« 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて④) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第5日目(札幌→函館) »

2010年9月 8日 (水)

北海道&東日本パスを使ってみた 第4日目

Img_5330

おはようございます!

現在、札幌です。

あれ?急行「はまなす」で青森に向かったハズでは!?

そうです!そのとおりです!!ですが…動かなかったのです(泣)

当初は札幌22:00発の同列車。ところが発車近くになり、同列車と接続をとっている特急「スーパー宗谷4号」が途中で鹿を撥ねたらしく30~40分程度遅れて運転中。よって同列車も出発が遅れるとの車内放送あり。このときも、既に翌日の行程に影響は必至と感じていたので心中穏やかではなかったのですが、隣席で読書している男性客との対話の中で函館の停車時間が約30分なので、そこで遅延時間が吸収されるから青森に着くときには大きい遅延になってないのではという結論に至り、少し気分が落ち着いたのですが…

さらに悪夢の情報が!!

先行している函館行き特急「スーパー北斗22号」が大雨の影響で伊達紋別付近で抑止中とのこと。この日は台風4号が津軽海峡に接近していたのです。前日からこの予報は耳に入っていましたが、本格的な上陸は翌日らしいので、その前に道内を発っていれば…という淡い期待に任せていたのですが、どうやら裏目に出てしまったようです。

さらにさらに意気消沈とさせる情報が!!!

JR函館本線山越~八雲間で土砂崩れ発生。現在復旧作業中…。

そしてついに…

”弱り目に祟り目”とはこのことで…土砂崩れ現場を流れる河川が増水して線路にまで水が流れ込み始めたとのこと。それを受けて、運休が決定しました。0時を過ぎていたというのに、次々と席を離れる乗客たち…。隣席の男性の姿もありませんでした。地元客なんでしょうかね。しかし、私は行き場がありません。そのまま”列車ホテル”と化した車内で一夜を過ごしました。

皮肉なもので”ドリームカー”の寝心地の良さを再確認する一夜でもありました。翌朝5時半頃の車内放送で目が覚めました。駅員からおにぎり2ケとお茶のペットボトルが配られました。しかしながら、列車は午前6時には回送となり車庫に向かうため降りなければなりません。

ホームに出て、まず行ったのは精算所にて急行「はまなす」の全額払い戻し。その後、みどりの窓口に並ぶことに。既にコンコースにまで列が伸びていました。函館方面への切符を購入するために並んだのですが、お盆時期に入るため指定席は元々完売。とりあえず函館までの乗車券と自由席特急券を購入しました。というのも現時点ではまだJR函館本線は運休だったので、自由席特急券であれば列車指定はないうえに2日間有効と自由度が高まるので状況によって動きやすいかなとの判断でした。

Img_5348

落胆した気持ちを地域限定の缶コーヒーで穴埋め。

とりあえず、ダメもとで午前中くらいまで函館方面行き特急の運行状況を確認するため、駅構内に居座ることに。

しかし、やはり軒並み運休となり本日の札幌出発は無理と判断。予定では当日はJR津軽線を完乗し、青森駅近くのビジネスホテルに宿泊し翌日はJR大湊線の完乗を果たすつもりでした。青森のビジネスホテルにキャンセルの連絡をし、予定外だった札幌での宿泊先を模索。なんとか駅から至近の宿を確保できたものの、痛い出費となりました。

Img_5378

785系の特急「スーパーカムイ」。この日はJR室蘭本線・日高本線・石勝線も天候による影響を受けていました。午後になり札幌にも晴れ間が射すようになりました。

Img_5368

すっかり諦めていた函館方面への特急も運転を再開していました。今にして思えば、そこで後続の特急自由席に乗車し函館を目指し函館で1泊しても良かったかなとも思いましたが、そこは一人旅のデメリットというか…今回のような大きいアクシデントに見舞われた場合、意見を出し合える相手がいないというのは、思っていた以上に危機管理というか発想力が乏しくなるものなんですね~。

仮に函館まで進めたとしても、定時運行できていたか。または現地に着くのは夜です。果たして宿の確保ができたかどうかという問題もありましたし…なんともいえませんね。

Img_5405

もうあらゆる意味で疲労困憊していた私に、先へ進んでみようという発想は巡ってきませんでした。まだ夕方ではありますが、早々と宿に入ることにしました。

Img_5402

すっかり青空が広がった札幌の地に掲げられている北海道新幹線の広告。天気が回復したようなので明日からの行動に支障はなさそうです。

|

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて④) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第5日目(札幌→函館) »

コメント

こんばんはmoon1どうしたらこんなにドラマチックな旅になるのでしょうかcatfacesign02一生忘れる事がなさそうな旅ですねぇ(笑)
旅にはアクシデントは付きものですが、ここまで振り切れちゃっているトラブルは経験した事がありませんcoldsweats01

>ドリームカーの寝心地の良さを再確認

正に夢心地と言ったとこでしょうかsign02動いていない分、寝やすいのかなsweat01空調は効いていたのですかcoldsweats01

p.s. 北海道&東日本パスシリーズから画像の色が濃くなりましたねぇpen

投稿: そうくん | 2010年9月 8日 (水) 23時59分

そうくん>
コメントありがとうございました。

天候悪化による列車の缶詰体験は今回で3回目です(爆)ただ、過去はいずれも連れがいたので大して心細くありませんでしたが、一人旅の今回はショックの度合いが大きかったです。

車内の空調は問題ありませんでした。

画像加工ツールの設定を若干変更したので色合いに変化が生じたのかもしれませんね。さすがはそうくん、目ざといですね(笑)

投稿: 試運転スー | 2010年9月11日 (土) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/36583180

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスを使ってみた 第4日目:

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第3日目(札幌にて④) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第5日目(札幌→函館) »