« 鉄道博物館に行ってきました ~大量輸送と電化時代~ | トップページ | 鉄道博物館に行ってきました ~新幹線の誕生~ »

2009年3月25日 (水)

鉄道博物館に行ってきました ~全国に広がる特急網~

Img_3014

クハ481形式電車:ほぼ全国の電化区間で使用された全電源対応特急電車の先頭車。館内では昭和30年代の上野駅を再現し、先頭部の列車愛称板の交換作業の様子をマネキンで再現しています。

Img_3023

当時は紙コップによる冷たい水の飲める機械が設置されていましたね。

Img_3024

クハ481形の車内。

Img_3011

先述したように再現されている上野駅は、柱のビベット打ちやブザー、幕式の出発案内板までもあります。

Img_3026

有人改札口の上には、列車案内板がぶら下がっていました。当時の上野駅を思い出し、とても懐かしくなる光景の一コマです。

Img_3004

クモハ455形式電車:ほぼ全国で使われた長距離急行用交直両用電車。

Img_3005

展示車両は、上野~仙台を結んだ急行「まつしま」となっていました。号車札も13号車…当時は急行列車も長大編成だったんですよね。

Img_3006

クモハ455形の車内。

Img_2996

ED75形電気機関車:日本国有鉄道(国鉄)が1963年から製造した交流用電気機関車。ほぼ全国の交流電化区間で使用されました。寝台特急「あけぼの」のヘッドマークを掲出し、反対側は…

Img_2995

寝台特急「エルム」のヘッドマーク。上野~札幌の同区間を運転する寝台特急「北斗星」の補完的役割を果たしていました。

|

« 鉄道博物館に行ってきました ~大量輸送と電化時代~ | トップページ | 鉄道博物館に行ってきました ~新幹線の誕生~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/28774108

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館に行ってきました ~全国に広がる特急網~:

« 鉄道博物館に行ってきました ~大量輸送と電化時代~ | トップページ | 鉄道博物館に行ってきました ~新幹線の誕生~ »