« 多摩都市モノレール、「みんなのモノレール号」運転中 | トップページ | JR、「ゲレンデ蔵王」今年も運転 »

2010年1月30日 (土)

京成、新型車両3050形の本線試運転を撮りました

1月8日より京成本線において新型車両3050形の試運転を行っています。友人の6DOORSさんから情報をいただき、とある日に一緒に撮影に出かけました。

Img_0739

この3050形は今年7月に開業予定の”成田スカイアクセス”にて一般特急列車に運用されるもので、既存の3000形車両をベースに、ボディーの前面や側面及び座席に飛行機をデザインして、空港アクセス列車であることをアピール。この日の試運転は京成高砂~宗吾参道で行われました。《京成本線菅野~京成八幡 1/400 Av5.5 露出補正0 ISO200》

デザインが変わると3000形ベースとはいえ、違ったイメージになりますねー。

”成田スカイアクセス”開業後は、最高時速120キロ運転となるようです。定期運行では本線の京成高砂以東を走行しないと思われるので、貴重なシーンを記録することができました。6DOORSさんとは撮影地は別だったのですが、撮影後に合流も果たせました。6DOORSさん、ありがとうございました。そして、撮影お疲れ様でした。また、新型スカイライナーとかネタがありましたらお願いします(笑)

|

« 多摩都市モノレール、「みんなのモノレール号」運転中 | トップページ | JR、「ゲレンデ蔵王」今年も運転 »

コメント

こちらでは初めてかもしれませんが、特急あらかわと申します。
京成の3050形の試運転シーンを撮影されたのですね。3050形は、3000形と比べると高速走行が可能であることやフルカラーのLEDによる行き先表示、車内のLCDモニターの設置などかなり変わった感じがします。
営業運転では高砂から船橋経由で成田空港に行くかどうかはわかりません。3700形にも一部の車両が成田スカイアクセス(京成成田空港線)への高速改造が施されているそうなので、共通運用にするかもしれません。
ともあれ、新AE形と違う新しい空港アクセスを担う車両として期待をしていきたいです。

投稿: 特急あらかわ | 2010年1月31日 (日) 03時02分

特急あらかわさん>
コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

他形式でも高速対応の改造が行われているのですね!だとするならば共通運用を組む形で本線上の運用もあるかもしれませんね。

今年の京成線も昨年同様、話題に事欠きそうにありませんね。

投稿: 試運転スー | 2010年2月 8日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/33127516

この記事へのトラックバック一覧です: 京成、新型車両3050形の本線試運転を撮りました:

« 多摩都市モノレール、「みんなのモノレール号」運転中 | トップページ | JR、「ゲレンデ蔵王」今年も運転 »