« 上毛、「風鈴電車」を撮影しました | トップページ | 「京急・都営・京成 相互直通運転40周年記念」ヘッドマーク車両を再撮影 »

2008年6月29日 (日)

わたらせ、「サロン・ド・わたらせ号」を撮影しました

このあと、わたらせ渓谷鉄道の大間々へ移動。元来、同路線に乗り換えるなら接続駅である相老なのですが、赤城から大間々まで徒歩で移動できると知り、試してみました。赤城駅前の交番あたりにある国道を直進すること10分で大間々に着きました。これはラクです♪このあたりは東武桐生線・上毛電鉄・わたらせ渓谷鉄道が混在しているので、駅での待ち時間によっては徒歩移動の方がラクですね。ちなみに、上毛電鉄桐生球場前からわたらせ渓谷鉄道運動公園まで徒歩5分程度で移動可能。その上毛電鉄も中央前橋でJR前橋と徒歩10分、西桐生でJR桐生と徒歩5分と、移動できるんですよね。

さて、この日群馬方面に足を伸ばしたのは、今月の土休日に運転されている〔サロン・ド・わたらせ号〕というお座敷列車の撮影です。〔トロッコわたらせ渓谷号〕の運転されない時期のみの運転なので、記録に残しておきたかったのです。

Dscn7274

大間々でDE10形2機の顔合わせ。

Dscn7279

前回、同路線を訪れたには見ることのできなかったDE10形ディーゼル機関車”トロッコわたらせ”色での牽引でやってきました。(大間々~上神梅)

Dscn7281

元JR車両だった「サロン・ド・わたらせ」。展望席からの渡良瀬川の清流の車窓を眺めるのもいいかもしれません♪

撮影待機中に、沿線住民の方から「トロッコの撮影かい?」と気さくに声をかけられて、この路線にトロッコ列車などのジョイフルトレインがすっかり日常として溶け込んでいるんだなと感じました。

|

« 上毛、「風鈴電車」を撮影しました | トップページ | 「京急・都営・京成 相互直通運転40周年記念」ヘッドマーク車両を再撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/21965514

この記事へのトラックバック一覧です: わたらせ、「サロン・ド・わたらせ号」を撮影しました:

« 上毛、「風鈴電車」を撮影しました | トップページ | 「京急・都営・京成 相互直通運転40周年記念」ヘッドマーク車両を再撮影 »