« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~会津若松→湯野上温泉~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→塔のへつり~ »

2009年4月 8日 (水)

ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~湯野上温泉→芦ノ牧温泉~

Img_3368

湯野上温泉駅7:34着。早朝なので下車客もまばら。《会津鉄道線湯野上温泉 1/160 Av4.0 露出補正0 ISO80》

Img_3370

日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎として有名で、よく旅番組でも紹介されていますね。

Img_3375

待合室には囲炉裏があります。我々が下車したときは早朝ということもあり、無煙でしたが、冬季には火が入り温まることができます。室内は煙くなるだろうけど…。

Img_3377

周辺観光地である大内宿の街並みに準えた茅葺き屋根駅舎が評価され、「東北の駅百選」に選定されています。2005年に初めて屋根の茅葺きを替えたそうです。

Img_3386

その大内宿にタクシーで向かいました。時間が時間だけに商店も開いてなく、閑散としています…。まあ、そのぶん撮影もラクですが。なお、宿場内の一般車両乗り入れは規制されています。真ん中の道は、当時はお堀だったそうです。

Img_3388

勢いよく流れる水路。雪解け水でしょうか。

Img_3394

宿場町を進み、突き当たったところの石段を上がって行くと…

Img_3397

大内宿を一望できる絶好スポットが現れました。今年の会津は平年より半分程度の積雪量だったようで、周辺の雪はほとんどが無くなっていました。大内宿は日光今市から会津若松に通じる旧会津西街道に沿った山間の平地にあります。江戸時代の宿場の雰囲気をよく残しており、街道沿いには湯野上温泉駅のような茅葺き民家も見られます。

Img_3405

積雪量が少ないシーズンでも、厳しい寒さが続いていたようで、ビッシリと氷柱が下がっていました。

Img_3414

ご当地で食したかったのが「高遠そば」。手打ち蕎麦を1本の長ネギで、箸代わりにして食すスタイルがユニークで、ぜひチャレンジしたかった!すするというよりネギで引っ掛けながら、掻きこむような食べ方になっちゃいますねー。そしてネギも辛かったwwなんだか罰ゲームな感じですw蕎麦は地元産のそば粉を使用した二八蕎麦で美味しかったですよ。

Img_3416

食後、再びタクシーで湯野上温泉駅に戻りました。ホームには茅葺き屋根駅舎と列車とのコラボ撮影に勤しむ旅行客の姿が多くありました。《会津鉄道線湯野上温泉 1/1000 Av4.0 露出補正-1 ISO80》

Img_3422_2

当初の行程より大内宿での滞在時間が短く済んだので、快速Northさんの提案で再び芦ノ牧温泉に向かうことにします。《会津鉄道線湯野上温泉 1/320 Av4.0 露出補正+2/3 ISO80》

|

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~会津若松→湯野上温泉~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→塔のへつり~ »

コメント

大内宿は空いているうちから行った事もあって、ノンビリと過ごせて良かったですね(^0^)
高遠そばは店の雰囲気も良かったし、そば自体も美味しかったと思います。ねぎが思いきり辛かったですが(汗)
湯野上温泉駅は待合室も含めて雰囲気も良かったので、今度は是非とも真冬に来てみたいものですね(^0^)

投稿: 小金井シン | 2009年4月10日 (金) 23時58分

小金井シンさん>
コメントありがとうございました。大内宿は朝早めに訪れて正解でしたね。9時以降は徐々に観光客も増えてきましたからスッキリとした街並みを撮影するにはもってこいでした。高遠そばの一風変わった食し方も、いい土産話になりましたし、あの茅葺き駅舎の囲炉裏に本格的に中りたいものですね♪

投稿: 試運転スー | 2009年4月11日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/29016747

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~湯野上温泉→芦ノ牧温泉~:

« ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~会津若松→湯野上温泉~ | トップページ | ゆったり会津 東武フリーパスで行く野岩・会津鉄道 ~芦ノ牧温泉→塔のへつり~ »