« 北海道&東日本パスを使ってみた 第1日目(北余目→酒田→秋田) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第2日目(追分→大久保) »

2010年8月25日 (水)

北海道&東日本パスを使ってみた 第2日目(秋田→追分)

Img_4630

Img_4632

チェックインする際は夜なので気づきませんでしたが、宿泊したホテル近くには千秋公園がありました。千秋公園とは、 秋田藩佐竹氏二十万石のお城であった久保田城跡を市民公園として整備したもの。千秋公園(当時は千秋園)の命名者は、秋田県出身の漢学者狩野良知で、「千秋」の由来は、秋田の「秋」に長久の意の「千」を冠し、長い繁栄を祈ったものといわれています。その大手門堀に植生しているハスが見ごろを迎えていて、通行人のほとんども足を止め撮影に興じる姿も少なくありませんでした。

それにしても、ホテルから秋田駅へ歩く中、地元の中学生らしき集団とすれ違ったのですが、相手自ら「おはようございま~す!」と元気に挨拶しながら頭を下げてくれたのには正直ビックリしたものの、朝から清々しい気分にさせてくれました♪

Img_4633

秋田駅近くのアーケード街で、こんな可愛い「なまはげ」の石像がwww

Img_4638

秋田駅外観。メインは西口なのですが、あまりにも逆光がひどくて…。

Img_4635

Img_4637

コンコースは「ぽぽろーど」という愛称がついており、天井にはいくつもの細いステンドグラスがあしらわれています。

Img_4647

朝食を済ましホームに入るとJR男鹿線のディーゼルカーが止っていました。

Img_4651

Img_4652

JR男鹿線には「男鹿なまはげライン」という愛称名があり、車両側面にもなまはげのイラストが貼付されています。

Img_4656

秋田から普通列車に乗りやってきたのは追分。

Img_4669

Img_4670

追分はJR男鹿線との分岐駅。

Img_4659

当初予定していた撮影地が、視認ながらあまりよくないと感じ、ここで列車撮影を行うことに。

Img_4660

秋田以北では1本のみ運転される特急「いなほ」。

Img_4661

十二湖の青池をイメージした”青池”編成の快速「リゾートしらかみ1号」。今回は同列車に充当される3種類の車両全てを撮影したくて。1号の”青池”編成 を撮影するには、この辺りでの撮影がタイミング良かったのです。このリゾート列車にも新型車両が導入されるらしく、「リゾートしらかみ」のパイオニアでもある”青池”編成の動向が気になるところです。

Img_4664

JR男鹿線は一般的なローカル線と違い、割と長編成での運行が多いことで有名。これはキハ40形4両ですが、ラッシュ時には6両編成も…。国鉄型ディーゼルカーに想いを馳せる私には、なんとも頼もしい光景です。

Img_4665

この日もEF510形を見ることができました。

Img_4666

JR奥羽本線秋田口には1往復のみ、JR五能線色のキハ40形が乗り入れています。

Img_4667

独特なカラーリングの485系特急「かもしか」。この列車も今後の動向が気になるところです。 

|

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第1日目(北余目→酒田→秋田) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第2日目(追分→大久保) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/36352178

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスを使ってみた 第2日目(秋田→追分):

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第1日目(北余目→酒田→秋田) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第2日目(追分→大久保) »