« JR、「春さきどり号」関連列車を撮りました | トップページ | 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~くびき→六日町~ »

2009年2月24日 (火)

土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~東京→くびき~

おかげさまで、日々の列車撮影するなかで気の合う方と知り合う機会もあり、中には連絡先を交換させてもらい、交流を続けています。

その中の一人と変則的に道中を共にする汽車旅を「土・日きっぷ」で敢行してきました。私の目的は雪とコラボした列車撮影をしてみたいということ。

とはいえ、スタートである東京駅からは僕一人で200系「たにがわ401号」に乗車。車内は満員で殆どがスキーやスノボーといったウインタースポーツを楽しみに行く方たち。この列車の行き先がガーラ湯沢だから、なおのこと。

車窓からはなかなか雪景色が望めませんでしたが、高崎~上毛高原のトンネルを抜けると一気に白銀の世界が広がり、一部からは歓声が。

Img_2256

越後湯沢に到着。多くのスキー場を抱える主要駅だけに、スキー板やキャリーバッグを持つ下車客が改札口に向かっていきます。《上越新幹線越後湯沢 1/40 Av2.6 露出補正-1 ISO200》

Img_2260

さすがは豪雪地帯を行く上越新幹線。この日はスプリンクラーが活躍中でした。

Img_2262

ここから北越急行ほくほく線(以下、ほくほく線)列車に乗り換え。ホーム床面はずっかり雪で覆われ、歩くたびに足元が少し沈みます。こんな状景では却ってテンションが上がるのか、雪まみれになっている681系先頭部と記念撮影する若い旅行客が何組もいました。テンションが上がることに関しては…僕も同様ですwこの「はくたか2号」に乗り込みます。《JR上越線越後湯沢 1/320 Av4.0 露出補正0 ISO80》

こんな天候でも苦にすることなく「はくたか2号」が快走します。すると、あれほどあった雪景色が、まつだいを過ぎた辺りから見なくなりました。

Img_2263

直江津に着いたら、こちらはまったく雪がありません。山間部と海側地域との差が大きいことをまざまざと見せつけられました。さて、ここからは、ほくほく線普通列車で数駅戻ります。ほくほく線ホームに移動すると、ラッピング車両が停車中。《JR信越本線直江津 1/60 Av3.5 露出補正0 ISO80》

Img_2264

これは、1月から放送されているNHK大河ドラマ「天地人」が沿線の地をゆかりとしていることから、HK100形車両に、同ドラマの主人公である直江兼続役の俳優:妻夫木聡氏のビジュアルと、ほくほく線沿線のゆかりの地の景色をラッピング。車体のところどころに家紋、貫通扉には直江兼続の兜の前立にあしらわれている「愛」の文字のヘッドマーク。この列車が2月14日から運転しているのを前日に知ったばかりなので、まさか早々に見ることができるとは思いませんでした。ちなみに運転期日は11月末まで。《JR信越本線直江津 1/80 Av3.2 露出補正0 ISO80》

Img_2267

下車したのは、くびき駅。ほくほく線の駅名看板は開業10周年記念事業として、全駅を俳優であり画家としても著名な片岡鶴太郎氏直筆の書と絵をもって作成しています。開業10周年記念特別TV番組に片岡氏が出演したのがきっかけだそうです。

Img_2269

ここに降り立った理由は「変わったデザインの駅」だから。このとき下車したのは私だけ…。むろん無人駅なのだが、駅舎内部のデザインが奇抜というか…。天井には雲のような白いオブジェ。

Img_2275

壁面には太陽系をイメージしたというキノコ形の赤い壁の丸窓。

Img_2270

そして駅舎外観がこれ。銀色の球体が赤く切り取られたような半卵形になっており、周囲が頚城平野の田んぼが広がる中に対して明らかに奇妙なデザイン…。これは、建築家の毛綱毅曠氏によるデザインだそうで、宇宙がテーマだとか。一見の価値ありと思ったが、やはり摩訶不思議な駅でした。

Img_2272

築堤を行く、ほくほく線列車。雪がほとんどありません。《北越急行ほくほく線 犀潟~くびき 1/640 Av4.0 露出補正+1/3 ISO80》

Img_2278

再びホームに上がりました。ほくほく線は国内在来線最高速である160キロ運転をしている路線で有名。そのため、駅や信号場構内は一線スルー方式になっており、極力直線で高速運転を保てるようにしています。よって特急「はくたか」などの通過列車は上下線問わず、この直線を使用します。お!130キロ以上での走行を許可する青2灯点灯「高速進行」に切り替わりましたね。このような信号表示が見られるのも、ほくほく線のみです。

Img_2279

やがて、越後湯沢方から681系”スノーラビットエクスプレス”車の特急「はくたか4号」が高速で通過して行きました。《北越急行ほくほく線くびき付近 1/1000 Av7.1 露出補正0 ISO400》

このあとやってきた普通列車で六日町に戻ります。

|

« JR、「春さきどり号」関連列車を撮りました | トップページ | 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~くびき→六日町~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/28331420

この記事へのトラックバック一覧です: 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~東京→くびき~:

« JR、「春さきどり号」関連列車を撮りました | トップページ | 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~くびき→六日町~ »