« 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~身延→鰍沢口~ | トップページ | 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~富士宮→身延~ »

2008年10月15日 (水)

鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~沼津→沼久保~

10月14日の「鉄道の日」に合わせて、JR全線の普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由の「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使い、日帰りの汽車旅を敢行しました。

Ca390009

1枚のきっぷで3回または3人まで利用できるため、日ごろ汽車旅の機会の少ないニクマルさんのルート案を尊重し、路線完乗を果たしたい快速Northさんの思惑が合致し、この3名で身延線を辿ることになりました。

Img_0001

地元駅を始発電車でニクマルさんと出発。川崎で快速Northさんと合流し、乗った列車は沼津行き。午前8時頃の東海道線は、上り貨物列車が頻繁にやってきます。《1/250 f5.5 露出補正0 ISO125》

Img_0002

次列車への乗り換えまでの滞在時間にちょこっと列車撮影。まずは来春に廃止が正式発表された寝台特急「富士・はやぶさ」の入線シーン。《1/200 f4.5 露出補正0 ISO80》

Img_0003

いよいよ、東海道線から青い客車が姿を消すことになります…。《1/200 f4.0 露出補正0 ISO80》

Img_0005

さらに、快速Northさんからの事前情報で知った臨時列車がやってきました。373系3両編成の特急「日本GPごてんば2号」です。そう、今回の行程日は富士スピードウェイで開催される「F1日本GP」決勝である12日でした。そのためか、ホームには警備員が多く配置されていました。《1/320 f5.5 露出補正0 ISO80》

Img_0006

臨時特急ながらも、「ごてんば」と記されたイラストマークの幕を用意してあるのに嬉しくなりました♪《1/200 f5.5 露出補正0 ISO200》

Img_0011

その後、富士まで進み、立ち客も出るほど乗客の多い身延線に乗り換え、最初に下車したのが沼久保。

Img_0010

単式ホーム1面1線のみを有する地上駅。無人駅で駅舎はなく、ホームの上に木造の待合所があるのみです。

Img_0009

当駅からは富士山がよく見えるそうで、高浜虚子が当駅に降りたとき、美しい富士山を見て「とある停車場富士の裾野で竹の秋/ぬま久保で降りる子連れ花の姥」という歌を詠んだ。駅前には高浜虚子のほか、堤俳一佳の歌碑が建てられています。

Img_0012

歌碑にもあるように、この辺りは富士山が望めるので、事前収集した撮影ポイントに行くことに。「5分ほど進むと…」という記載も、実際は場所が特定できず、駅から20分弱歩く距離にて、ようやく発見。厚手の雲に隠れてしまい頭頂部しか見えていない富士山をバックに走る特急「ふじかわ3号」を撮影。《1/800 f4.0 露出補正-2/3 ISO80》

Img_0013

さらに313系の普通列車も撮影。脇に咲く花がいいアクセントになりました。《1/800 f4.0 露出補正-1 ISO80》

約2時間の滞在後、富士宮に戻ることに。

|

« 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~身延→鰍沢口~ | トップページ | 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~富士宮→身延~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/24488633

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~沼津→沼久保~:

« 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~身延→鰍沢口~ | トップページ | 鉄道の日記念乗り放題きっぷを使って身延線を乗車してきました ~富士宮→身延~ »