« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→塔のへつり~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~鬼怒川温泉→帰京~ »

2009年4月 9日 (木)

ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~塔のへつり→鬼怒川温泉~

Img_3467

下車した塔のへつり駅ホームでは、こけしがお出迎え。《会津鉄道線塔のへつり 1/200 Av4.0 露出補正+2/3 ISO80》

Img_3472

駅は周囲を木々に囲まれた中に、ひっそりと佇んでいました。

Img_3481

駅名にあるとおり、周辺には阿賀川沿いに奇岩が並ぶ景勝地「塔のへつり」が有名。まずはそこへ訪れる前に、阿賀川を渡る会津鉄道列車を撮影。《会津鉄道湯野上温泉~塔のへつり 1/200 Av4.0 露出補正-1/3 ISO80》

Img_3484

撮影後、「塔のへつり」へGo!

Img_3485

灰岩の岸壁が阿賀川(大川)によって侵食され、塔が並んで立っているような景色が作られていることから命名。「へつり」とは会津地方の方言で川にせまった崖や急斜面のことをさします。

Img_3488

国の天然記念物に指定されているこの光景は、全長200mにわたって、大規模な奇岩が整列しています。長い年月をかけて作り出した自然の創作物に、ただ唖然…。

Img_3491

Img_3492

奇岩の一部は観光客も立ち入ることが可能。といっても特に道が整備されているわけでもなく、とても歩きづらい…。やっとの思いで辿り着いてみると、所々に祠のようなものが。

Img_3495

侵食された岩の窪みを歩くことになります。決して高さは高くありません。

Img_3496

対岸から見てみました。確かに塔のような形をしていますね。そういえば、小金井シンさんは高所恐怖症だったはずですが…無事だったのかな?

Img_3498

観光を終え、駅に戻ってきました。

Img_3500

さて、いよいよ会津鉄道ラストラン!ラストランナーは快速「AIZU尾瀬エクスプレス」です。《会津鉄道塔のへつり 1/80 Av3.2 露出補正0 ISO80》

|

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→塔のへつり~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~鬼怒川温泉→帰京~ »

コメント

駅周辺の森は、軽井沢にでも来たような錯覚を覚えましたね。夜は怖そうですけど(汗)
やっぱり渓谷は良いですね(^0^)因みにここでは通路が狭くて通行するのに難はありましたけど、高さそのものは大丈夫でしたよ(^0^)・・・前日行った龍王峡の橋の方はかなり怖かったですが(^0^)

投稿: 小金井シン | 2009年4月11日 (土) 00時21分

小金井シンさん>
コメントありがとうございました。おお!龍王峡の方がヤバかったですかw塔のへつり駅前は、かなり閑静な佇まいでしたねー。こりゃ独りでは訪れたくないですねww

投稿: 試運転スー | 2009年4月11日 (土) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/29032817

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~塔のへつり→鬼怒川温泉~:

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→塔のへつり~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~鬼怒川温泉→帰京~ »