« 名鉄、”名鉄特急”を撮りに行ってきました ~犬山→神宮前→上野間~ | トップページ | あおなみ線&JR列車撮影をしてきました »

2008年9月11日 (木)

名鉄、”名鉄特急”を撮りに行ってきました ~神宮前→中部国際空港(セントレア)~

上野間から富貴乗換えで再び神宮前に戻り、今度は空港特急2200系にて中部国際空港まで乗車を楽しみます。

Dscn8133

車内は2000系「ミュースカイ」と共通。出入口のドア上部には22インチの液晶ディスプレイが設置されていて、停車駅案内や中日新聞ニュースなどの文字放送が流れます。前面展望映像も流れるみたいですが、この日は夜のためか映像は流れませんでした。

Dscn8135

客室内照明は落ち着いた間接照明の天井灯と荷棚下灯の2系統で構成。停車駅に接近すると飛行場の誘導灯のようにゆっくり点滅し雰囲気を作るLED式の荷棚飾灯のアクセントがユニーク。

Dscn8125

背面テーブル上部にチケットホルダーを設けています。シートピッチは1000mm。座席の足下にも空間があるので居住性は良いです。

Dscn8128

空港アクセスを主眼においた車両だけに、大型の荷物コーナーも設置しています。

Dscn8141

神宮前から30分で中部国際空港に到着。海上にある駅のため「鈴鹿おろし」と呼ばれる強風が吹き込むのを防止し、冷暖房効率を上げるためにホームはガラス壁で覆われています。また、空港の出発・到着ロビーまで段差無しで接続されており、ホームから出発カウンターまでカートが利用できるようになっていたりと、ユニバーサルデザインに対応した駅です。

Dscn8136_3

車体側面の列車種別・行先表示は液晶モニタのようなタイプ。画面が変更する際には、砂時計のようにサラサラと変わってゆきます。

Dscn8143

中部国際空港駅の改札口。

Dscn8145

空港ロビー。

Dscn8146

空港内は、日本の空港初の展望風呂「風の湯(ふうのゆ)」(2008年2月16日のリニューアル再オープンで「宮の湯」から改称)があり、浴場内や屋外の休息場所から滑走路および離着陸する飛行機を眺めることができます。さらに100店舗以上の地元や東西の有名店、レストランが集合しています。ショッピング街として、開放的なヨーロッパ調の街並みの「レンガ通り」と、照明を落として古い日本の商店街の雰囲気を作り出している「ちょうちん横丁」があり”食のテーマパーク”のよう。我々もここで晩御飯にありつきました。

Dscn8154

空港内には、オリジナルキャラクタの「なぞの旅人フー」巨大版が鎮座しています。

Ca390038

展望デッキ「スカイデッキ」に出てみました。滑走路に向けて大きく突き出した全長300mの屋外型デッキ。雨に濡れた滑走路や標識灯類がにじんで見えます。

Dscn8186

再び駅構内に入り込みました。駅名板にも空港の愛称名「セントレア」が表記されています。セントレア (Centrair) は英語で「中部地方」を意味する “central” と「空港」を意味する “airport” を組み合わせた造語です。画像奥に写っているのは、「ミュースカイ」専用ホームを意味する青いホームドアです。

Dscn8156

当駅は2面3線の頭端式ホームを持つ高架駅。駅自体は2面4線での運用を前提として設計されています。普通大田川行き5000系が停車中。

Dscn8165_2

ここでも見かけた「ギラティナ・シェイミ号」ポケモンラッピング車の2200系がやってきました。このラッピングは今夏公開の劇場版ポケモン「ギラティナと氷空の花束シェイミ」に合わせたもの。映画に登場するキャラクター「ギラティナ」「シェイミー」のほか、「ピカチュウ」など人気のポケモンたちを車体にデザインしています。

Dscn8180

2200系の号車表示は、特別車と一般車の区別が一目で分かるように1・2号車側面に大き号車表示をあしらっていて、デザイン的にもいい感じです。中間車側面には2200系ゴールドエンブレム。

Dscn8181

非ラッピング車2200系を一般車側から撮影してみました。2200系は特急車2000系と通勤車3300系をベースに空港方2両を特別車とし一般席車4両を併結した6両編成。白をベースに名鉄カラーのスカーレットを先頭部と肩部ラインとしています。2000系と類似した先頭部デザインですが、空港輸送専用車でないため、「Centrair」のロゴが正面になく、その部分にマジックミラー式の窓を設置したおり、運転時の視界を確保しやすくなっています。さらに、2000系で採用された車体傾斜装置は立ち客もある一般車を連結するため装備されていませんが、「ミュースカイ」とコンビを組んでの頻発運行で、空港利用者の足として活躍しています。

Ca390044

さて、本日のラストランナーは2000系「ミュースカイ」。奇しくも本日3パターン目のポケモンラッピング車。ゴールドエンブレムもあります。前述したように「ミュースカイ」専用ホームにはホームドアが設置されているので、駅撮りができないのが残念。

Dscn8193

車内にもポケモンラッピングが施されていて、ヘッドカバーも見事にピカチュウ。

Dscn8197

車内の液晶画面でも、ポケモンの映画や商品の情報が流れ、車内外ともども文字通り「ポケモン一色」な電車でした。

Dscn8198

行きの2200系では見られなかった現在地案内図が表示されていました。

Dscn8189

目を惹いたのが洗面台。フロストガラスをカウンタパーツに用いて、その下から照明を当てるという、鉄道車両の洗面台としては前代未聞の演出で、それはそれはうっとりするほどの美しさ。

Dscn8196

若干薄暗い照度のデッキ部壁面には、ゴールドのエンブレムがスポット間接照明で浮かび上がるという凝り様。

Dscn8199

28分の乗車で地下ホームの名鉄名古屋に到着。我々を降ろして「ポケモン ミュースカイ2008号」は走り去って行きました。

今夜は駅前のビジネスホテルに宿泊。明日に備えます。

|

« 名鉄、”名鉄特急”を撮りに行ってきました ~犬山→神宮前→上野間~ | トップページ | あおなみ線&JR列車撮影をしてきました »

コメント

ミュースカイは今回楽しみにしていたので実際乗車できてよかったです。また、セントレアも施設が充実していていいですね〜。今回は夜の訪問でしたが、つぎは日中に来たいですね。

投稿: 快速North | 2008年9月12日 (金) 08時01分

快速Northさん>
コメントありがとうございます。ミュースカイは空港アクセス特急としてスタンダードモデルになるべく存在のような気がしました。セントレアには日中に再訪して展望風呂にでも浸かりたいですね♪

投稿: 試運転スー | 2008年9月13日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/23642406

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄、”名鉄特急”を撮りに行ってきました ~神宮前→中部国際空港(セントレア)~:

« 名鉄、”名鉄特急”を撮りに行ってきました ~犬山→神宮前→上野間~ | トップページ | あおなみ線&JR列車撮影をしてきました »