« ツーデーパスで、おでかけしてきました ~東京→上田→城下~ | トップページ | ツーデーパスで、おでかけしてきました ~上田→三好町→寺下→下之郷~ »

2009年9月27日 (日)

ツーデーパスで、おでかけしてきました ~城下→上田~

Img_7977

城下で撮影後、上田に徒歩で戻ります。千曲川を渡り15分程度で上田に戻れます。

Img_7980

千曲川を渡る上田電鉄の列車。川を渡り右にカーブすれば城下。《上打電鉄別所線上田~城下 1/1000 Av3.2 露出補正0 ISO80》

Img_7993

表玄関ともなっている上田駅お城口に比べ、温泉口側はとても閑静な雰囲気。

Img_7998

Img_8012

Img_7997

Img_8148

駅や周辺には真田家の家紋である「六文銭」が随所で見られます。案内板以外には、マンホール…なんとトイレのダストボックスにまで!

Img_7995

Img_7996

駅構内の自由通路には、真田幸村氏と小松姫(初代上田藩主である真田信之氏の妻)の木彫刻が掲げられていました。

Img_8000

当初はしなの鉄道に運転される臨時列車を撮影するつもりでしたが、ヘッドマークなどの装飾はなさそうなのを知ったので、城内まで入る時間こそないものの、上田城付近を徘徊することに。現在は上田高校正門として使用されているのは、江戸時代の上田藩主の居住地の表門だったもの。なんとも贅沢な再利用ですねー。

Img_8001

そばのお堀には亀がのんびりと…。

Img_8004

北国通りを歩くと、「真田十勇士」を一人一人紹介した木製パネルが、あちこちで立っていました。真田十勇士とは、武将である真田幸村氏に仕えたとされる10人の勇士。中には忍者がいたりと個性的なキャラクターたちで構成されていたようです。この日はパンフなどを広げながら城下町を歩いている若い女性の姿が目立ち、歴史ブームの一端を垣間見た印象でした。歴史好きな我々も、じっくりと歩いてみたい町のひとつです。

Img_8005

上田駅に戻り、しなの鉄道ホームに入場。駅近くにガスタンクが聳えています。ってか、あのイラストはなんだぁ?

Img_8007

しなの鉄道といえば、元JR115系と169系車両が活躍する路線。特に169系となると現役はここだけなので、やはり記録しておきたい。上田を出発する快速602M。《しなの鉄道上田 1/400 Av5.0 露出補正0 ISO200》

Img_8010

しなの鉄道にはJR車115系が乗り入れることもしばしば。松本色としなの鉄道色の115系同士の並び。

Img_8011

側面にはテレビ信州ラッピングが施されていました。

Img_8016

さて、食料を買い込み、再び上田電鉄に乗ることにしましょう。「自然とともだち2号」が停車中でした。

Img_8015

地元出身のデザイナー原田泰治氏デザインにより、車体に様々な昆虫が描かれた「自然とともだち2号」。昨年10月にデビューした1号も同様のデザインで、前面下部に黒帯があるのが2号で白いのが1号。

Img_8013

車内天井部にも同様のイラストがありました。

(つづく)

|

« ツーデーパスで、おでかけしてきました ~東京→上田→城下~ | トップページ | ツーデーパスで、おでかけしてきました ~上田→三好町→寺下→下之郷~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/31540343

この記事へのトラックバック一覧です: ツーデーパスで、おでかけしてきました ~城下→上田~:

« ツーデーパスで、おでかけしてきました ~東京→上田→城下~ | トップページ | ツーデーパスで、おでかけしてきました ~上田→三好町→寺下→下之郷~ »