« わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~大間々→水沼~ | トップページ | わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~間藤→神戸→桐生~ »

2008年5月20日 (火)

わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~水沼→間藤~

水沼からは一気に終点の間藤まで乗車。ほとんど並走する渡良瀬川を眺めながらの車中は特に飽きませんでした。

Dscn6452

約1時間の乗車で間藤に到着。同駅の説明板がありました。プラットホームと駅前の公園のような駅前広場との境は特にありません。展望台もあります。

Dscn6456

その展望台から間藤駅駅舎とホームを撮影。

Dscn6460

旅客線としては終着駅である間藤ですが、実は、まだ線路が先に伸びています。すっかり草生してしまい、そばには駐車場。

Dscn6459

錆びた線路はさらに伸びていました。

Dscn6458

時間の許す限り、線路を辿ってみると、その先には鉱山として採掘していたようなハゲ山が見えました。昔は、間藤より先の足尾本山まで貨物線が通っており、貨物営業が廃止になった1970年以後も廃線が残っています。足尾本山駅や腕木式信号機も残っているそうです。

終着駅まで辿ることができ、あとは折り返しです。お腹が空いたので、神戸まで戻ります。

|

« わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~大間々→水沼~ | トップページ | わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~間藤→神戸→桐生~ »

コメント

沿線の風景は渓谷が続いてホント楽しめますよね(^0^)
終点の間藤駅の先は僕は行かなかったんですけど、まだ先があったんですね。廃線好きな人にはたまらない感じしますね(^0^)

投稿: 小金井シン | 2008年5月25日 (日) 16時38分

小金井シンさん>
そうですね、廃線探訪好きには、ぜひとも訪れたいスポットですね♪滞在時間を考慮すれば、足尾本山まで歩くことも可能ですし。

投稿: 試運転スー | 2008年5月26日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/21043791

この記事へのトラックバック一覧です: わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~水沼→間藤~:

« わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~大間々→水沼~ | トップページ | わたらせ渓谷鉄道に乗ってきました ~間藤→神戸→桐生~ »