« 北海道&東日本パスを使ってみた 第6日目(八戸→盛岡→北上→一ノ関→仙台) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第7日目(仙台→黒磯→宇都宮→帰京) »

2010年9月23日 (木)

北海道&東日本パスを使ってみた 第7日目(仙台⇔小鶴新田)

Img_6158_2

ようやくというかついにというか…いよいよ最終日を迎えました。にもかかわらず、相変わらず雨交じりの朝です。

Img_6160

駅入り口近くには、ステンドグラスがあります。絵柄は「仙台七夕まつり」と左上に伊達政宗公の姿。仙台市民の待ち合わせスポットの定番のようです。

Img_6180

朝食は駅構内の立ち食いそば屋「杜」で。店員がすべて女性というのが印象的で、何度か利用しています。店内の製麺機で打ち上げる生そばから茹でる本格的な日本そばに大きい鶏唐揚げが2~3個載った「鶏からあげそば」とおにぎりを選択。汁はオーソドックスな鰹節と醤油ですが見た目の濃さよりもアッサリめ。麺は細いものの、しっかりとしたコシを味わえます。それにしても唐揚げのボリューム感は充分満足のいくレベル。人気メニューのひとつだというのも納得。

Img_6165

食後は、ちょっと駅撮り。なにやらゴチャゴチャしたラッピングを施している、仙台空港鉄道SAT721系。JRの721系と同一仕様です。

Img_6174

快速「南三陸」号 に充当されているキハ110系。

Img_6184

第三セクターの阿武隈急行は、JR東北本線に乗り入れています。8100系による「ホリデー宮城おとぎ街道号」。

Img_6192

Img_6201

以前、上野駅での展示会以来の対面となったキハ48系”リゾートみのり”。

Img_6218

どうしようか迷ったのですが…空模様が回復傾向にあったので、ダメもとでJR仙石線を撮りに移動。やってきたのは小鶴新田。

Img_6223

Img_6224

2004年に開業した新駅です。

Img_6211

東北地区のJR線では唯一の直流電化路線である仙石線。 運行車両は205系3100番台。新造ではなく山手線や埼京線・南武線などで運行されていた205系を改造したもの。さっそくやってきたのは「2wayシート」を設置しているM5編成。「2wayシート」とは、近鉄のL/Cカーのようにクロスシートとロングシートに転換できる座席のこと。

Img_6215

1両毎に沿線都市をイメージした異なる色の帯を巻いており、石巻方から、「石巻」(石巻市の市花ツツジから赤の濃淡、「松島」(松島町の紅葉からオレンジの濃淡)、「塩竈」(漁港でもある塩竈市のマグロから紫の濃淡)、「仙台」(仙台市の市木ケヤキから緑の濃淡)となっています。

Img_6216

石巻出身の漫画家、石ノ森章太郎氏の漫画キャラクターがラッピングされている”マンガッタンライナー”。。「がんばれ!!ロボコン」や「サイボーグ009」、「仮面ライダー」に「秘密戦隊ゴレンジャー」といった作品のキャラクターのラッピングが外部に施され、内装もキャラクターの図柄が装飾の中心となっています。車内放送はロボコンの声だそうな。

Img_6131

そういえば、仙台駅のコインロッカーにも「サイボーグ009」ラッピングされたものがありました。

Img_6219

通常編成は青色の帯を配しています。 

|

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第6日目(八戸→盛岡→北上→一ノ関→仙台) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第7日目(仙台→黒磯→宇都宮→帰京) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/36883012

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスを使ってみた 第7日目(仙台⇔小鶴新田):

« 北海道&東日本パスを使ってみた 第6日目(八戸→盛岡→北上→一ノ関→仙台) | トップページ | 北海道&東日本パスを使ってみた 第7日目(仙台→黒磯→宇都宮→帰京) »