« 京成、リバイバルカラー車両を撮りに行ってきました | トップページ | 東京メトロ、南北線9000系増備車を撮影しました »

2009年11月 7日 (土)

京王、6000系1編成がデビュー当時の塗装に変更なる

先だって、11月1日に開催された「若葉台車両基地見学会」にて、1972年デビュー当時の旧塗装となった6000系2両編成6416Fが展示されたそうですが、翌2日より営業運転に就きました。ワンマン対応の2両編成のため、本線系の増結運用に就いたり平日の京王競馬場線運用に就くケースが考えられましたが、確実に記録を残したかったので、とある平日に早めに家を出て、競馬場線運用に就いている6416Fを撮影に出向きました。

Img_9024_2

アイボリーにエンジ色の帯を巻いた6000系。私としてはこのカラーリングが馴染み深く、現行色よりもシックリきますね~♪競馬場線がワンマン運転を開始してから、このカラーリングでの運用は初めてではないでしょうか。《京王競馬場線東府中~府中競馬正門前 1/320 Av5.5 露出補正0 ISO200》

Img_9041

側面の社名プレートも、京王帝都電鉄時代の”K.T.R.”に復元。

6000系は今年度中での全廃が計画されており、引退へのはなむけなのでしょうか。往時の懐かしさがこみあげる分、いよいよ最後のときが近づいているんだなぁと、切なくもなりました。

|

« 京成、リバイバルカラー車両を撮りに行ってきました | トップページ | 東京メトロ、南北線9000系増備車を撮影しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/32081885

この記事へのトラックバック一覧です: 京王、6000系1編成がデビュー当時の塗装に変更なる:

« 京成、リバイバルカラー車両を撮りに行ってきました | トップページ | 東京メトロ、南北線9000系増備車を撮影しました »