« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月 7日 (日)

JR、「201系・愛されて30年」ヘッドマーク車を撮りました

この後、帰宅するには時間が余るので、当日の日中に運用に就いていたのを確認していた中央線快速の201系を撮影に。

Img_1296

前面部にハート型の記念ヘッドシールを貼付した201系。《JR中央線東小金井付近 1/800 Av5.5 露出補正-1/3 ISO200》

1979年8月20日に初めて中央線に201系が投入されてから30年が経ったことを記念してのキャンペーンを実施しており、今回の掲出もその一環によるもの。全2編成に付いており今月末まで。ちなみに、今回撮影したのはトタ4編成ですが、もう一つのトタ7編成は色違いのシールを貼付しているそうです。できるなら、こちらも記録したいですね!

その201系も引退が公式リリースされてしまいました。私にとって103系に次ぐ馴染み深い通勤型車両の一つだけに、寂しい限りです。記念列車が複数設定されていますが、ぜひともきれいな引退ができるように努めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

「田端運転所 ブルートレインけん引機関車撮影会」に参加してきました

Img_1270

3月3日に田端運転所にて、13日ダイヤ改正で廃止される寝台特急「北陸」にちなみ「ブルートレインけん引機関車撮影会」に参加してきました。

Img_1202

「びゅう」旅行商品にあたるこのツアー。参加費は3000円で最寄り駅である田端までの交通費として「都区内パス」のほか「さよなら『北陸』弁当」「『北陸』キーホルダー」各引換券が含まれています。

Img_1203

以前にも旧東京機関区での撮影会と同様にくじ引きで整理番号が与えられます。とはいいっても会場への並び順だけであって、あまり関係ないです。今回は2コースあるうち、11:30から撮影会となる「北斗星コース」にエントリーしていました。各コースともに定員100名。平日にもかかわらず定員に達していたようです。会場でお話させていただいた方はあきる野市から来られたとか。そういえば、受付待ちの間に日本テレビの取材がありました。

Img_1276

Img_1278

Img_1280

さて、会場入りすると…

Img_1237

これが今回の撮影会場での、けん引機関車ラインナップ。

Img_1225

左から「北陸」ヘッドマークを掲出したEF64形1031号機、「あけぼの」ヘッドマークを掲出したEF64形1032号機。

Img_1205

左から「北斗星」ヘッドマークを掲出したEF81形97号機、「カシオペア」ヘッドマークを掲出したEF81形99号機、そして今年から運用開始する新型機関車EF510型501号機。

Img_1249

撮影会の様子。撮影時間は25分間ですが、基本的にはいい歳した大人ばかりなので終始和やかな雰囲気でした。ある程度機関車単体での撮影が済むと、誰ともなしに機関車から一同引き始め全体撮影に徹底するなど、いい気分で臨むことができました。場所を譲り合ったり挨拶を交わすなど、当たり前な真摯のレールファンの姿がそこにはありました。

Img_1297

撮影会終了後に引き換えたキーホルダーと記念弁当。グッズ販売コーナーも設けられていましたが、せっかくオマケが付いているので、これで充分♪

Img_1301

弁当の中身は、

・鮭の塩焼き

・有頭海老煮

・山うどしょうゆ漬け

・カニ爪フライ

・スパゲティナポリタン

・煮物(里芋・人参・牛蒡・たけのこ)

・カニカマロール

・ポテトサラダ

・「北陸」記念祝羊羹

・菜の花のお浸し

・野沢菜漬

・2色ご飯(鳥そぼろ・玉子そぼろ・星型人参煮・グリーンピース)※星型とは寝台特急マークをイメージしたそうな

どんどん数を減らしてゆく客車列車。「北陸」が姿を消すのはまもなくですが、他のけん引姿を少しでも永く見続けていたいものです。

今日は、まさに撮影日和に恵まれた一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »