« 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~糸魚川→頸城大野~ | トップページ | JR、今年も583系「ゲレンデ蔵王」運転 »

2009年3月 1日 (日)

土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~頸城大野→信濃森上→帰京~

糸魚川からやってきた”スカ色”の車内には筒石駅を探訪していた山さんもおり、再合流。

Img_2570

次に訪れたのは信濃森上駅。昔は当駅を始発や終着となる優等列車もありましたが、近年無人駅になってしまいました。

Img_2572

入り口そばの内壁には、木製の駅名看板が掲げられていました。

Img_2568

白馬村は長野オリンピック開催地でもあります。駅周辺には岩岳スキー場があるせいか、思ったより駅前は商店や飲食店が軒を連ねていました。

Img_2567

マンホールの蓋にもアルプスの山々が描かれています。南小谷から乗車した普通列車内でも、白馬大池辺りを過ぎた辺りから車窓いっぱいに現れたアルプスの雪山に圧倒され、声をあげた乗客も多かったです。

Img_2563

そんな雄大な山々をバックに走る大糸線列車を取り込みます。《JR大糸線信濃森上~白馬大池 1/1250 Av6.3 露出補正-1/3 ISO80》

この撮影後、信濃森上から乗車した列車で山さんと、今回の汽車旅のフィナーレとなります。彼はこのまま途中駅をぶらりしするそうです。

Img_2575

僕は、白馬で下車し後からやってきた特急「あずさ26号」で帰京しました。もう1箇所で撮影を敢行する余裕はあったのですが、曇ってきて山々が見えづらくなってきたのと強い北風が吹いてきて、一気に気持ちが萎えましたw

今回も出先で、いろんな方と巡り合いましたぁ。新潟からフリーきっぷでやってきた学生。夕方から飲み会があるにもかかわらず、撮影しにやってきた男性。カップルでレールファンという人…。雪は、決していいコンディションではありませんが、その季節を一番表現できるアイテムとして捉えると、結構雪景色は気分を高揚させてくれます。お疲れ様でした。

|

« 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~糸魚川→頸城大野~ | トップページ | JR、今年も583系「ゲレンデ蔵王」運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/28420879

この記事へのトラックバック一覧です: 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~頸城大野→信濃森上→帰京~:

« 土・日きっぷで北越急行・大糸線めぐり ~糸魚川→頸城大野~ | トップページ | JR、今年も583系「ゲレンデ蔵王」運転 »