« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→会津若松~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~湯野上温泉→芦ノ牧温泉~ »

2009年4月 7日 (火)

ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~会津若松→湯野上温泉~

Img_3345

翌朝の会津地方も快晴。鶴ヶ城をイメージした駅舎が朝日に照らされています。

Img_3344

張り子でできた、会津DCキャラクター”赤べぇ”が改札口付近に鎮座しています。

Img_3348

有人改札口も”赤べぇ”にラッピング!

Img_3351

ホームに入ると、”赤べぇ”色の719系が4両編成に増結されて、発車待ちでした。《JR磐越西線会津若松 1/200 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_3352

各々でホテルをチェックアウトしていたため、ホーム内でメンバーと合流。その間に会津鉄道ホームに快速「AIZUマウントエクスプレス」が入線。《JR磐越西線会津若松 1/500 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_3354

JR磐越西線には新型ディーゼルカーが運用に入ったようですが、この日はまだまだ現役の国鉄型車両が頑張っていました。《JR磐越西線会津若松 1/320 Av4.0 露出補正-1/3 ISO400》

Img_3355

車体カラーは新旧の”新潟色”。《JR磐越西線会津若松 1/320 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_3356

元名鉄車両が会津鉄道に譲渡されたことで実現した、この並び。《JR磐越西線会津若松 1/1000 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_3357

跨線橋から駅構内を見てみます。奥の留置線には”赤べぇ”色の485系が停まっています。《JR磐越西線会津若松 1/800 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_3360

さて、名鉄特急「北アルプス」時代と大して変わっていない8500系に乗車し、湯野上温泉へ向かいます。

|

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→会津若松~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~湯野上温泉→芦ノ牧温泉~ »

コメント

こうして記事を見ると、ホント赤べえづくしって感じですね。国鉄気動車も赤ですし(^0^)
朝早い時間の駅も気持ちの良いもので、天気も良かったし、AIZUマウントエクスプレスも乗客が少なくて、気持ちよくゆったり乗れました(^0^)

投稿: 小金井シン | 2009年4月10日 (金) 23時48分

小金井シンさん>
コメントありがとうございました。”赤べぇ”は「会津DC」で生まれたキャラクターですが、いまや欠かせないものとなってますね。

投稿: 試運転スー | 2009年4月11日 (土) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/29014404

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~会津若松→湯野上温泉~:

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→会津若松~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~湯野上温泉→芦ノ牧温泉~ »