« 箱根登山、「箱根あじさい電車」を撮影してきました ~宮ノ下→強羅~ | トップページ | 江ノ電、鎌倉界隈に咲く紫陽花と撮影しました »

2008年7月 7日 (月)

箱根登山、「箱根あじさい電車」を撮影してきました ~夜の宮ノ下~

Dscn7409

夕方頃、再び宮ノ下へ。

Dscn7411

階下には、飲食店が併設している足湯が観光客の癒しスポットになっていました。

Dscn7412

再度訪れた理由は、この時期ならではの臨時列車「夜のあじさい号」を撮影するため。天気予報ではにわか雨が予想されたこともあり、素直に駅撮りに備えます。

Dscn7415

宮ノ下を出て小涌谷へ向かう上り勾配を行く旧型車両と紫陽花。途中から青色塗装のモハ2形が運用に入っていました。

Dscn7416

当日に限り、120周年記念特別企画として箱根湯本~強羅を1往復する臨時列車「120周年あじさい号」が運転されました。運用されたのは、事前応募により招待された乗客で一杯の1000形旧塗装車でした。「あじさい号」というLEDサインのほかは特にヘッドマークに変更点がなかったのが残念。

Dscn7419

この時間になると強羅行きの車内も閑散としてきました。

Dscn7421_2

徐々に日が暮れてきていますが、それでも日の入りの遅い時期。まだ水銀灯に灯が灯りません。

Dscn7436

19時半近くになり、ようやく闇が宮ノ下を包み始めました。

Dscn7418

旧型車両には、ヘッドマークの代わりに紫陽花のイラストをあしらった行き先表示板。

Dscn7437

箱根湯本よりやってきた1便目の「夜のあじさい号」。1000形旧塗装でした。

Dscn7441

ここでは約10分ほど停車。乗客は思い思いに夜に咲く紫陽花を楽しんでいました。中には「あじさい号」と記念撮影に興じる姿も。

Dscn7451

駅舎もライトアップ。向かいに咲く紫陽花もライトアップされ、見物客が群がります。

Dscn7461

暗闇に浮かぶその姿に、思わず感嘆の声が漏れます。

Dscn7463

この時間帯は運転間隔も開くため、水銀灯に照らし出される紫陽花と簡素なホームとの組み合わせも、なんだかローカルムード漂います。

Dscn7459

そんなローカルムード漂う闇夜に旧型車両。

Dscn7466

強羅からやってきた1便目の「夜のあじさい号」も1000形現行色。どちらも同形式での運用となりました。

結局雨にみまわれることなく、たっぷりと1日かけて「あじさい電車」撮影に没頭することができました。

同行してもらった小金井シンさん、お疲れ様でした。

|

« 箱根登山、「箱根あじさい電車」を撮影してきました ~宮ノ下→強羅~ | トップページ | 江ノ電、鎌倉界隈に咲く紫陽花と撮影しました »

コメント

”あじさい号”はLED表示の変更だけでしたけど、撮影したそのLEDが切れずに綺麗に表示されて良かったです(汗)
ライトアップされた紫陽花も綺麗だし、水銀灯に照らされる紫陽花も雰囲気あって良かったです(^0^)結構時間経つの忘れてましたね。
当日はホント、お疲れ様でした(^0^)

投稿: 小金井シン | 2008年7月12日 (土) 00時37分

小金井シンさん>
コメントありがとうございます。登山電車のLEDは割れることがないので撮影にはラクですね♪水銀灯の灯りってなんだか好きなんですよね~♪

投稿: 試運転スー | 2008年7月13日 (日) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/22120915

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根登山、「箱根あじさい電車」を撮影してきました ~夜の宮ノ下~:

« 箱根登山、「箱根あじさい電車」を撮影してきました ~宮ノ下→強羅~ | トップページ | 江ノ電、鎌倉界隈に咲く紫陽花と撮影しました »