« 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて③) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて④) »

2010年9月 5日 (日)

北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌⇔新千歳空港)

夕方ごろ、JR千歳線未乗区間の踏破の目的で新千歳空港に行くことにしました。今回、唯一札幌市以外の立ち寄り駅となります。

Img_5194

どうせ行くならと…特急形車両に乗車することに!特急「スーパーカムイ」の一部は札幌~新千歳空港を快速「エアポート」と改称して延長運転しており、当然その区間は「18きっぷ」「北海道&東日本パス」でも乗車可能。さらに指定席車両”uシート”(近郊型車両721系にも連結しています)も指定席券を購入すれば利用できるので、同区間約40分足らずの乗車時間ですが快適に過ごすことができます♪新千歳空港へのアクセス輸送を担っていることもあり、”uシート”専用の自動指定席券売機も設置されていました。

Img_5189

今回乗車したのは、過去に特急「スーパーホワイトアロー」で利用したことのある785系。車内は暖かみのある照明で、柔らかく客室内を照らします。車内はほぼ満席。

Img_5188

シートピッチは1050mmと、かなり広々としています。各座席の背面下部には電源用コンセントが装備されていて、車内でのパソコン利用や携帯電話の充電が可能に。さっそく電池の充電を…。

Img_5191

車内改札の際に切符いちいち出す煩わしさを無くすために、チケットホルダーも備えられている点はJR北海道ならでは。道内の利用客の間ではすっかり定着していました。

Img_5196

新千歳空港着。日本最北の空港駅であり、JR海峡線青函トンネル内の吉岡海底駅・竜飛海底駅を除外すれば、JR北海道で唯一の地下駅でもあります。

Img_5200

今回乗車した785系。札幌と旭川を結ぶビジネス特急という役割柄、内外装とも比較的あっさりしたデザインで仕上げられています。登場当時は、JR北海道初の新型電車特急、そして最高速度130Km/hでの高速運転が大きな話題となりました。

Img_5195

側面サボは幕式。到着後すぐに旭川行きに変わっちゃいました。

Img_5223

ホームは島式1面2線で、売店があります。早朝と深夜を除いたほとんどの時間帯で、いずれかのホームで快速「エアポート」が発車を待つダイヤになっており、利用者はホームで列車の到着を待つことなく乗車できます。そのため、ホームは総じて狭く、ベンチなどもありません。

Img_5203

内装はデンマーク国鉄と提携したデザインとなっています。通路部分に見られる鮮やかな配色が特徴。ホームの照度は暗め。

Img_5204

新千歳空港国内線ターミナルビルに直結しているため独自の駅舎はなく、 出発客や到着客と改札口への通行ルートも完全に分離しており、スムーズな乗換えができるように配慮されています。ちなみに国際線利用者は、国内線ターミナル2階からターミナル間連絡通路を利用して国際線ターミナルへの移動となります。

Img_5205

今春に新国際線ターミナルが開業した際に、リニューアルを施したようですね。空港の敷地内には雪山があり、ターミナルビルの冷房に活用しているそうです。

Img_5206

Img_5210

国内線ターミナルビル内のセンタープラザでは、なにやら子供向けのイベントが開催されていました。吹き抜けの4階建て。とても開放的です。

  Img_5207

Img_5208

3階スカイギャラリーでは、模型による航空機の展示コーナーが。他にもアイヌ文化を紹介する展示コーナーもありました。

Img_5212

このフロアは飲食店が多く入っており、花畑牧場の直営店もありました。店頭のガラス越しにカチョカヴァロが吊ってありました。下から様々な色でライティングしているんですが、却ってビミョーです…wwwカチョカヴァロとはイタリアチーズのひとつで、原料は牛の全乳・塩・レンネットのみを使用。色は白く、固くなめらかなチーズだそうな。

Img_5214

Img_5215  Img_5217

Img_5220

3階から階段で4階屋上にある展望デッキに行ってみました。小雨交じりということもあり見物客も疎ら。とはいえ夕方17時台にも拘わらず空は思ったより明るかったです。遠目ですが滑走路の先には貨物列車が走っている姿も確認できます。DF200形撮りたかったなぁ…|||orz

Img_5221

国内就航路線はJALとANAが主で、他にADO・FDA・SKYによる路線もあります。お!このANA機は”ガンダムジェット”ですね!

Img_5234

空港内の飲食店で牛乳タップリのソフトクリームでクールダウンしてから駅を発つことに。帰りも”uシート”です。

Img_5231

新型特急形車両である789系1000番台に乗る機会が巡ってきました♪「北のL特急」として30年来の活躍をしてきた781系を置き換えるかたちで、デビューした同形式。既に特急「スーパー白鳥」として活躍中である789系の派生形式で、さらにシャープにしたスタイルになっていますね~♪♪シルバーメタリックのボディにライトグリーンとラベンダーバイオレットのラインは、クールでスピード感を醸し出しています♪♪♪

Img_5238

789系1000番台の側面サボはLEDタイプ。

Img_5240

車内はブラウン系統のカラーリングを基調とし、落ち着きの中にも静かな華やぎが感じられます。

Img_5241

座席は785系の”uシート”と比べると、座席の随所に丸みを帯びたラウンド形状のデザインとなっています。シートピッチは1050mmで、785系と同サイズを踏襲。「普通車」としては破格のシートピッチの広さを誇ります。ヘッド部分には大型の枕を備え、上下可動式。任意の高さで設定ができるので、自分の好みの高さに合わせることができます。しかもけっこう柔らかく、これで普通車用座席なんですからスゴい!

Img_5242

この車両にも電源用コンセントがあります。ビジネス客利用を考慮してか、背面テーブルもやや大きい気がします。

Img_5250

テーブル収納のラッチパーツと一体化しているチケットホルダー。発車間際には満席になった車内を、車掌も黙々とホルダーに差された切符をチェックして回っていました。      

|

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて③) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて④) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/36545218

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌⇔新千歳空港):

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて③) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて④) »