« JR、「ポケモン新幹線」を撮影しました | トップページ | 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~身延→鰍沢口~ »

2008年9月18日 (木)

ジョイフルトレイン「みのり」展示会に行ってきました

14・15日に上野駅13番線ホームにて、10月デビューする陸羽東線を走る新しいジョイフルトレイン「みのり」の車両展示会があるので、初日に快速Northさんとニクマルさんとで行ってきました。

111時過ぎに訪れたら長蛇の列!隣の14・15番線ホームにまで及び1時間待ちとのこと。レールファンのみならず家族連れや女性同士の姿も多く見かけました。

Dscn8617

今回は「みのり」運転開始と併せて開催される「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」の沿線観光PRも展開。そのイメージキャラクター「まさむねくん」がお出迎え。

Dscn8648

「鳴子こけし」の製作実演が行われていました。

Dscn8618

伊達政宗を筆頭とした鎧なども展示。

Dscn8619

中山平温泉の湯をホームに持ち込んでいました。手を浸すと、とても暖かかったです♪

Dscn8620

さて、「みのり」車内に潜入しましょうか。まずはサイドのロゴ。深みのある赤い車体にメタリックゴールドの文字が。。「みのり」という愛称名は一般公募されて決定したのですが、僕もこの名前で応募していたので、採用されて嬉しいです。

Dscn8624

これをバックに記念写真を撮る人も。

Dscn8623

車内は見物客でギッシリ!一応3号車から乗り込み、一方通行らしいのだが…実際はあまり機能していなかったです。

Dscn8627

鳴子峡の紅葉をイメージしたというデザインのリクライニングシート。シートピッチは1200mm。窓枠も大きく景色を満喫できそう。さらに通常の背面テーブルのほかに肘掛にもテーブルが収納されています。ヘッドカバーにも「みのり」のロゴがプリントされています。

Dscn8632

車内照明は間接照明を用いていて落ちついた雰囲気。

Dscn8634

先頭部及び最後部からは、運転席を介して展望することができます。

Dscn8635

展望スペースには背もたれが可動式の椅子が用意されています。

Dscn8637

車体概観は「リゾートしらかみ」に似た感じ。今回キハ48形からの改造を行ったのは郡山車両センター。前面には伊達政宗の兜をイメージしたアンティークゴールドの装飾を運転台窓下に配し、その下には、沿線に広がる田園風景の「稲穂」をイメージしたメタリックゴールドのライン。深みのある赤は「紅葉」をイメージしたこひき色と漆黒をベースとした組み合わせによるもの。先頭部では、パネルを置いて女性観光駅長と記念撮影が行われていました。

Dscn8647

彼女は鳴子温泉駅の観光駅長だそうです。

Dscn8651

「むすび丸」というイメージキャラクターも登場。

Dscn8655

「みのり」という愛称名には、陸羽東線のキーワード「稲穂」「温泉」「紅葉」が込められていて「実り多い旅にしてほしい」という願いが詰まっているそうです。車内イベントとして最上地域に伝わる民話を地元言葉で語ってくれる「新庄民話の会による語り部」が催されたり、有備館・鳴子御殿湯・鳴子温泉の各駅では「みのり」到着時に女性観光駅長がお出迎えするそうです。

実りある瞬間が訪れるであろう陸羽東線みのり旅を体験してみたくなりました。

激混みの中、快速Northさん・ニクマルさんお疲れ様でした。

Photo

【参考】おまけ:EF65形電気機関車に牽引される「みのり」。

※【参考】記事に該当の画像は、サイトから複製しました

|

« JR、「ポケモン新幹線」を撮影しました | トップページ | 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~身延→鰍沢口~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/23818882

この記事へのトラックバック一覧です: ジョイフルトレイン「みのり」展示会に行ってきました:

« JR、「ポケモン新幹線」を撮影しました | トップページ | 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~身延→鰍沢口~ »