« 土・日きっぷを使って汽車旅してきました ~糸魚川→長野→東京~ | トップページ | 18きっぷを使って汽車旅してきました ~川原湯温泉→大前→長野原草津口~ »

2008年8月 3日 (日)

18きっぷを使って汽車旅してきました ~新宿→川原湯温泉~

夏期間限定の「18きっぷ」を購入したので、1回分を利用し2日にJR吾妻線へと繰り出しました。

同路線は以前に完乗を達成しているのですが、沿線に建設中のダムが完成すると、路線の一部がダムの底に沈むことになるので、今一度訪れておきたかったのです。

Dscn7832

湘南新宿ラインで高崎に出て、115系3両編成の吾妻線電車に乗り換え。同路線は、温泉地に向かう観光路線でもあるので、ほぼ満席で発車するも小野上温泉や中之条といった温泉最寄り駅での下車が目立ち、僕の下車した川原湯温泉でも多くの行楽客が下車。

Dscn7833

さっそく駅前の国道を歩いてゆきます。今回建設中の「八ツ場ダム」の看板や土砂を運ぶダンプカーがひっきりなしに往来していました。

Dscn7834

国道を歩くこと約20分(僕の足で)。吾妻川の清流を見ながら辿り着いた場所は”日本一短いトンネル”で有名な「樽沢トンネル」です。ちゃんと案内板もあります。

Dscn7839

全長7.2m。通過するのに1秒もかかりません(笑)。なぜこのような短いトンネルになったのかについては、「吾妻渓谷の景観を損なうとの理由でトンネルとなった」「強固な岩のためトンネルとした方が工費や工期が削減できた」「当時の現場工事の責任者が現在もトンネルの上に生えている一本松を残したかった」などの諸説があります。

ダム工事伴い、樽沢トンネルを含む岩島~長野原草津口はルートが変更されるため、見ておきたかったです。

Dscn7843

吾妻渓谷を望むと、先には工事現場らしき掘削の跡が。ダムの完成は2010年としており、車窓からも随所に新ルートとおぼしき道路(鉄道?)工事が数箇所で確認できました。

Dscn7845

川原湯温泉駅に戻ってきました。山里に建つひなびた木造駅舎がいい雰囲気を醸し出しています。温泉街は約500メートルほど高台に登った場所にあります。新ルートでは、そちらを経由して、利便性が向上するのでしょうか。ちなみに、源泉もダム湖に沈むため新源泉を掘っているのだとか。

Dscn7850

跨線橋から駅を望む。この光景が見られるのもあと数年。

Dscn7856

新宿からやってきた臨時列車、特急「新宿あがつま草津号」

Dscn7858

緑多き路線には湘南色の電車が似合います♪再び、115系に乗車し、終点の大前へ。

|

« 土・日きっぷを使って汽車旅してきました ~糸魚川→長野→東京~ | トップページ | 18きっぷを使って汽車旅してきました ~川原湯温泉→大前→長野原草津口~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/22748221

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷを使って汽車旅してきました ~新宿→川原湯温泉~:

« 土・日きっぷを使って汽車旅してきました ~糸魚川→長野→東京~ | トップページ | 18きっぷを使って汽車旅してきました ~川原湯温泉→大前→長野原草津口~ »