« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月に作成された記事

2009年6月28日 (日)

JR、「東海道線全通120周年」&「横須賀線開業120周年」記念ヘッドマーク車、運転中

今の時期の東海道本線周辺は「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」絡みで、多彩な臨時列車などが運転されていて、レールファンを楽しませていますが、今年は東海道本線と横須賀線が開業120周年を迎える節目の年でもあり、同路線には記念ヘッドマークを掲出した車両が運転されています。

■横須賀線

Img_4633

Img_4639

1889年6月16日に大船~横須賀が開業。元々は旧日本海軍の軍港があった横須賀への軍事物資などの輸送を目的とした軍事路線でした。《JR横須賀線東逗子付近 1/800 Av5.5 露出補正-2/3 ISO125》

Img_5300_2

Img_5313

Img_5319

横須賀線沿線各駅を中心に、開業120周年を記念したペナントや横断幕が掲出されています。横須賀駅にはE217系に掲出されているヘッドマークの大型レプリカも展示してあります。

■東海道本線

Img_4973

Img_4972

1889年7月1日に新橋~神戸が全通。路線の大半を、江戸時代の五街道の一つだった”東海道”に沿って施設されています。記念ヘッドマーク掲出車両は、同路線の主力である211系やE231系ではなく、E217系と…《JR東海道本線藤沢付近 1/1000 Av5.5 露出補正0 ISO200》

Img_5025

Img_5153

E233系3000番台です。《JR東海道本線鴨宮付近 1/800 Av6.3 露出補正-1/3 ISO200》

Img_5016

横須賀線同様、東海道本線も沿線各駅を中心に記念ペナントや横断幕を掲出。

このヘッドマーク車などは今年度中まで運転しています。記念行事も企画されているようなので、撮影がてら、それらにも立ち寄ってみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

京急、「開国博Y150 たねまる号」運転中

京浜急行では、4月下旬から600形ブルースカイトレインを使用した「開国博Y150 たねまる号」を運転しています。

Img_5641

このイベント列車は列車名のとおり、現在開催中の「開国博Y150」の告知とPRを行うため。《京急久里浜線新大津付近 1/500 Av2.8 露出補正-1/3 ISO400》

Img_5625

前面と側面には「開国博Y150」のマスコットキャラクター「たねまる」が貼付されています。

来月20日くらいまでは運転していると思うので、記録されてはいかがでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シーサイドライン、「開業20周年記念号」運転中

既に、金沢シーサイドラインでは全編成に「開業20周年記念」ヘッドマークを掲出して運行されていますが、さらに5月30日より「シーサイドライン開業20周年記念号」ラッピング列車の運行を開始しました。

Img_5649

白色ベースの標準色の運用の中で、青色を纏ったその車両は、ひと際目立つ存在です。《金沢シーサイドライン野島公園付近 1/640 Av5.5 露出補正0 ISO160》

Img_5711

路線名のごとく”海”をイメージした青い地色の側面には「八景島シーパラダイス」「野島公園」「称名寺」「海の公園」「横浜ベイサイドマリーナ」などといった沿線主要施設のイラストが描かれています。今年度中の運転と思われますので、行楽時には記録されてはいかがでしょう。《金沢シーサイドライン八景島付近 1/400 Av5.0 露出補正0 ISO200》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーサイドライン、「あじさいギャラリー列車」に乗りました

金沢シーサイドライン沿線にあるアミューズメント施設「八景島シーパラダイス」で開催される「八景島あじさい祭り」のPRを兼ねて、「あじさいギャラリー列車」を運転しています。

Img_5652

シーサイドラインで唯一、緑系のラインが入っているイベント用の1000形を使用して、前面に文字だけですがヘッドマークを掲出。サイドにも紫陽花のステッカーを貼付しています。《金沢シーサイドライン野島公園付近 1/640 Av5.5 露出補正0 ISO200》

Img_5653

Img_5654

車内も、造花ですが至るところに紫陽花の装飾が乗客の目を楽しませていました。

今年は28日までの運転ですが、来年の開催時には隠れた紫陽花処の八景島へはいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR、快速「いろどり山梨さくらんぼ」号&急行「ぶらり鎌倉号」

このイベントに向かう途中、快速「いろどり山梨さくらんぼ」号と急行「ぶらり鎌倉号」を撮りに寄り道していました。

Img_5286

川崎から南武線を経由して甲府を目指すジョイフルトレインですが…いやあ、見事に対向列車が接近してしまい、後追い撮影がやっとでした。《JR南武線分倍河原~西府 1/640 Av8.0 露出補正-1/3 ISO400》

Img_5289

気を取り直して場所を移動し、常磐線から武蔵野線を経由して鎌倉へと向かう急行「ぶらり鎌倉号」を撮影。これも到着したのが該当列車の通過時刻に対し、ほぼギリギリだったのでキチンとアングルを合わすヒマがなく…中途半端な構図になっちゃいました。《JR武蔵野線府中本町付近 1/640 Av4.5 露出補正0 ISO200》

改めて事前の撮影場所とダイヤの確認は当然のことですが、余裕を持ったプランを立てないといけませんね。気をつけなはれや!(←どこかのお笑い芸人の決め文句)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

京王、「紫陽花」ヘッドマーク車を撮りました

井の頭線に、恒例の東松原駅の紫陽花ライトアップ時期に合わせて運転されるヘッドマーク車が今年も運転されました。

Img_5560

使用される編成は、紫陽花のイメージに合わせてパープルカラーの車両が多いのですが、今年は1000系増備車(以下、新1000系)のパープルカラー1026Fが充当されました。《京王井の頭線高井戸付近 1/640 Av4.0 露出補正-2/3 ISO80》

Img_5569

ヘッドマークは編成の前後で異なっており、吉祥寺方は紫陽花と新1000系のイラストが描かれていました。

Img_5561

渋谷方には色とりどりの紫陽花が描かれていました。

Img_5583

掲出期間は、東松原駅の紫陽花の見ごろ終了までということで、ややあいまいですが、沿線の紫陽花を見た限りでは、まだ数日間は楽しめるかと思います。改めて、もう夏なんですね。沿線に咲く紫陽花を楽しんでみてはいかがですか。《京王井の頭線西永福~浜田山 1/640 Av5.5 露出補正-2/3 ISO200》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相鉄、「横浜開港150(イチ・ゴー・マル)トレイン」運転中

相鉄は「相鉄グループ横浜開港150周年記念事業」の一環として、様々な特別ラッピング車両を運行してきましたが、2日より第4弾となる「横浜開港150(イチ・ゴー・マル)トレイン」の運行を開始しました。

Img_5528

対象となったのは10000系10701Fで前面には丸形のヘッドマークを掲出し、側面にはこれまで行ってきた記念事業や「開国博Y150」関連の写真などがラッピングされています。《相鉄本線鶴ヶ峰~二俣川 1/500 Av5.5 露出補正-1/3 ISO200》

既に、昨年から同線には「走れ!みんなの横浜号」というラッピング車両も運行されており、現在開幕中の「横浜開港150周年記念イベント」に花を添えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相鉄、新型車両11000系デビュー

6月15日より、相鉄に新型車両11000系2編成が営業運転を開始しました。

Img_5489

11000系は、既に先行投入されている10000系と同様にJR東日本車両をベースにした車両です。10000系はE231系ベースに対し11000系はJR中央線で使用されているE233系をベースにしたもの。確かに前面の顔が、それに酷似していますね~。新型車両デビューを記念して21日まで記念ヘッドマークを掲出して運行しています。《相鉄いずみ野線ゆめが丘付近 1/640 Av6.3 露出補正-1/3 ISO400》

Img_5502

ヘッドマークは横浜方と海老名方で違います。海老名方は赤色の枠と地色をベースにしたタイプ。

Img_5501

《相鉄本線さがみ野付近 1/1250 Av3.2 露出補正-1/3 ISO400》

Img_5490

横浜方は青色を基調としたデザインタイプ。

今回、新型車両導入に伴い7000系が淘汰されるものと推測されます。数年後にJR横須賀線や東急東横線との相互直通運転が始まる予定の相鉄。さらなる車両の近代化が進むことでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月16日 (火)

東武、「TJライナー運転開始1周年記念」ヘッドマーク車を撮りました

この後、私用のある快速Northさんと途中で別れ、残り4人で東武東上線に移動しました。狙いは「TJライナー運転開始1周年記念」ヘッドマーク車を掲出する「TJライナー1号」です。

Img_5459_2

「TJライナー1号」の送り込みにあたる快速急行運用の時点で、既に記念ヘッドマークが掲出されていました。《東武東上線みずほ台付近 1/500 Av3.5 露出補正0 ISO800》

Img_5474

池袋を発車前にはセレモニーが行われたようです。15時以降から急に天候が怪しくなり、雨の心配はなかったものの急激に明るさが弱まってしまったのは誤算でした。《東武東上線みずほ台付近 1/640 Av2.6 露出補正0 ISO1600》

昨年6月のダイヤ改正により誕生した座席定員制列車「TJライナー」。すっかり地元利用客の足として定着したのでしょうか。未だ乗ったことがない列車なので、一度経験してみたいですー。

最後にそう君へ。当日は、我々の行程にお付き合いいただきお疲れ様でした。またこのメンバーでお会いできるといいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あらかわ遊園に保存されている元都電車両

Img_5412

撮影会を終え、沿線沿いのお店で昼食後、快速Northさんの勧めで近くにある「あらかわ遊園」に行くことに。

Img_5415

園内には”一球さん号”の愛称を持つ元都電車両が静態保存されています。車両の前後は飲食スペースとなっていました。以前、外部から柵越しに見かけたことはありましたが、間近で見たのは今回が初めて。つうか、この遊園地自体初入園でございます!

Img_5418

車体カラーこそ違いますが、奇しくも撮影会のときと同じ6000形。保存状態はこちらのほうが良さそうです。この6152号車は、1987年にイベント車両として1950年代の深緑とクリーム色に似せた”金太郎塗り”で復活し、2001年に廃車となりました。

Img_5427

愛称の由来は、前照灯が1つだから。行燈式電停標識も添えられていました。

Img_5421

保存車両の近くには同車両が描かれた清涼飲料自動販売機が設置されていて面白い♪

Img_5428

当時使用されていたサボ。

Img_5429

車内も一般開放されており、迷わず乗り込みます。広告スペースには、現役当時の写真が多く展示されていました。

Img_5433

あの名作邦画で登場した路面電車は、この車両がモデルだったそうです。

Img_5435

運転席からの眺め。

Img_5439

レトロ感漂う車内。円形の室内灯は1993年に更新されたもの。

車内の片隅では女性店員による都電グッズ販売が行われていました。その販売員の方からいろいろと都電にまつわるお話を聞かせてもらい、いい車両見学となりました。

Img_5441

路面電車大好きの快速Northさんと一球さんの記念撮影。

おそらく滅多に来ないであろう遊園地なので、多くの家族連れで賑わう中を野郎5人が観覧車に乗ったりして、チョッとだけ遊園地を体験しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

都電、「保存車両6000形撮影会」に行ってきました

6月14日に都電荒川線荒川電車営業所にて、所内に保存されている元都電車両6000形の撮影会が開催されるということで、ニクマルさんと小金井シンさんの3人で行ってきました。

Img_5387

路面電車大好きの快速Northさんは一足早く会場を訪れており、現地で合流となりましたが、我々が到着したときは撮影会が始まって1時間経った頃。最初の1時間は旧塗装の7000形との並びをキレイに収めることができたそうですが、到着時は6000形の車内も撮影できるとあって、多くのレールファンが車両に押し寄せていました。

Img_5392

というわけで、少しでもスッキリした画像を撮りたいと、奥側に移動。公式リリースによると、当車両は昭和24年製造。青山・南千住・三田・巣鴨などの営業所で活躍した後、昭和45年から荒川電車営業所に配属され荒川線で営業運転、昭和53年に引退したとのこと。黄色に赤帯の旧塗装は、快速Northさん曰く一番馴染みのあるカラーリングだそうです。車体の所々に傷みがありますが、それでもこうして大事に保存されているとは、すごい事です!

Img_5389

前面に掲出されているサボは現役当時のもの。フロントガラスにある「お先にどうぞ ありがとう」のステッカーが懐かしいww

Img_5408

当日は、定期運用のほかに臨時増発便を含め9000形や8800形も全車が営業運転に入っていました。《都電荒川線梶原~荒川車庫前 1/320 Av4.0 露出補正0 ISO80》

実は、この日もそう君とバッタリ!こういうのは、もはや以心伝心なのでしょうかwそう君からメールが届いて彼もこのイベントに参加していることを知り、我々の撮影箇所を教えたら、無事に合流を果たすことができました。てなわけで、何枚か撮影後に5人全員で昼食を共にすることに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

JR、「E259系《成田エクスプレス》新型車両展示会」に行ってきました

横須賀線開業120周年記念企画の一つとして、今秋より営業運転に入る予定の「成田エクスプレス」用新型車両E259系の展示会がありました。

Img_5329

イベント会場となった横須賀駅。先日、関東は梅雨入りしましたが、この日は時折強い日差しが差し込むくらいの蒸し暑さでした。

Img_5318

駅舎正面には「横須賀線開業120周年」と書かれた横断幕やペナントを飾り付け。

Img_5301

駅構内の2番線車止め付近には車両展示会の告知が。

Img_5316_2

鉄道模型運転会も開かれていました。

Img_5298

その2番線にE259系が入線しています。独創的なデザインのフロントビュー。貫通扉付近に描かれた大きい「N'EX」のサインが目を惹きます。

Img_5310

今回お披露目となったのは落成された2本の一つで6両編成。

Img_5348

高運転台部分は曲面的ですねー。正面の太い黒帯と一体感を持たせたようなデザインです。

Img_5345

Img_5338

展示車両は第1編成でした。

Img_5344

運転台横には赤文字で「Narita Express N'EX SERIES E259」。

Img_5341

先代の253系に比べて乗降ドアのガラス部分が広くなりました。

Img_5343

パンタグラフはすっかり定番となったシングルアーム式。

Img_5333

側面に描かれたスピード感あるロゴは、先代からのデザインを踏襲。

Img_5331

Img_5332

側面サボはフルカラーLED。

Img_5360

当日は家族連れも多く、先頭車と記念撮影に興じる親子の姿が引っ切り無しでした。

Img_5321

横須賀駅前に広がるヴェルニー公園にて「YYスカ線 フェスタ」が開催されていました。ちなみに、E259系の車内見学を希望している人の列はホームからこの会場まで延びておりまして…呆気なく諦めることに。

Img_5482

園内には横須賀線開業120周年記念グッズやよこすか海軍カレー、ネイビーバーガーなどの横須賀グルメなど、多くの出店を展開していました。私は記念グッズとしてシールを購入。

Img_5327

天気も良いので、園内の垣根に腰を下ろし腹ごしらえ。オリジナルのよこすか海軍カレーを数店が販売していたのですが、 普段馴染みのあるCoCo一萬屋のオリジナル海軍カレーを選択。ココイチ独特のスパイシーカレールーにエビやイカが入っておりました。これってつまりシーフードカレーでは??なんてツッコミを入れてはいけません(笑)

Img_5324

ミニ電車も運転されていました。これも子供に人気のアトラクションのようで、乗車待ちの列が延びていましたねー。

Img_5326

ミニ251系の前面に円形ヘッドマークが付いていました。よーく見ると…「『車両センター見学会』2008年11月22日 鎌倉車両センター」とありますww

園内を一周した後、再びホームに上がり横須賀を発っ…のつもりが、奇遇にもブロ友であるそう君と対面!いやあ、考えることは同じですねー。彼は私よりも早く横須賀駅に到着し周辺散策しながら車両展示会にやってきたとのこと。何枚か二人でE259系の細部を撮影していたのですが、途中で離れ離れになってしまい、私は次の移動を控えていたので止む無く横須賀線に乗り込み、メールにて無礼を謝罪。そう君、お疲れ様でした。

本格的な営業運転を心待ちにし、一日も早く、快走するシーンを記録したいものです。あ…初乗車もね。

Img_5484

Img_5483

別用で訪ねた鎌倉駅で女性駅員から笑顔でビニール袋を手渡されたので、そのままもらってしまいました、中身は「横須賀線開業120周年記念スタンプコレクション」と「横須賀線車両ペーパークラフト」でした。ペーパークラフトなんてやったことないよー(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年6月13日 (土)

京王、井の頭線に新色登場

京王井の頭線1000系増備車に新色が登場しました。9日より営業運転を開始した1027Fですが、今までなかったオレンジ色となりました。

Img_5217

3000系以来、永らく続いてきた7色パターンであったが、一部の情報ではベージュ色がオレンジ色に変更されるとの話もあり、今後は8色体制なのか否か動向の気になるところです。《京王井の頭線浜田山~高井戸 1/500 Av6.3 露出補正-1/3 ISO400》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

JR、「レトロ横濱」号を撮りました

東海道本線全通120周年を記念したイベント列車第2弾として、6・7日に快速「レトロ横濱」号を横浜~小田原に2往復運転されました。前日と打って変わって晴天に恵まれた7日に、撮りに出かけました。

Img_5129

まだ1号が横浜を発つまで2時間以上あるというのに、有名撮影地では既に多くの三脚が乱立しており…最初の撮影ポイントとして向かった駅にも先客が2名ほどいました。そして列車到着間際には背後に数十人の同業者がww前日が天候不順だった煽りを受けて、今日はかなり激パになりそうな雰囲気ムンムンです。1号も後追いで撮影したのですが、出来が今ひとつだったので、折り返しの2号を狙うことに。つか、同様の考えの方が多く1号が出発した後、誰も同業者は場を離れませんでしたw

そして、やってきました「レトロ横濱2号」。こげ茶色の旧型客車4両を前後で電気機関車が挟み込むPP運転。横浜方はEF64形1001号機。旧型客車に似た車体色です。《JR東海道本線藤沢付近 1/800 Av5.5 露出補正0 ISO200》

Img_5133

藤沢では1分停車するので最後部に連結していたEF65形501号機を撮影。東海道本線のラインカラーである湘南色をイメージしたかのような、オレンジの細い円の縁取りと深緑の地色で構成されているヘッドマークを掲出。

Img_5160

先述のとおり、この日は想像以上の激パな雰囲気に心が折れそうになりながらも、次の撮影ポイントに移動。以前に軽くロケハンしていた駅撮りポイントなのですが、2号が横浜方面に向かったのに合わせ、それを追従するファンが多い中、小田原方面に進んだせいか目的のポイントはまったく先客がいませんでした。結果的に数人しか同業者の姿もなく、マッタリと撮影できました。EF65形500番台は東海道ブルトレを彷彿させる名機ですねー♪《JR東海道本線鴨宮付近 1/800 Av6.3 露出補正-1/3 ISO200》

仲良くなったレールファンの中には、静岡方面からやってきた人や「レトロ横濱号」に乗車して、尚且つ撮り鉄に来た人など様々w

その一方、ホームの黄色い線から大きくはみ出して撮影をしようとして駅員に注意されたり、三脚の使用禁止となっている駅でのトラブルなどもあったようです。27・28日は同列車が横浜~横須賀に運転されますが、あくまで駅ホームでの撮影では、我々レールファンは、定められたルール内でお互いが気持ち良く撮影できるように対処することを念頭におかないといけませんね。せっかくこうしたイベントを企画してくれたのですから、感謝の意を忘れてはいけないと思います。

当日、撮影に出撃された方々お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月 6日 (土)

東京メトロ、「副都心線開業1周年記念 車両基地イベント in 新木場」に行ってきました

6月14日で開業1周年を迎える東京メトロ副都心線。それを記念して6日に新木場車両基地において「副都心線開業1周年記念 車両基地イベント in 新木場」を開催することになり、前日から降り続く雨の中ではありますが行って来ました。

Img_5111

小雨になったとはいえ、前日から降り続く雨の中を新木場までやってきました。

Img_5109

駅から会場までは徒歩だと30分程度かかるようですが、この日は都バスによる無料シャトルバスが頻発運転。最近はLED表示車が増えたので、ちゃんとイベント名の表示された貸切です。

Img_5101_2

10分足らずの乗車で、やってきました新木場車両基地。

Img_5045_2

実は、あいにくの天気ということもあり足を運ぶのを躊躇していたのですが、2日前に副都心線と相互直通運転をしている西武と東武の乗り入れ車両が東京メトロ10000系とともに、記念ヘッドマーク車の運転を21日まで行うとの情報を知り、それに先立ち今回のイベントで3社の記念ヘッドマーク付き車両が揃って展示されることが決め手となり、足を運ぶことに(笑)さっそく車両撮影会場に行くと、副都心線に乗り入れる3社4車種の編成が勢ぞろい!

Img_5046

副都心線主力車両である10000系と”副都心線色”の7000系。

Img_5052

西武線車両の6000系と東武線車両の50070型。

Img_5041

それぞれ独特な顔をしている各社の乗り入れ車両をサイドから。

Img_5063_3 

記念ヘッドマークは、東京メトロ10000系には副都心線の停車駅である池袋とかけた「ふくろう」のデザインです。ふくろうの羽は副都心線の頭文字「F」を模しています。

Img_5062

東京メトロ7000系にはラインカラーの地色に文字のみで表記されたシンプルなデザイン。

Img_5061

西武6000系には、同車両と10000系のデフォルメキャラクターが副都心線開業1周年をお祝いしているデザイン。中央のハートマークは両線の路線カラーを使用して池袋線と副都心線が相互直通運転を行っていることを表しています。

Img_5060

東武50070型には、10000系と同車両のデフォルメキャラクターが手をつなぎ、相互直通運転1周年を記念したタイプ。

Img_5054

車両基地イベントでは、普段は見ることのない行き先や列車種別などを表示してくれるのも楽しみの一つでありますが、車両撮影用4車種の隣には「特急 元町・中華街」と表示された10000系が!これは単なるファンサービスなのか、それとも今後予定されている東急東横線との相互直通運転開始時に見られる未来像なのか?

Img_5070

留置線の隅には”有楽町線色”の7000系が休憩用車両として開放されていました。

Img_5078

その一方で場内の傍らでは解体中の7000系車両が。着実に世代交代は進んでいます。

Img_5080

検車場には10000系が入庫していました。

Img_5090

ここでは、低いアングルから車両側面を見学することができました。

Img_5082

Img_5088

通常ではなかなかお目にかかれないアングルからの車両見学。台車周りや連結器部分なども、手に取るように近くで見れます(もちろん、触っちゃダメよ)。

Img_5087

10000系車体の底辺は、ずいぶんとスッキリしてるんですね!

Img_5027

会場内には、フード・ドリンク販売や各社グッズ販売などもありましたが、なんと「警察&消防PRブース」なるものもあり、白バイや…

Img_5029

城東消防署の消防車…

Img_5097

そして、パトカーまでやってきました。フロントガラス脇を見ると…

Img_5094

そう!あの東京湾岸警察署のパトカーでした。思わず青島はいないか探してみたりして(笑)それにしても普段は撮影することのない警察車両などにカメラを向けるのって、なんだかドキドキします(汗)

場内の土の部分は雨でぬかるんだりと、決してコンディションは良くなかったとはいえ、開業1周年記念車両の撮影などを確実に記録に残せて良かったです。21日まで運転中とはいえ、今月は他のネタで手一杯で、とても後日にこれらの撮影に奔走するのは時間的に無理が生じるので、今日行っておいてよかったかなと。あと、公式プレスでは記念ヘッドマーク付き列車の運転としては7000系が掲出車両としてラインナップされていなかったので、ひょっとすると今回のイベントのみの展示だったのかもしれません。あくまで憶測ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 3日 (水)

JR、「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」ヘッドマーク車を撮りました

6月1日に開幕した「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」(以下、横浜DC)ですが、それに際して同キャンペーンをPRすべく、JR東日本横浜支社管轄の車両に4月からヘッドマークを掲出しています。今回、ようやく対象線区での撮影がまとまったので、ここにアップします。

■横浜線

この路線は、すでに昨年夏から「横浜線開業100周年」のヘッドマークを掲出しており、これをキャンペーン期間中まで継続するようです。2種類のデザインがあり205系各3編成ずつ割り当てられています。

Img_1198

ひとつは和文字による”ありがとう100周年”表記。《JR横浜線相原付近 1/1250 Av5.0 露出補正-2 ISO125》

Img_2217

もうひとつは英文字による”100th”表記。《JR横浜線長津田~成瀬 1/1250 Av4.5 露出補正-2/3 ISO160》

■相模線

Img_4640

Img_4645

相模線用の205系500番台2編成にヘッドマークを掲出。《JR相模線寒川付近 1/1000 Av5.5 露出補正-1/3 ISO160》

■鶴見線

Img_4960

Img_4950

205系1100番台2編成にヘッドマークを掲出。《JR鶴見線浅野~新芝浦 1/800 Av4.0 露出補正+2/3 ISO160》

■南武線

Img_4502

Img_4923

205系3編成と…《JR南武線平間付近 1/500 Av5.5 露出補正+1/3 ISO400》

Img_4826

209系1編成にヘッドマークを掲出。《JR南武線武蔵中原付近 1/400 Av4.0 露出補正0 ISO400》

■南武支線

Img_4934

Img_4943

205系1000番台1編成にヘッドマークを掲出。《JR南武支線川崎新町付近 1/1250 Av4.0 露出補正+1/3 ISO125》

横浜DC期間中まで掲出しているものと思われますので、全対象線区のヘッドマーク掲出車両を撮影に出かけてみませんか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

JR、「きらきらうえつ」が東海道線に現れた

6月1日より開幕した「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」(以下、横浜DC)ですが、それに合わせ各種イベント列車の運行が計画されています。2日に、第1弾としてジョイフルトレイン「きらきらうえつ」を使用した「きらきらヨコハマ号」が運行されました。

Img_4994

「きらきらうえつ」は、通常はJR羽越本線新潟~酒田(象潟)を運行する485系700番代車両の快速列車ですが、本日は「きらきらヨコハマ」として横浜~小田原を運行します。《JR東海道本線戸塚付近 1/1000 Av4.0 露出補正0 ISO125》

Img_5000

戸塚で下り列車を撮影後、移動し小田原から折り返し回送列車を狙いました。それにしても、とても485系ベースとは思えない風貌ですな。《JR東海道本線藤沢付近 1/800 Av5.5 露出補正0 ISO200》

Img_5006

同列車は横浜駅にて約1時間、車両展示を行うために回送されました。その横浜駅構内のあちらこちらに横浜DCシンボルマークが掲出されています。階段上には横断幕。

Img_5017

コンコースにはフラッグが。このシンボルマークは創業80年のホテルニューグランドと建立50周年のマリンタワー、そして開通20周年のベイブリッジといった横浜の”顔”を中心に据え、横浜のイメージカラーであるブルーを基調にデザインしています。

Img_5018

駅名板にもシンボルマークが貼付されていました。

Img_5005

通常は本線として使用している東海道本線上り7番線ホームに留置し、車両展示会を催していました。なので、この時間帯の上り列車は副本線である8番線に入線していました。小田原方先頭車両では、お子様を対象とした記念撮影会の真っ最中。

Img_5011

展示会開催中には、東海道本線のジョイフルトレインの雄「スーパービュー踊り子」号との並ぶことも。

Img_5013

小田原方の先頭部には短時間でしたが横浜DCシンボルマークが貼付されるシーンがありました。ちょうど、これが剥がされたのを機に横浜駅を後にしたのですが、入れ替わるかのように、そう君もやってきていたそうです。完全なニアミス(笑)そう君は車内見学もされたそうで、その際にキーホルダーやうちわ、クリアファイルなど記念品を貰えたとか。私も車内見学してもよかったのですが、既に私用で乗車経験もあり、しかも見学待ちの列が長かったもので…躊躇しちゃいました。あ~あ、グッズが欲しかったなぁ。

当日は「開港記念日」ということで横浜市の公立校は休校だったらしく(これも、そう君から教えてもらった)、平日にもかかわらず子供らの姿の多い撮影日となりました。横浜DC中には様々なイベント列車が企画されています。可能な限り、記録を残したいなと思いますが、はたしてどうなるか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »