5月26日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/21037239

この記事へのトラックバック一覧です: わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~相老→大間々~:

« 「母の日」にスマイルを!~スマイルトレイン、西武池袋線に現る~ | トップページ | わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~大間々→水沼~ »