« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月に作成された記事

2009年11月29日 (日)

金沢シーサイドライン、「横浜F・マリノス号」を撮りました

とある日に、金沢シーサイドラインで運転されている「横浜F・マリノス号」を撮りに行きました。

Img_9631

開業20周年企画のひとつとして運転されている同列車。地元横浜市を本拠地とするプロサッカーチーム、横浜F・マリノスとコラボレーションしていて、車体を同チームのクラブカラーであるブルー・レッド・ホワイトのトリコロールカラーに塗装し、車内は試合告知や選手紹介ポスターなどを掲出しています。《横浜新都市交通金沢シーサイドライン八景島付近 1/500 Av5.0 露出補正-1/3 ISO200》

同列車はJリーグ最終節である12月5日まで運行予定。横浜新都市交通さん、同じ横浜のプロ野球チームである横浜ベイスターズも、よろしくお願いします(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相鉄、「ギャラリートレイン」を撮りました

とある日に、相鉄線で運転されている「相鉄ギャラリートレイン」を撮りに行きました。

Img_9593

今年で6回目を迎えた、幼児・小学生・中学生を対象にした「夏休み絵画コンクール」の全応募1,482作品を、4期に分けて11000系第2編成車内に展示しています。車体側面には、Y150のイメージキャラクター「たねまる」や開園10周年を迎える「よこはま動物園ズーラシア」のステッカーが貼付されています。《相鉄いずみ野線緑園都市付近 1/800 Av4.0 露出補正-1/3 ISO200》

運転期間は今月末まで。相鉄は一般参加型のイベントが多いですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

JR貨物、「隅田川駅貨物フェスティバル」に行ってきました

Img_9502

11月22日、曇天模様の中でJR貨物「隅田川駅貨物フェスティバル」が開催され、旅客扱いのない貨物駅へ足を運ぶ機会は多くないこともあり、私も快速AKB号さん、小金井シンさん、そうくん、ニクマルさん、MONAさんの6人で会場に足を運びました。

Img_9560

鉄道コンテナ輸送50周年記念事業の一つとして開催された隅田川駅の一般公開。周囲は高層マンションなどが立ち並ぶところにあるんですね。

Img_9551

会場内には多くのコンテナが並び、それぞれがグッズ販売などのブースになっていました。産地直送野菜の直売もあってか、主婦の姿が多い?

Img_9505

Img_9503

Img_9544

会場として使用しているエリアはほんの一部区域で、すぐそばには貨物コンテナが山積みで、フォークリフトも忙しなく動いていました。

Img_9507

実際にアイスクリームや冷凍食品を運んでいる冷凍コンテナの中に入り、-25℃の世界を体験できるとあって、快速AKB号さん、そうくんの3人で挑戦!寒いといえば寒いが耐えられない寒さではなかったです。係員の説明によると、実際は-5℃だったそうで…。バナナで釘が打てる世界を感じてみたかったぁぁ!

Img_9510

トップリフターを始め、フォークリフトの展示もされていました。

Img_9559

かつて寝台特急「さくら」などを牽引し、昨年3月に引退したEF65形535号機が掲出していたヘッドマークなどが展示されていました。

Img_9585

Img_9586

JR貨物グッズとして「鉄道コンテナ輸送50周年記念ヘッドマーク」の携帯ストラップを購入。裏面は、かつてのコンテナ特急列車「たから号」のヘッドマーク。

Img_9588

Img_9587

あと、EH500形電気機関車がプリントされたタオルを購入。ちゃんと側面の金太郎も描かれていますねー。

Img_9518

荷役を行う高床ホームに移動すると、なんとも懐かしい緩急車ヨ8000が!

Img_9514

国鉄時代の貨物列車には、必ず緩急車が最後尾に連結されていたんですよねー。コンテナ貨物との懐かしい連結状態です(涙)

Img_9519

国鉄時代のコンテナといえば、黄緑色でしたー。今回「50周年記念塗色」として登場しました。

Img_9521

荷役ホームに横付けされている数両のコンテナ車両。普段はなかなか見られない画です。

Img_9522

そばには「隅田川駅貨物フェスティバル」と書かれたパネルが。

Img_9542

記念コンテナ車両を牽引していたのはJR貨物の主役となりつつあるEH500形。ちゃんと記念ヘッドマークも掲出されていました。ホームに横付けされていて、正面からしか撮影できなかったのが残念。引込み線に留置してもらえると、もっと画的には良かったかも~。

Img_9550

ホームの端には、「北たから号」のヘッドマークが。私は記憶にないのですが、過去に走っていたんでしょうかね。

肌寒い中での一般公開。日ごろ馴染みの少ない貨物駅に入場することができ、まずまずでしたねー。偶然にもこのときに知り合ったTrainMさんと再会するサプライズもありました!また、お会いする機会を楽しみにしています♪

参加されたみなさま、お疲れ様でした。特に貨物好きのニクマルさんが、一番有意義だったかもね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

東武、「日光線開通80周年記念」ヘッドマーク車を撮りました

このあと、東武伊勢崎線に移動。9月より運転されている「東武日光線開通80周年記念」ヘッドマークを掲出したスペーシアを狙うためです。

Img_9496

撮影に先立ち、東武線各駅の売店などで7日より販売されている「東武日光線開通80周年記念ラベル缶ビール」を購入。今年10月1日で開通80周年を迎えた東武日光線で1951年から特急列車として活躍していた5700系車両(愛称:ネコひげ)と1986年から快速列車として現在も活躍している6050系車両をデザインしています。個人的には6050系ではなくスペーシアが良かったかなぁ…。

Img_9165

さて、肝心のネタ車は100系車両に1編成しか掲出されていないにも関わらず、早めに運用確認ができ、日の明るいうちに撮影することができました。《東武伊勢崎線新田付近 1/640 Av4.5 露出補正0 ISO200》

なお、ヘッドマークデザインは武蔵野美術大学の学生さんが手がけたもの。特急スペーシアのスピード感を彗星のようなロゴマークに表現したそうです。掲出期間は今月末まで。

当日は快晴で気温もまずまず。過ごしやすい撮影日和となりました。ニクマルさん、お疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東武、「TJライナーご乗車100万人達成記念」ヘッドマーク車を撮りました

ニクマルさんと東武東上線に繰り出しました。ネタものは昨年6月より運転を開始した「TJライナー」が100万人乗車を達成を記念したヘッドマークを掲出した50090系車両。私だけ先行して朝方に運転される下りの快速急行に同車両が充当されるかと思い、出かけてみたんですが…2本とも8000系でした|||orz|||

Img_9132_2

それでも2編成が定期運用に就いているのは確認できました。奇しくも、そのうちの1編成にニクマルさんが乗車してきての合流となりました。それにしても華やかなヘッドマークデザインですねー。

Img_9154

ヘッドマークは50090系車両全4編成に掲出されています。《東武東上線みずほ台付近 1/800 Av5.0 露出補正-1 ISO80》

ヘッドマーク掲出期間は今月末まで。着実に利用者数を伸ばしている「TJライナー」に、一度乗車してみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

東京メトロ、南北線9000系増備車を撮影しました

とある日、ニクマルさんと東急各線を撮り鉄しに出向きました。個人的に狙いたいネタものが幾つかあったのですが、とりあえず収穫できたのは東京メトロ南北線に増備された9000系第5次車だけでした(泣)

Img_9067

従来形の9000系のフォルム。《東急目黒線奥沢付近 1/320 Av4.5 露出補正0 ISO200》

Img_9108

今春より導入された増備車両は、従来形に比べ前頭部のデザインが大きく変更され、内装も10000系に準じた造りとなっています。《東急目黒線新丸子付近 1/400 Av4.0 露出補正-1/3 ISO400》

現在は2編成の増備ですが、今後も量産されるのか注目です。

あ~あ、それにしても収穫が少なかったなー。

当日は、溝の口にてTrainMさんと知り合う機会もあり、いろんな話に花が咲きました。その節はお世話になり楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

ニクマルさん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

京王、6000系1編成がデビュー当時の塗装に変更なる

先だって、11月1日に開催された「若葉台車両基地見学会」にて、1972年デビュー当時の旧塗装となった6000系2両編成6416Fが展示されたそうですが、翌2日より営業運転に就きました。ワンマン対応の2両編成のため、本線系の増結運用に就いたり平日の京王競馬場線運用に就くケースが考えられましたが、確実に記録を残したかったので、とある平日に早めに家を出て、競馬場線運用に就いている6416Fを撮影に出向きました。

Img_9024_2

アイボリーにエンジ色の帯を巻いた6000系。私としてはこのカラーリングが馴染み深く、現行色よりもシックリきますね~♪競馬場線がワンマン運転を開始してから、このカラーリングでの運用は初めてではないでしょうか。《京王競馬場線東府中~府中競馬正門前 1/320 Av5.5 露出補正0 ISO200》

Img_9041

側面の社名プレートも、京王帝都電鉄時代の”K.T.R.”に復元。

6000系は今年度中での全廃が計画されており、引退へのはなむけなのでしょうか。往時の懐かしさがこみあげる分、いよいよ最後のときが近づいているんだなぁと、切なくもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

京成、リバイバルカラー車両を撮りに行ってきました

創立100周年を記念して、往年の車体カラー”青電色”を復活させた3300形4両編成が運行されていますが、8月下旬より”赤電色”9月中旬より”ファイアーオレンジ色”の運用がスタートしました。”赤電色””ファイアーオレンジ色”が見たく、快速AKB号さん・そうくん・ニクマルさんの4人で撮影に興じました。

Img_8840

”赤電”とは上半分をモーンアイボリー色、下半分をファイアーオレンジ色とし、帯にはステンレスの枠内にミスティラベンダ色を配した車両で、1980年代まで使用されていました。2007年「開運号」のリバイバル運転時以来2年ぶりの復活となりました。《京成千葉線西登戸付近 1/400 Av5.5 露出補正-1/3 ISO200》

Img_8838

一方、”ファイアーオレンジ”は全体をファイアーオレンジ色とし、帯部分にモーンアイボリー色を配した車両で、1980年~1993年まで使用されていました。撮影日は、あいにく京成津田沼の留置線で寝ていました…orz《京成本線京成津田沼~京成大久保 1/400 Av4.0 露出補正0 ISO80》

この日は、前述した”ファイアーオレンジ色”以外はスカイラーナーを含めて撮影ができたので、成果としてはまずまずだったのでは。日を改めて同色車両は撮影したいなと思います。参加された皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年11月 1日 (日)

千葉モノレールのネタ列車を撮ってきました

Img_8737

昭和63年3月に、スポーツセンター~千城台で運行開始した千葉都市モノレールですが、今年10月で利用者数が3億人を突破したそうです。Img_8727

ということで、記念ヘッドマークを掲出した車両を1編成運行しています。《千葉都市モノレール2号線千葉公園付近 1/800 Av4.5 露出補正0 ISO80》

さらに、記念企画としてマスコットキャラクターを車体にラッピングした「モノちゃん号」車両を使用した「芋掘り列車」が千葉みなと~動物公園を片道運転しました。

Img_8736

「いもほり号」という愛称名で運転されました。《千葉都市モノレール2号線千葉公園付近 1/500 Av4.0 露出補正+1 ISO80》

今後も「ボジョレーヌーボートレイン」など記念企画が予定されているそうです。2012年には先頭部にパノラマデッキを設けた新型車両が導入される予定もあり、懸垂式モノレールとしては世界最長の千葉都市モノレールに、一度乗車されてみてはいかがでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »