« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~塔のへつり→鬼怒川温泉~ | トップページ | JR、牽引機の変わった寝台特急「あけぼの」 »

2009年4月10日 (金)

ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~鬼怒川温泉→帰京~

Img_3504

鬼怒川温泉17:12着。約1時間ほどの乗車時間でしたが、無事に着席できることができました。《東武鬼怒川線鬼怒川温泉 1/60 Av2.8 露出補正0 ISO100》

Img_3502

快速「AIZU尾瀬エクスプレス」に使用される車両はAT-650形。転換クロスシート車です。

Img_3503

サイドロゴ。

Img_3509

帰りの東武スペーシア乗車まで時間があるので駅前に出ることに。

Img_3508

駅前広場中央に立つ「鬼怒太」像。

Img_3511

「鬼怒川温泉駅前広場竣工記念」などということで、寝そべった鬼の像がありました。

Img_3512

駅周辺には鬼怒川温泉街が広がっており、足湯も設けられていました。

Img_3513

それにしても、当初は滞在中に食事の確保を…と目論んでいたのですが、さすがは温泉街。駅売店ですら店じまいを始めていて、弁当類を購入できぬまま今回の旅程のラストランナーである「きぬ134号」に乗り込みます。《東武鬼怒川線鬼怒川温泉 1/25 Av2.6 露出補正0 ISO200》

Img_3519

帰りは個室をチョイスしました。1両につき個室は6室。

Img_3520

”スペーシア”こと100系は1990年に登場。バブル景気最盛期に登場した車両ならではの豪華な雰囲気を随所に醸し出しており、この4人用個室にも片鱗が見て取れます。ホテルの客室をイメージした室内は、床面全体にカーペットが敷かれているほか、テーブルは大理石製!3号車には売店もあり、小金井シンさんと快速Northさんに焼きおにぎりやたこ焼きといった軽食を購入してもらい、それで空腹を凌ぎました。

Img_3542_2

北千住で快速Northさんとお別れ。私と小金井シンは東京メトロ千代田線に乗り換えるのですが、時刻表を見るとちょっと待ち時間はあるものの、小田急線に直通運転する特急「メトロホームウェイ43号」に乗れることがわかり、せっかくなので初乗車してみることに。使用される”MSE”こと60000形には運用開始初日に「メトロはこね」で初乗車済みですが、「メトロホームウェイ」に関しては未乗車でした。21:00に北千住を発つ同列車は土休日ということもあってか乗車率はかなり低め…。

Img_3545

成城学園前21:48着。こうして今回の汽車旅を無事に終えることができました。《小田急小田原線成城学園前 1/20 Av2.6 露出補正0 ISO400》

今回の行程は初乗りづくしの路線を巡るだけに、乗車する楽しみの多い内容でしたが、思っていたより会津方面への行程時間がスムーズだったのも発見でした。JR線で辿るそれとは違う魅力があったように思います。また違う時期に訪れたいものです。最後に、ご同行くださった小金井シンさんと快速Northさん、お疲れ様でした。

|

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~塔のへつり→鬼怒川温泉~ | トップページ | JR、牽引機の変わった寝台特急「あけぼの」 »

コメント

尾瀬エクスプレスの車両もゆったり寛げて良かったです。おかげでまあ、グッスリと眠れました(汗)
スペーシアの個室はお初でしたが、他の乗客に気兼ねなく寛いだり談笑したりできて、個室って良いものだな、と実感しましたね。
メトロホームウェイは予想外でしたが、何と言っても”成城学園前駅に停まる列車もある”のが僕らにとって一番大きいですね。
今回はホント、お疲れ様でした(^0^)

投稿: 小金井シン | 2009年4月11日 (土) 00時33分

小金井シンさん>
コメントありがとうございました。私も「尾瀬エクスプレス」内では記憶がない区間がありましてwwスペーシアの個室はキチンと扉で仕切られる空間だけに、ある程度のプライバシーが確保されて過ごしやすいですね。まさに今回のような小グループでの利用にうってつけでしたね。ラストランナーとなった「メトロホームウェイ」も小金井さんの一声で乗車することができましたし、最後まで有意義な汽車旅となりました。ありがとうございました。

投稿: 試運転スー | 2009年4月11日 (土) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/29046829

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~鬼怒川温泉→帰京~:

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~塔のへつり→鬼怒川温泉~ | トップページ | JR、牽引機の変わった寝台特急「あけぼの」 »