« 都営、急行「東京横断 Tama Zoo号」を運転 | トップページ | 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~東京→くびき~ »

2009年2月18日 (水)

JR、「春さきどり号」関連列車を撮りました

2月13日~15日の3日間、JR東日本千葉支社管内で開催される「おいでよ房総 春!さきどり」キャンペーンの一環として「SLさきどり号」をメインとしたイベント列車が運転されました。

Img_2027

当日は、快晴とはいかず雲が出やすい天気で、いささか肌寒かったです。イベント列車運転時刻が近づくにつれ、徐々にレールファンの姿も多くなりました。そんな中を木更津から「DL春さきどり号」がDE10形牽引でやってきました。《JR内房線五井~八幡宿 1/800 Av6.3 露出補正0 ISO400》

Img_2028

12系客車6両を後ろからプッシュプルしていたのは、C57形。通常は「ばんえつ物語号」を牽引しているSLです。当初予定のD51形がボイラー故障による長期離脱を余儀なくされたため、代行運転となりました。《JR内房線五井~八幡宿 1/800 Av5.0 露出補正0 ISO400》

Img_2033

午後に入ると、千葉方面からイベント列車が続きます。まずは「春さきどり3号」。水戸支社の485系K60編成が用いられ、イラストのヘッドマークも掲出されました。《JR内房線五井~八幡宿 1/1250 Av7.1 露出補正-2/3 ISO200》

Img_2035

そしてメイン列車である「SL春さきどり号」がやってきました。代行運転とはいえ、千葉支社管内でC57形が運転されたのは37年ぶりとのこと。房総ではめったに見られないSLとあって、沿線には一般市民も多くつめかけていました。《JR内房線五井~八幡宿 1/1000 Av5.0 露出補正-1/3 ISO200》

Img_2040

「SL春さきどり号」通過数分後に、追いかけるかのように「DL春さきどり号」を牽引していたDE10形がやってきたのは、なんだか滑稽でした。《JR内房線五井~八幡宿 1/640 Av7.1 露出補正-2/3 ISO200》

現地では、何人かのレールファンの方と雑談で盛り上がることができ、おかげで待ち時間も楽しく過ごせました。その中には、なんと私が日ごろ参考にしている撮影地ガイドのサイトの管理人と対面することができ、あまりの奇遇ぶりにビックリしております!

公式アナウンスはありませんでしたが、木更津ではSL到着後に車庫の一般開放が夕方ごろまで行われたそうです。3日間の運転中には、相変わらず線路立ち入りで列車が止まったりとか、少々のトラブルがあったようですが、無事に終えることができてよかったと思います。今回のイベントに尽力された関係者の皆様にお疲れ様と言いたいです。

最後に、今回対面することとなった管理人さんのHPをご紹介します。相互リンクさせてもらいました「首都圏鉄道総合サイト 6DOORS」で、首都圏のJR線や私鉄線を中心とした駅撮りポイントを多数紹介していて、参考にさせていただいております。

|

« 都営、急行「東京横断 Tama Zoo号」を運転 | トップページ | 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~東京→くびき~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/28186842

この記事へのトラックバック一覧です: JR、「春さきどり号」関連列車を撮りました:

« 都営、急行「東京横断 Tama Zoo号」を運転 | トップページ | 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~東京→くびき~ »