« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月に作成された記事

2008年8月26日 (火)

JR青梅線に”NO・DO・KA”初入線

7月19日~11月30日まで「青梅・五日市線観光キャンペーン2008」が実施されていますが、今年はJR東日本八王子支社が発足10周年ということもあり、それを記念して「奥多摩渓流釣りの旅」という旅行商品を発売。新宿⇔奥多摩を1往復しますが、使用される列車が、なんと新潟支社所属の485系改造ジョイフルトレイン”NO・DO・KA”!8月25日・26日のみの運転ですが、26日に上り列車を撮影に鳩ノ巣まで向かいました。

Dscn8297

奥多摩よりやってきた”NO・DO・KA”。あいにくの雨模様でしたが、ツアー客はそれなりにいるようです。ギャラリーは、僕以外見当たりませんでした。初めて見たこの車両は、昔、中央線などで活躍した165系改造ジョイフルトレイン”パノラマ・エクスプレス・アルプス”に似た車両デザインで、カラフルなカラーリングですね。

Dscn8298

青梅以西は単線なので、当駅で下り列車と交換。青梅線初入線だけに、中央線E233系との顔合わせも貴重です。

Dscn8299

列車交換後、ゆっくりと鳩ノ巣を後にして行きました。

地方のジョイフルトレインを首都圏で見ることができる貴重な機会、今後も期待したいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小田急、RSE「湘南マリン号」を撮影しました

UPするのを忘れ、古い記事となってしまいましたが…小田急では7月22日~8月22日までの平日に限り、臨時特急「湘南マリン号」を唐木田⇔片瀬江ノ島に1往復運転していました。この行路を通常は江ノ島線に乗り入れることのない新型ロマンスカーMSEで運転するのを目玉の一つに挙げていたのですが、唯一7月25日のみ、RSEで運転することがあり、こちらを撮影に出かけました。

Dscn7514_2

大和に到着したRSEによる「湘南マリン号。中央にシールタイプでしょうか、大きくヘッドマークが掲出されています。

RSEも通常は同線に営業運転する機会がないので、こちらの方が貴重な一枚になった気がします。車内は、平日運転もあってか、スーパーシート以外は閑散とした様子。江ノ島・鎌倉方面への海水浴や観光を意識した設定ならば、休日運転もして欲しかったかも。

Dscn7521

ちなみに同列車が片瀬江ノ島に到着後は特急「えのしま24号」として新宿に向かいました。(高座渋谷~長後)

Dscn7523

さらに新宿からは特急「さがみ67号」として小田原に向かって行きました。どれも貴重なRSE運用での列車でした。(喜多見)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

山手線、「ポケモントレイン」を撮影しました

ここでも触れた「ポケモン・スタンプラリー2008」の関連列車ということで、JR山手線にもE231系500番台の1編成ですが「ポケモントレイン」が運転されています。

Dscn7921

ラッピングデザインは、某ポータルサイトの企画でデザイン投票を行った結果、一般から最も支持されたものを使用しているとか。また、車内のポスターや車内液晶モニターなどにポケモンがデザインされているそうです。(神田にて)

Dscn7956

これのときの帰り際に田町で再び目にする機会がありました。この列車は14日までの運転です。同社では新幹線にも「ポケモントレイン」を運行しており、東京のあちこちでポケモンを目にするシーンが増えています。こういう列車は、見ていても楽しくなりますね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京モノレール、「ポケモン・モノレール」を撮影しました

この後、浜松町に移動。東京モノレールに乗り換えました。現在、運行中の「ポケモン・モノレール」を撮影するためです。

JR東日本とANAの共同企画「ポケモン・スタンプラリー2008」に東京モノレールも参加するということで、イベントを盛り上げる意味もあって運転されています。

Dscn7930

1000系の1編成6両の外観が、ポケモンキャラクターのほかに虹なども描かれた賑やかなデザインとなっています。(天王洲アイル~大井競馬場前)

Dscn7938

外観だけでなく、先頭と最後部車両の一番前の座席カバーをポケモンのデザインに変更しているそうです。

運転期間は17日まで。この列車が到着するたびに、ホームにいた子供達がはしゃいだ「ポケモン・モノレール」。主要駅では同列車の運転時刻を開示していたり、「ただいま『ポケモン・モノレール』がやってまいりました~」と駅放送をしたりと、サービス展開を行っていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

都営、臨時急行「東京横断 Tana Zoo号」を撮影しました

9日に、都営新宿線車両を使用した臨時急行「東京横断 Tama Zoo号」を大島→多摩動物公園に片道運行されるというので、撮影しに東府中に出向きました。

Dscn7916

東府中に到着間際には数人程度に増えたレールファンですが、特に問題なく入線シーンを撮影することができました。車両は都営10-300形8両編成で、草木に掴まっているオランウータンが描かれた、シールタイプのヘッドマークを前面窓に貼付していました。

Dscn7917

多摩動物公園の夏休み期間の開園時間延長日に合わせての運転で、高幡不動→多摩動物公園の車内では、「乗車記念オリジナルグッズ」がプレゼントされたようです。さらに現地でも記念イベントが開催された模様。ただ、乗車率があまり高くなさそうだったのが残念です。

都営線車両が多摩動物公園に乗り入れるのは珍しい運用だと思うので、貴重なワンシーンを見ることができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

18きっぷを使って汽車旅してきました ~長野原草津口→新前橋→新宿~

新前橋に降り立ち、暫し撮影タイム。

Dscn7889

まずは、特急「水上4号」が入線。

Dscn7890

ほどなく特急「草津4号」も追従してきました。

Dscn7891

先着している特急「水上4号」と当駅で併結し、14両の長大編成となって上野を目指します。

Dscn7892

都心部で見られなくなった115系湘南色もここでは健在。6両編成でやってきました。

Dscn7894

17時過ぎに快速「EL&SL奥利根号」が塗装も真新しい12系客車を牽引してやってきました。以前に乗車したことがあるのですが、ヘッドマークが替わってますね。

Dscn7897

日が翳り、18時半頃になると柏崎からやってきた183系(大宮車)臨時列車、快速「マリンブルーくじらなみ号」を撮影。ちゃんとイラストのヘッドマークです。

当初は、高崎乗換えで湘南新宿ラインを利用して帰京するつもりでしたが、この日は高崎で夏祭りが催されるらしく、上り電車内は浴衣姿の若い男女を中心に満員状態だったので、そのまま通しで乗ることに。

Dscn7904_2

そんなわけで、当駅始発の特急「あかぎ20号」を見送ってから帰京しました。

相変わらず蒸し暑い1日でしたが、見ておきたかった場所を辿ることができて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷを使って汽車旅してきました ~川原湯温泉→大前→長野原草津口~

Dscn7860

暫くぶりに訪れたJR吾妻線の終点、大前。地元住民らしき女子高生ら数人以外は、レールファンらしき人たちがほとんど。駅名票そ傍らには道祖神。

Dscn7870

駅ホームの先に枕木を積んだ車止めがあります。以前訪れた光景と何も変わっていませんでした。

Dscn7864

屋根もなく簡素な待合室だけの無人駅で、侘しい雰囲気の終着駅です。そばに鉄筋アパートがあるものの、1日5往復では利用者にとってはかなり不便さを感じるのでは。

Dscn7866

駅のそばには清流が。

Dscn7865

そして駅前の1軒宿「つまごい館」。日帰り入浴も可能です。

Dscn7874

列車本数の少ない大前なので、そのまま20分で折り返す列車に乗り込み、今度は長野原草津口で下車。”湯もみ”で有名な草津温泉の最寄り駅で、可愛いキャラクターの立て看板がお出迎え。

Dscn7886

地上駅ですが、駅舎は3階建て。

Dscn7876

駅のそばには連絡通路で結ばれたバスターミナルがあり、観光地への連携が作られています。ターミナル内には飲食店も多く、困りません。

Dscn7880

ここに下車したのは、昔に鉄鉱石の貨物線として運行していた国鉄長野原線(またの名を”太子線”)の廃線跡を見るためです。駅近くからだと、築堤の一部と白砂川に掛かる鉄橋を見ることができました。同路線は昭和46年に廃線後、道路に転用されており、トンネルもそのままとか。さすがに先に進むにはクルマがないと難しいですが…いずれは太子駅まで辿りたいものです。

Dscn7884

廃線の遺構近くには、現在の吾妻線が走っています。列車は特急「草津32号」です。

Dscn7888

いよいよ吾妻線を去る時間となりました。始発の115系に乗り込みます。しかし、このまま帰京せず、向かったのは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷを使って汽車旅してきました ~新宿→川原湯温泉~

夏期間限定の「18きっぷ」を購入したので、1回分を利用し2日にJR吾妻線へと繰り出しました。

同路線は以前に完乗を達成しているのですが、沿線に建設中のダムが完成すると、路線の一部がダムの底に沈むことになるので、今一度訪れておきたかったのです。

Dscn7832

湘南新宿ラインで高崎に出て、115系3両編成の吾妻線電車に乗り換え。同路線は、温泉地に向かう観光路線でもあるので、ほぼ満席で発車するも小野上温泉や中之条といった温泉最寄り駅での下車が目立ち、僕の下車した川原湯温泉でも多くの行楽客が下車。

Dscn7833

さっそく駅前の国道を歩いてゆきます。今回建設中の「八ツ場ダム」の看板や土砂を運ぶダンプカーがひっきりなしに往来していました。

Dscn7834

国道を歩くこと約20分(僕の足で)。吾妻川の清流を見ながら辿り着いた場所は”日本一短いトンネル”で有名な「樽沢トンネル」です。ちゃんと案内板もあります。

Dscn7839

全長7.2m。通過するのに1秒もかかりません(笑)。なぜこのような短いトンネルになったのかについては、「吾妻渓谷の景観を損なうとの理由でトンネルとなった」「強固な岩のためトンネルとした方が工費や工期が削減できた」「当時の現場工事の責任者が現在もトンネルの上に生えている一本松を残したかった」などの諸説があります。

ダム工事伴い、樽沢トンネルを含む岩島~長野原草津口はルートが変更されるため、見ておきたかったです。

Dscn7843

吾妻渓谷を望むと、先には工事現場らしき掘削の跡が。ダムの完成は2010年としており、車窓からも随所に新ルートとおぼしき道路(鉄道?)工事が数箇所で確認できました。

Dscn7845

川原湯温泉駅に戻ってきました。山里に建つひなびた木造駅舎がいい雰囲気を醸し出しています。温泉街は約500メートルほど高台に登った場所にあります。新ルートでは、そちらを経由して、利便性が向上するのでしょうか。ちなみに、源泉もダム湖に沈むため新源泉を掘っているのだとか。

Dscn7850

跨線橋から駅を望む。この光景が見られるのもあと数年。

Dscn7856

新宿からやってきた臨時列車、特急「新宿あがつま草津号」

Dscn7858

緑多き路線には湘南色の電車が似合います♪再び、115系に乗車し、終点の大前へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »