« 18きっぷでお出かけ ~房総方面に足を伸ばしたけれど…~ | トップページ | 横浜高速、「こどもの国線通勤化10周年記念」HMを撮りました »

2010年5月16日 (日)

また18きっぷでお出かけ ~JR御殿場線&JR身延線桜紀行~

先日の18きっぷ旅行メンバーと同じコンビで、桜とのコラボ撮影をしようとJR御殿場線に足を伸ばしました。

Img_2017

Img_2021_2 ご存知、山北の定番スポットでございます。しかし、この日は桜の開花状況が芳しくなかったのと、前日の天気予報では晴れといっておきながら、どんより曇り空で霰が舞い散る寒さの中での敢行でした。《JR御殿場線山北~谷峨 1/400 Av4.0 露出補正0 ISO400》

Img_2024山北駅近くにある「山北町鉄道公園」の周囲の桜も満開にはまだまだの状況。

Img_2043トイレを借り、寒さを凌ごうと駅前の観光案内所に入ったら立派な雛壇飾りが置いてありました。

Img_2046

Img_2047山北は同線が旧東海道本線時代には、機関区を擁する山越えの拠点駅として栄えていました。山北機関区の跡地は「山北町鉄道公園」になり、駅構内にも往時の繁栄を偲ぶことのできる箇所が所々に残っています。

Img_2048JR御殿場線列車に乗り沼津を目指したのだが、友人が下土狩で途中下車してみたいということで、それに付き合うことに。なんでも、当駅は1898年開業当時は三島駅だったそうで、伊豆箱根鉄道駿豆線の前身である豆相鉄道も、ここから伊豆方面に伸びていたそうだ。往時を偲ぶ何かがあるかもしれないという期待を元に途中下車してみたのだが残念ながら、それらしきものを見つけることはできなかった。

その代わり、駅前の道を進むと徒歩20~30分程度で三島に行けることがわかった。この移動手段も使えるかもしれません。

Img_2056三島駅ホームの立ち食いそば店で、そばをすすっていると、伊豆箱根鉄道駿豆線ホームには、7000系(奥)と2008年から営業運転を開始した1300系(元西武新101系)が並んでいました。

Img_2057すっかり日が差すようになり、三島から富士まで移動してきました。駅周辺には多数の製紙工場があり、貨物列車の姿も珍しくありません。《JR東海道本線富士 1/800 Av3.2 露出補正0 ISO80》

Img_2061肝心の富士山は雲に隠れてしまっていました。

Img_2072富士からJR身延線で塩之沢という無人駅に来ました。向かいには桜並木があり、時期にになるとライトアップが行われます。これらと一緒に撮影!と思ったら肝心なときに再び曇ってしまいました。《JR身延線塩之沢 1/400 Av4.0 露出補正0 ISO400》

自然が相手なので、タイミングが悪かったといえばそれまでですが…なんとも不完全燃焼な桜紀行となってしまいました。

おわり

|

« 18きっぷでお出かけ ~房総方面に足を伸ばしたけれど…~ | トップページ | 横浜高速、「こどもの国線通勤化10周年記念」HMを撮りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/34618042

この記事へのトラックバック一覧です: また18きっぷでお出かけ ~JR御殿場線&JR身延線桜紀行~:

« 18きっぷでお出かけ ~房総方面に足を伸ばしたけれど…~ | トップページ | 横浜高速、「こどもの国線通勤化10周年記念」HMを撮りました »