« 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~富山駅北→東岩瀬→岩瀬浜~ | トップページ | 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~金沢→能登中島~ »

2009年7月24日 (金)

北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~岩瀬浜→新港東口/堀岡→越ノ潟→庄川口→高岡駅前/高岡→城端→高岡→金沢~

Img_6334

路線バスで終点の新港東口にやってきました。このバス路線の一部区間は、旧富山地鉄射水線だった路線区間を走っています。目の前には「堀岡発着場」と書かれた建物が。

Img_6336

本日2回目の渡し舟に乗船です!この渡し舟は県営なので無料で利用でき、先ほどの路線バスの発着に合わせて運行しています。

Img_6339

我々を含めて僅か4名の乗車で対岸へ。如意の渡と同様に、こちらにも建設中の橋(万葉大橋)が見えました。これが完成すると、この渡し舟も過去のものとなってしまうのでしょうか…。

Img_6341

約5分の乗船で到着したのが越ノ潟。

Img_6342

越ノ潟発着場からは万葉線が接続しています。朝方に高岡駅前~中伏木を乗車していますが、ここから残り区間の完乗を目指します。新型車両が停車中ですね。

Photo

停車中の合間に快速AKB号さんを記念撮影♪

Img_6345

Img_6346

万葉線で使用されている新型車両MLRV1000形は、富山ライトレールTLR0600形と同様の設計で明らかな違いは前面デザインくらい。

Img_6354

土休日は車内アナウンスを万葉線沿線出身の落語家立川志の輔氏の声でお届け。彼の声が耳障りか否かは個人差があるかと思います…。その美声を聞きながら向かったのは庄川口。

Img_6347

駅そばの土手からは、庄川を渡る万葉線を撮影できます。《万葉線庄川口~六渡寺 1/400 Av5.0 露出補正0 ISO200》

Img_6355

早朝に乗車した旧型車両もやってきました。《万葉線庄川口~六渡寺 1/400 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_6364

Img_6365

Img_6369

万葉線で高岡まで乗車し完乗達成。そこからJR城端線に乗り、こちらも完乗を果たしました。駅舎は1897年開業当時のもの。

Img_6375

高岡に戻ったときには19時を回っており、夜の帳が下りていました。

Img_6378

夜は貨物輸送の繁忙時間帯でもあります。ホームで列車を待っている間にDE10形機関車が構内を走り回っていました。

Img_6384

”レッド・サンダー”ことEF510形機関車も、出発準備OK。

Ca390045

Ca390046

特急「はくたか20号」で20:18金沢着。さてさて、チェックイン前に晩御飯としましょう。当初は以前に訪れたカレー屋で腹を満たすつもりで駅前を歩いていたのですが、なかなか見つかりません!藁をも掴む思いで飛び込んだ、ちょっとお洒落な雰囲気のラーメン店で、私はラーメンとチャーシュー丼と鶏唐揚げを注文!いやあ、今日だったらこれくらい食えるって(爆)神戸・大阪で修業した店主が作るとんこつラーメンは、こってり、あっさりどちらでもなく、絶妙なバランス。あっという間に麺もスープも食べきってしまう旨さでした♪

Img_6405

駅前のビジネスホテルにチェックインし、私だけ、金沢駅へ。普段、上野では見られない寝台特急「北陸」と急行「能登」の並びを撮影したかったのです。同一区間を特急と急行が運転するなんて、いまや貴重な存在です。

撮影後は小金井シンさんの部屋に合流し、ムフフな時間(おいおい!)を過ごしお開きとしたのでした(笑)

|

« 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~富山駅北→東岩瀬→岩瀬浜~ | トップページ | 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~金沢→能登中島~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/30676118

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~岩瀬浜→新港東口/堀岡→越ノ潟→庄川口→高岡駅前/高岡→城端→高岡→金沢~:

« 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~富山駅北→東岩瀬→岩瀬浜~ | トップページ | 北陸フリーきっぷで、北陸の鉄道旅 ~金沢→能登中島~ »