« あおなみ線&JR列車撮影をしてきました | トップページ | もう一度、”名鉄特急”を撮影して帰りました »

2008年9月12日 (金)

名鉄、瀬戸線を乗りに行ってきました

チェックアウト後、再び快速Northさんと合流。名古屋市営地下鉄東山線で栄へ。さらに名鉄瀬戸線に乗り換えます。

そもそも、なんで23・24日に名鉄線撮影旅を敢行したかの理由がここにあります。実は本日は「瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念列車運転」及び尾張旭検車区にて「瀬戸線 新型車両4000系撮影会」が催されるのに合わせていたのです。これらと併用で名鉄特急やポケモンラッピング車など話題性のある車両を撮影するように、行程を組んでいたのです。

Dscn8236

撮影対象駅に選んだのは大森・金城学院前。記念列車出発式の行われる栄町は地下駅で島式ホーム1面2線構造のため、狭くて撮影に不向きと判断した結果でした。

典型的な住宅街の駅。既に少数ですがレールファンらしき姿あり。快速Northさんはホーム端にスタンバイ。僕は中央辺りで接近する列車を狙います。まだ撮影対象列車が来るまで1時間ほど空くので、肩慣らしにと同線の主力車両である6000系を撮影。

Dscn8238

尾張瀬戸側からポケモンラッピング車「ランニングピカチュウ号」がやってきました。

Dscn8242

同線栄町乗り入れ運転開始時に新造された6600系も今だ現役で活躍中。

Dscn8245

そしてやってきました「瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念」ヘッドマークを掲出した6600系。同形式は昭和53年8月20日の栄町乗り入れ開始時の祝賀列車にも使用されたそうです。

Dscn8246

天気が良いので、駅を出て線路沿い(大森・金城学院前~印場 )から狙ってみることにしました。汗が噴き出す中、6600系を撮影。

Dscn8248_2

普通栄町行き6000系。

Dscn8249

ラッピング電車「ランニングピカチュウ号」も夏の名鉄ポケモンキャンペーンPRの一環として運行しています。

Dscn8251

場所を変えて喜多山~大森・金城学院前で、尾張瀬戸から折り返してきた「瀬戸線 栄町乗り入れ30周年記念」列車を撮影。

Dscn8252

撮影後、瀬戸線を完乗すべく、終点の尾張瀬戸まで乗車。瀬戸焼で有名な町です。

Dscn8266

約20分程度の滞在で尾張旭まで戻りました。

Dscn8257

徒歩10分ほどで尾張旭検車区に到着。同線唯一の検車区です。

Dscn8260

ここでは今秋から運行開始予定の新型車両4000系(4両編成)1編成の撮影会が行われています。同時に車内見学会も催されているのですが、こちらは既に整理券配布が終わっていました。残念なことに検修庫から先頭部を出しただけの状態での撮影会のようで、車両全体が撮影できません。

Dscn8262

4000系は、名鉄としては初となる車内各ドアの上部にカラー液晶画面の案内表示器を設けたりバリアフリー対応を強化した、同線初のステンレス車両となります。

Dscn8264

会場内では記念グッズ販売のほか、同線の車両に設置されていたという旧式行先板の展示がされていました。全パターンをカメラに収めようと躍起になっている人垣に快速Northさんも参加しており、さすがに僕はこれにはついてゆけず、隅っこで事の成り行きを見守っていました。

思っていたより検車区でのイベントが物足りない印象を持ちながら、尾張旭を後にしました。

|

« あおなみ線&JR列車撮影をしてきました | トップページ | もう一度、”名鉄特急”を撮影して帰りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/23691719

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄、瀬戸線を乗りに行ってきました:

« あおなみ線&JR列車撮影をしてきました | トップページ | もう一度、”名鉄特急”を撮影して帰りました »