« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月に作成された記事

2009年12月29日 (火)

2009年プレビュー その他の○○周年記念列車編

今年2009年は、鉄道路線の開業や鉄道会社の創立といった、節目の記念に当る内容のものが例年になく目白押しでした。というわけで、今年は特別に「○○周年記念」として運行された列車を、私が撮影できたもので振り返り、今年最後の記事としたいと思います。

最後は、複数の他社線に跨った編(中には昨年より継続している催事もあり)。

■横浜開港150周年記念

1859年7月1日、1年前に締結された日米修好通商条約に基づき、横浜港が開港しました。今年150周年を迎え「開港博Y150」が開催され、そのイベントPRを兼ねた列車などの運行がありました。

Img_4645

Img_4826

Img_4925

Img_4943

Img_4967

Img_5015

JR東日本はY150開催時期に合わせ「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」を展開。JR横浜支社管轄の相模線・南武線・南武支線・鶴見線ではヘッドマークを掲出する車両がありました・さらにJR新潟支社所属のジョイフルトレイン485系「きらきらうえつ」を使用した臨時列車の運転もありました。(1枚目:寒川 2枚目:武蔵中原 3枚目:平間 4枚目:川崎新町 5枚目:鶴見 6枚目:横浜)

Img_5643

京浜急行では、4月下旬から600形ブルースカイトレインを使用した「開国博Y150 たねまる号」を運転しました。(新大津)

Img_5511

Img_5528

相鉄線は7000系による「走れ!みんなの横浜号」が運行されました。サイドのラッピングデザインは、事前に募集した「わたしの好きな横浜」をテーマに横浜の風景や建物・海・未来などを描いた作品。さらに10000系を使用した「横浜開港150(イチ・ゴー・マル)トレイン」が運行されました。側面に「開国博Y150」関連の写真などがラッピングされていました。(1枚目:さがみ野 2枚目:鶴ヶ峰~二俣川)

Img_1874

Img_6743

東急東横線には、側面ににマスコットキャラクター「たねまる」のステッカーを貼付した9000系ラッピング車を運転。Y150後半時期には円形ヘッドマークが貼付されました。(1枚目:菊名~妙蓮寺 2枚目学芸大学)

Img_6842

横浜市営地下鉄ブルーラインには3000N形1編成に横浜港の移り変わりを車体にイメージしたラッピングを施して運転しています。(上永谷)

来年はどのようなネタで、我々レールファンを楽しませてくれるでしょうか。

皆さんも良いお年をお迎えください。来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

2009年プレビュー 第3セクター線などの○○周年記念列車編

今年2009年は、鉄道路線の開業や鉄道会社の創立といった、節目の記念に当る内容のものが例年になく目白押しでした。というわけで、今年は特別に「○○周年記念」として運行された列車を、私が撮影できたもので振り返り、今年最後の記事としたいと思います。

次は、第3セクター編(中には昨年より継続している催事もあり)。

■わたらせ渓谷鉄道開業20周年記念

Img_4345

Img_4407

Img_4416

Img_4388

1989年3月29日、JR足尾線を転換し、わたらせ渓谷鉄道線が開業。今年20周年を迎えました。それを記念しディーゼルカー全車両にヘッドマークを掲出、「トロッコわたらせ渓谷号」も開業20周年記念仕様のヘッドマークとなりました。(1枚目:間藤 2枚目:桐生 3枚目:相老 4枚目:神戸~沢入)

■横浜高速みなとみらい線開業5周年記念

Img_1735

Img_1916

2004年2月1日、横浜~元町中華街間が開業し今年5周年を迎えました。それを記念してY500系に2種類のヘッドマークを掲出しました。(いずれも学芸大学)

■横浜新都市交通金沢シーサイドライン開業20周年記念

Img_5710

Img_5662

Img_5711

Img_9631

1989年7月5日、新交通システム第一号として新杉田~金沢八景間が開業し、今年で20周年を迎えました。それを記念して1000形全編成にヘッドマークを掲出。さらに開業20周年記念企画として”海”をイメージした青い塗装の側面に「八景島シーパラダイス」「野島公園」「称名寺」「海の公園」「横浜ベイサイドマリーナ」などといった沿線主要施設のイラストが描かれた「シーサイドライン開業20周年記念号」や、地元横浜市を本拠地とするプロサッカーチームである横浜F・マリノスのクラブカラーを車体に塗装した「横浜F・マリノス号」の運転がありました。(1枚目:八景島 2枚目:並木北 3・4枚目八景島)

■千葉都市モノレール開業20周年記念

Img_2910

1988年3月28日、2号線スポーツセンター~千城台間が開業し、昨年20周年を迎えました。それを記念し今春まで1000形全編成に記念ヘッドマークを貼付していました。(千葉公園)

■多摩都市モノレール線全線開業10周年記念

Img_7043

Img_7052

Img_7046

2000年1月10日に多摩センター~上北台間の全線開業を果たし、来年10周年を迎えますが、それを記念して今年から記念ロゴを1000系全編成前面上部に貼付しています。うち第5編成は角型のヘッドマーク掲出となっています。白一色の第2編成を用いた「モノレール写真館号」の運行もされました。(いずれも立飛)

■都電荒川線命名35周年記念

Img_8387

Img_8461

Img_8483

Img_8481

1974年に、それまで別系統として運行されていた27系統と32系統を統合し、「荒川線」と改称され、今年で35周年を迎えました。それを記念してヘッドマークが掲出されました。(1枚目:荒川車庫 2枚目:荒川車庫前~荒川遊園地前 3・4枚目:町屋駅前~荒川七丁目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

2009年プレビュー 私鉄線の○○周年記念列車編

今年2009年は、鉄道路線の開業や鉄道会社の創立といった、節目の記念に当る内容のものが例年になく目白押しでした。というわけで、今年は特別に「○○周年記念」として運行された列車を、私が撮影できたもので振り返り、今年最後の記事としたいと思います。

次は、私鉄編(中には昨年より継続している催事もあり)。

■伊豆箱根鉄道駿豆線開業110周年記念

Img_2750

1898年5月20日、豆相鉄道によって三島町(現:三島田町)~南条(現:伊豆長岡)間が開業し、昨年110周年を迎えました。それを記念して今春まで3000系にヘッドマークが掲出されました。(三島二日町~大場)

■京成電鉄創立100周年記念

Img_0244

Img_0247

Img_8842

Img_0258

1909年6月30日、京成電気軌道が設立され今年で100周年を迎えました。それを記念してAE100形スカイライナーに記念ロゴを貼付。さらに3300形を3種類の旧塗装(”青電色””赤電色””ファイヤーオレンジ色”)にリバイバルされました。(1・2枚目:船橋競馬場 3枚目:西登戸 4枚目:京成高砂~柴又)

■江ノ島電鉄1000形デビュー30周年記念

Img_0374

Img_0175

1979年12月3日より営業運転を開始した1000形が今年で30周年を迎えました。それを記念してヘッドマークを掲出し、デビュー時の塗装に復元されました。それに先立って6月からは登場から暫く使用されていた”サンライン色”が復元されました。(1枚目:極楽寺検車区 2枚目:七里ヶ浜~稲村ヶ崎)

■秩父鉄道 第5回わくわくフェスタ開催記念

Img_4522

Img_4526

Img_4570

Img_4576

今年で5回目となるレールファンイベント「わくわくファンフェスタ」開催を記念するヘッドマークを、2007年から登場した1000系の国鉄色(”カナリアイエロー色””ウグイス関西線バージョン色””オレンジバーミリオン色””スカイブルー色”)リバイバル編成にヘッドマークを掲出しました。(1・2枚目:樋口~野上 3・4枚目:武州日野)

■秩父鉄道創立110周年記念

Img_9713

Img_8514

1899年に上武鉄道として設立し今年で110周年を迎えました。それを記念して1000系2編成を、かつて100形で使用されていた”小豆色(小豆色と肌色のツートンカラー)”と1000系登場時に使用されていた”チョコバナナ色(黄色に茶色の帯)”にリバイバルされました。(1枚目:皆野 2枚目:樋口~野上)

■東京メトロ千代田線北千住~大手町間開業40周年&綾瀬~北綾瀬間開業30周年記念

Img_9859

1969年12月20日、北千住~大手町間が開業して今年で40周年。そして1979年12月20日には綾瀬~北綾瀬間が開業し今年で30周年を迎えました。それを記念して開催された「スマイルフェスタ in AYASE」では06系にヘッドマークが掲出されました。(綾瀬車両基地)

■東武TJライナー運行開始1周年記念

Img_5459 

2008年6月14日に運転を開始した「TJライナー」が今年で1周年を迎えました。それを記念して同列車に運用される50090系にヘッドマークを掲出しました。(みずほ台)

■東武日光線開通80周年記念

Img_9165

1929年に杉戸~東武日光間が開業し今年で80周年を迎えました。それを記念して100系スペーシアに記念ヘッドマークを貼付しました。(新田)

■富士急行線開業80周年記念

Img_7181

Img_7191

Img_7172

Img_7192

1929年6月19日、富士山麓電気鉄道によって大月~富士吉田間が開業し今年で80周年を迎えました。それを記念して1000形全編成にヘッドマークを掲出しているほか、うち2編成を昭和30年代に使用されていた旧標準色(青色と水色を基調とし白帯が入っている)と、昭和20年代に使用されていた茶色とクリーム色の2色塗装にリバイバルされました。さらに記念事業の一つとして1000形1編成を改造した観光列車「富士登山電車」の運行を開始しました。(1枚目:河口湖 2枚目:富士急ハイランド~河口湖 3枚目:河口湖 4枚目:富士急ハイランド~河口湖)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年プレビュー JR線の○○周年記念列車編

今年2009年は、鉄道路線の開業や鉄道会社の創立といった、節目の記念に当る内容のものが例年になく目白押しでした。というわけで、今年は特別に「○○周年記念」として運行された列車を、私が撮影できたもので振り返り、今年最後の記事としたいと思います。

まずは、JR編(中には昨年より継続している催事もあり)。

■JR横須賀線開業120周年記念

Img_4858

1889年6月16日、大船~横須賀間が開業し今年で120周年を迎えました。それを記念してE217系にヘッドマークを掲出して運転されています。(西大井)

■JR横浜線開業100周年記念

Img_5956

Img_5959

1908年9月23日、横浜鉄道によって東神奈川~八王子間が開業し昨年100周年を迎えました。それを記念して今夏まで205系に2種類のヘッドマークを掲出しました。(いずれも相原)

■鉄道コンテナ輸送50周年記念

Img_9541 

Img_9519

1959年に日本で初めてコンテナ列車が汐留~梅田間に特急「たから号」として運転され、今年で50周年を迎えました。それを記念してヘッドマークが用意され、一部のコンテナを国鉄時代の塗装にリバイバルしました。(いずれも隅田川貨物)

■JR山手線命名100周年記念

Img_9773

現在の環状運転となって「山手線」と命名されたのが1909年10月12日。今年で100周年を迎え、それを記念してE231系500番台トウ502編成に昭和30年代に運転されていた旧型国電色”ぶどう色2号”をイメージしたラッピング編成が登場しました。(鶯谷)

■JR中央線開業120周年記念

Img_0547

Img_4256

1889年に甲武鉄道によって新宿~八王子間が開業し今年で120周年を迎えました。それを記念して、E233系にヘッドマークを掲出し、さらに183系による臨時列車「中央線開業120周年記念号」なども運転されました。(1枚目:東小金井 2枚目:豊田)

■JR東海道本線全通120周年記念

Img_5127

Img_5153

Img_5129

Img_5160

1889年7月1日、新橋~神戸間が全通し今年で120周年を迎えました。それを記念してE217系とE233系3000番台にヘッドマークを掲出し、さらにEF64形1001号機とEF65形501号機の旧型客車をプッシュプルした臨時列車「レトロ横濱号」が運転されました。(1枚目:藤沢 2枚目:鴨宮 3枚目:藤沢 4枚目:鴨宮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

JR、「中央線三鷹~国分寺間高架化記念」ヘッドマーク車を撮りました

この記事でも触れましたが、JR中央線三鷹~国分寺間の高架化工事が一段落しました。それを記念したヘッドマークを掲出しているとのことで、20日に小金井シンさんを引き連れ撮影に出向きました。小金井シンさんは幼少時代を同沿線で過ごしていたので、撮影するなら誘いたかった相手です。

Img_0535

今回の工事で生まれ変わった武蔵境・東小金井・武蔵小金井各駅を見たかったこともあり、せっかく「高架化記念」ヘッドマークなのだからと該当区間での撮影。《JR中央線東小金井 1/320 Av5.5 露出補正-1/3 ISO200》

Img_0537

花が鏤められた可愛らしいヘッドマークですねー。

複々線化が完了するまでにはまだ時間を要しますが、今後、どのような変貌を遂げるか新しい中央線が楽しみです。

小金井シンさん、新駅舎はどうでしたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

江ノ電、「1000形デビュー30th記念撮影会」に行ってきました

12日に、江ノ島電鉄極楽寺検車区に於いて「1000形30th記念撮影会」に、そうくんと共に参加してきました。

Img_0529

撮影会会場に向かう前に、私は朝一の電車でJR中央線武蔵小金井へ。当日は7:30より、かねてから整備を進めてきたJR中央線連続立体交差事業区間のうち三鷹~国分寺が高架化になったことを記念した「JR中央線三鷹国分寺間高架化記念入場券」を購入しに1時間ほど並んでいましたwww

Img_0260

そして、11時ごろ会場入りし、そうくんと合流。江ノ電沿線にやってきたのは先週に引き続き2週連続となりますね。盾看板の天地に引かれたラインは、デビュー色とサンライン色をイメージしているのでしょうか。

Img_0526

来場者に配られたのが、約30年前に発行した「1000形ブルーリボン賞受賞記念乗車券」。これを無料配布するとは…そんなに在庫が余っていたのか?

Img_0525

あと、一足先に会場入りしていたそうくんに購入しておいてもらった「1000形デビュー30th記念入場券」。1000形デビュー当時の車両カタログを復刻し、その表紙に藤沢・江ノ島・極楽寺・鎌倉各駅の入場券をセットしています。

Img_0383

近くの倉庫内には、様々なヘッドマークが展示されていました。

Img_0263

さて撮影車両に目を向けましょう。これが今回復元塗装された1000形1001Fによるデビュー色。とても懐かしいです♪

Dscn0041

デビュー当時、私は小学生でしたが素直にカッコイイ♪と感じた好きな車両でもあります。(画像は2007年撮影時のもの)

Img_0294

Img_0273

12時頃から、当時ブルーリボン賞受賞記念として掲出されていたヘッドマークを再掲出。すっかり色褪せた感じが歴史を感じますねー。

Img_0265

他には今夏に復元塗装した1501Fサンライン色と、今秋に嵐電との姉妹提携を記念し嵐電色となった1502Fが並んでいました。

Img_0303 

3編成の並び。

Img_0330

Img_0367

Img_0377

13時頃からはデビュー30th記念ヘッドマークに差し替えられました。暫くはこの姿での運行が見られそうです。

Img_0363

当検車区には初めて訪れたのですが、光線状態が悪く、3編成ともキレイに影の掛からない時間帯はありませんでした。限られたスペース内での展示ですから仕方ありませんね。

ともあれ、天気もよく割とマッタリとした時間を過ごすことができました。来年、江ノ電は開業100周年を迎えます。それに併せたイベントも企画中のようですから、今から楽しみです♪

そうくん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

江ノ電、ネタ列車各種を撮影しに出かけました

これに参加した夜は、友人宅にお世話になり、翌日は小金井シンさんと帰宅がてら江ノ電の撮影に足を向けました。

Img_0179

前日の曇天模様がうそのような快晴で、富士山も望める撮影日和♪そんな中、撮影ネタとして狙っていたのが「嵐電号」。2010年に江ノ電が全線開通100周年、京都の京福電鉄嵐山本線(以下、嵐電)が開業100周年を迎えるのを機に、姉妹提携を締結。両鉄道はに日本を代表する古都を走る鉄道であり、沿線に路面軌道区間を持つなどの共通項があります。今後半年間に亘り様々な記念イベントが行われる予定ですが、その一環として1000形1502Fが嵐電色となり運行に就いています。《江ノ島電鉄線稲村ヶ崎~七里ヶ浜 1/800 Av4.0 露出補正-1/3 ISO80》

Img_0195

「嵐電号」とペアを組んでいたのが、「祝J1Go!」。三代目S.K.I.P号にヘッドマークを掲出していますが、実は11月より、今期J1リーグ昇格に向けて接戦を繰り広げる「湘南ベルマーレ」の昇格を祈念・応援する「絶対J1Go!」を運行していましたが、このたび祈念成就したということで、このようなヘッドマークに変わりました。《江ノ島電鉄線七里ヶ浜~鎌倉高校前 1/800 Av4.0 露出補正-1/3 ISO80》

Img_0390

ちなみに、鎌倉方のヘッドマークは「決定J1Go!」とあります。《江ノ島電鉄線長谷~極楽寺 1/320 Av2.6 ISO200》

Img_0206

今月4日までJR山手線で運行していた”チョコ電”の江ノ電バージョンが出没していました!《江ノ島電鉄線七里ヶ浜~鎌倉高校前 1/500 Av4.5 露出補正-1/3 ISO80》

Img_0217

途中、江ノ島駅に立ち寄りました。嵐電との姉妹提携を祝する横断幕が掛かってますね。

Img_0229

せっかくなので姉妹提携記念乗車券を購入しました。提携先の嵐電でも違うデザインで記念乗車券が発売されていますが、江ノ電でも嵐電バージョンのを購入することも可能です。小金井シンさんは嵐電バージョンを購入しました。

Img_0210

Img_0208

Img_0209

藤沢方面行きホームの待合室には、2007年9月に引退した300形303号のカットモデルが保存展示されたりしています。

Dscn0017

因みに、在りし日の303号車@藤沢

いやあ、2日に亘ってあちこち撮りに出かけて、小金井シンさんお疲れ様でしたぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京メトロ、「スマイルフェスタ’09 in AYASE」に行ってきました

5日に、東京メトロ綾瀬車両基地に於いて「東京メトロスマイルフェスタ’09 in AYASE(綾瀬車両基地見学会)」が開催され、小金井シンさんとニクマルさんとで向かうことに。

Img_9782

Img_9783

途中、綾瀬にてそうくんとMONAさんと合流し、行きは歩いて会場へ向かいました。天気予報では午後から雨とのことですが、初めての綾瀬車両基地の潜入に胸が躍ります。

Img_0228

イベント会場案内図とともに、オリジナルメモ帳をもらいました。各メトロ車両がデフォルメされていてかわいいです♪とてももったいなくて使えませんね~。

Img_9789

会場内に入るや、目に飛び込んできたのは千代田線6000系車両を使った車体吊上げ実演でした。特殊な大型クレーンがゆっくりと車体を上げ下げを行います。

Img_9801

実演に使用されたのは先頭車両でした。

Img_9798

隣では、電車の車輪を手で押して動かしてみるコーナー。こうしてみると車輪ってデカいっすね!

Img_9823

屋外に設けられている、こども制服撮影会のそばには日比谷線で活躍していた3000系”マッコウクジラ”の姿が。しかも3001+3002号車のトップナンバー車です!行き先表示幕は時間によって様々な行き先を表示していたようです。

Img_9830

側面にある帝都高速度交通営団時代の”S”マークが懐かしいですねー。日比谷線運用から外れてからは長野電鉄にて余生を過ごしていたのですが、そこで廃車扱いを機に里帰りを果たすことに。長野電鉄時代のワンマン機器や社紋・赤帯などすべて外し、配線も当時の状態に復元。動態保存が可能となりました。

Img_9833

車内見学も可能となっていました。こうしてみると普段の車内風景に思えてしまいます。それにしても暖房が効きすぎているのか暑かった~。

Img_9835

運転台。ずいぶんあっさりとした造りだったんですね。

Img_9838

Img_9840

1961年(昭和36年)製造の3001+3002号車。この年に日比谷線は南千住~仲御徒町が開業しました。同形式車両は1994年に引退。

Img_9843

車両撮影会会場に移動しました。同車両基地は千代田線車両をメインに留置されていました。

Img_9850

Img_9854

Img_9859

撮影会用に並んだのは副都心線10000系・千代田線06系・南北線9000系増備車の3形式。

Img_9863

このときの10000系の列車種別は「通勤特急」を表示していました。東急東横線乗り入れ時には現実のものとなるか!?

Img_9871

06系のみにヘッドマークが貼付されていました。よくみると…今年は「綾瀬~北綾瀬開業30周年」「北千住~大手町開業40周年」という節目の年だったのですね!

Img_9905

滞在中に、小田急MSEがやってきました。特急「メトロはこね22号」からの回送で、当車両基地で車両整備などを受けて、折り返し「メトロはこね23号」の運用に就きます。

Img_9912

車両洗浄乗車体験に使用されたのは5000系でした。

Img_0227

グッズは、2枚組みのクリアファイルを購入。その後、事務所棟にある食堂にて軽食中に、雨は本降りに。雨の影響を受けずに場内を巡れたのはラッキーでした。参加された皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

秩父、ちょっと様変わりした「パレオエクスプレス」などを撮りました

Img_9653

このあと、やってきました西武秩父。

Img_9657

徒歩で御花畑に移動。紅葉の時期である秩父地域は駅構内も秋模様。

Img_9679

とある撮影ポイントで構えていたら、民家の飼い犬に吠えられたので別の場所に退散(汗)この日の急行「秩父路」号は12月3日に開催される「秩父夜祭」のヘッドマークを掲出してPR。《秩父鉄道秩父線皆野~和銅黒谷 1/500 Av5.6 露出補正-2/3 ISO80》

Img_9695

夜祭PRのヘッドマークは漢字タイプと平仮名タイプの2種類。このときは、シャッターを切る1~2秒前になって急に日差しが雲に遮られてしまい、暗くなってしまいました(泣)《秩父鉄道秩父線皆野~和銅黒谷 1/1250 Av4.0 露出補正-2/3 ISO80》

Img_9705

この日の撮影メインは、ちょっと様変わりしたSL「パレオエクスプレス」。創立110周年記念企画の一環としてC58形363号機のプレートを緑にし、除煙板を旧国鉄門司鉄道管理局形除煙板、通称”門鉄デフ”に変更し運転。さりげなく銀色の握り棒も追加されていました。《秩父鉄道秩父線皆野~和銅黒谷 1/1250 Av4.0 露出補正-2/3 ISO80》

Dscn2751

これが通常のC58形363号機。やはり様相が変わっていますね~。

Img_2035

私の記憶する限りでは”門鉄デフ”が装着された姿を見たのは、今年2月にC57形180号機で運転された「SLさきどり号」以来ではないかと…。

この日は、これで打ち止め。長瀞駅のイルミネーションが見られなかったのは残念ですし、西武4000系に掲出されている「ふくろう協定」ヘッドマーク車が秩父鉄道に入線していなかった(当日は西武秩父線内折り返し運用でした)のが誤算でした|||orz|||

Img_9719

せっかくなので、西武E851形機関車を模したパッケージのクランチチョコをお土産に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武、「トキワ荘のヒーローたち」ヘッドマーク車に遭遇

とある日に、西武鉄道の発売する「秩父フリーきっぷ」にて秩父方面に繰り出すことがありました。

Img_9716

ちょうど「西武秩父線開通40周年記念キャンペーン第4弾」を実施中だったこともあり、フリーきっぷ購入時にオリジナルストラップを貰いました。表面は40周年記念ロゴ。

Img_9717

裏面は12月3日に開催される秩父夜祭がデザインされていました。ちなみに、当キャンペーンは6日まで。

Img_9647

乗車する特急列車を待っている頃、偶然にも「トキワ荘のヒーローたち」イベントPRのヘッドマーク車両を見ることができました。

Img_9649

豊島区が10月24日~12月6日に郷土資料館に於いて開催する企画展「トキワ荘のヒーローたち ~マンガにかけた青春」のPRに20000系1編成にヘッドマークを掲出して運行しています。地方から上京した若きマンガ家たちが集い切磋琢磨したトキワ荘が、当時の豊島区椎名町にありました。ヘッドマークはトキワ荘ゆかりのマンガ家たちが描いたイラストが、トキワ荘を囲んでいるデザインです。

なかなか撮りに行く機会がなかったので、この偶然は有難かったですぅ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »