« 18きっぷを使って汽車旅してきました ~新宿→川原湯温泉~ | トップページ | 18きっぷを使って汽車旅してきました ~長野原草津口→新前橋→新宿~ »

2008年8月 3日 (日)

18きっぷを使って汽車旅してきました ~川原湯温泉→大前→長野原草津口~

Dscn7860

暫くぶりに訪れたJR吾妻線の終点、大前。地元住民らしき女子高生ら数人以外は、レールファンらしき人たちがほとんど。駅名票そ傍らには道祖神。

Dscn7870

駅ホームの先に枕木を積んだ車止めがあります。以前訪れた光景と何も変わっていませんでした。

Dscn7864

屋根もなく簡素な待合室だけの無人駅で、侘しい雰囲気の終着駅です。そばに鉄筋アパートがあるものの、1日5往復では利用者にとってはかなり不便さを感じるのでは。

Dscn7866

駅のそばには清流が。

Dscn7865

そして駅前の1軒宿「つまごい館」。日帰り入浴も可能です。

Dscn7874

列車本数の少ない大前なので、そのまま20分で折り返す列車に乗り込み、今度は長野原草津口で下車。”湯もみ”で有名な草津温泉の最寄り駅で、可愛いキャラクターの立て看板がお出迎え。

Dscn7886

地上駅ですが、駅舎は3階建て。

Dscn7876

駅のそばには連絡通路で結ばれたバスターミナルがあり、観光地への連携が作られています。ターミナル内には飲食店も多く、困りません。

Dscn7880

ここに下車したのは、昔に鉄鉱石の貨物線として運行していた国鉄長野原線(またの名を”太子線”)の廃線跡を見るためです。駅近くからだと、築堤の一部と白砂川に掛かる鉄橋を見ることができました。同路線は昭和46年に廃線後、道路に転用されており、トンネルもそのままとか。さすがに先に進むにはクルマがないと難しいですが…いずれは太子駅まで辿りたいものです。

Dscn7884

廃線の遺構近くには、現在の吾妻線が走っています。列車は特急「草津32号」です。

Dscn7888

いよいよ吾妻線を去る時間となりました。始発の115系に乗り込みます。しかし、このまま帰京せず、向かったのは…

|

« 18きっぷを使って汽車旅してきました ~新宿→川原湯温泉~ | トップページ | 18きっぷを使って汽車旅してきました ~長野原草津口→新前橋→新宿~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/22748987

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷを使って汽車旅してきました ~川原湯温泉→大前→長野原草津口~:

« 18きっぷを使って汽車旅してきました ~新宿→川原湯温泉~ | トップページ | 18きっぷを使って汽車旅してきました ~長野原草津口→新前橋→新宿~ »