« 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~沼津→沼久保~ | トップページ | 新京成、「第14回電車基地見学会・展示会」に行ってきました »

2008年10月15日 (水)

鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~富士宮→身延~

Img_0014

富士宮に到着したのがお昼前。

Img_0016

寄ったのは、「富士山本宮浅間大社」…

Img_0015

の近隣にある「お宮横丁」。ここでは富士宮ならではのローカルフードをイートイン方式で堪能することができるエリアです。場所柄、浅間大社の参拝客も気軽に立ち寄れるので、この日も多数の来客がありました。

Ca390011

というわけで、ここで昼食を。代表的なローカルフードである「富士宮焼きそば」を食することに。B級グルメの全国大会で2年連続グランプリを獲得したこの焼きそばの主な特徴として、コシを引き出すために通常の焼きそばにある茹でる工程がありません。変わりに蒸した後に麺を強制的に冷やした上で、油で表面をコーティングしています。具を炒めた後に麺を入れ、すぐ少量の水を注ぎ、炒め、水分がなくなったところで焼きそばソースを入れてかきまぜます。 具・トッピングは、肉かす(ラードを絞った後の豚の脂身)、キャベツ などで、完成後にサバやイワシの削り粉を振り掛けて食べます。

Ca390012_2

大盛りの焼きそばを食したつもりでしたが、まだお腹に余裕があったので他のローカルフードにも手を伸ばすことに。富士宮は虹鱒の養殖がが日本一だそうで、その虹鱒をハンバーガーにした「鱒バーガー」のトマトバジル味をセレクト。鱒をフリッターにしてトマトやレタス等の野菜もたっぷり、あっさりでヘルシーでした。尾っぽも付いて「御神籤」ならぬ「尾みくじ」は食べてからのお楽しみということで。ちなみに各店舗でのお冷は富士山からの湧き水です。

Img_0019

食後、富士宮から乗車した普通列車内では早朝起床やお腹が満たされたこともあり、全員爆睡モード(笑)。ほとんど路線に沿う富士川の流れを見ることありませんでした。1時間弱の睡眠…いや乗車し、身延に到着。身延止めからの乗り換え客を連絡し、同駅始発の甲府行きが出発。《1/125 f4.0 露出補正0 ISO80》

Img_0022

日蓮宗総本山である身延山久遠寺や南アルプスを控えた身延線の拠点駅ということもあり、多くの人で賑わっています。駅前広場から土産物屋などが並ぶ商店街は建物のデザインが和風に揃えられていて異空間に来た雰囲気。

Ca390013

身延山久遠寺はシダレザクラで有名な場所。マンホールにも桜のが満開です。

Img_0023

駅前の郵便ポストにも桜の柄があしらわれています。

Img_0025

駅近くの踏切より特急「ふじかわ8号」を撮影。いいアングルで撮影することができました。《1/125 f5.5 露出補正-1 ISO200》

さて、先を進みましょう。

|

« 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~沼津→沼久保~ | トップページ | 新京成、「第14回電車基地見学会・展示会」に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/24497217

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~富士宮→身延~:

« 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~沼津→沼久保~ | トップページ | 新京成、「第14回電車基地見学会・展示会」に行ってきました »