« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

2010年10月 9日 (土)

信州北回廊へ 第1日目~松本→長野~

9月25・26日の2日間をかけて、信州北回廊を汽車旅してきました。快速AKB号さんらとの3人で周遊するのも久しぶりです。

Img_6928

前夜の立川から快速「ムーンライト信州81号」で松本へ。夏季時の繁忙期と違って乗車率は4割ほど。登山客の姿が目立つのは、この列車の特徴でもありますね。

Img_6933

明け方の松本駅コンコース。当然ながら静寂のみです…。

Img_6949

Img_6947

松本駅周辺は、以前から利用する機会があります。次の列車まで時間があるので、この日も朝食の調達をすべく段々と空が白々と明けてくる中を、めぼしいコンビニを探しながら街中を俳諧。買い物後、まだ時間があったので快速AKB号さんの提案で、松本電鉄松本の隣駅である西松本まで足を伸ばすことに。JR松本車両センター近くに位置する同駅。駅舎もない簡素な駅でした。

Img_6953

松本車両センター脇を辿りながら松本に戻ります。

Img_6957

水銀灯に照らし出される車両群の中に、国鉄時代に活躍した元荷物輸送電車を事業用車に改造したクモヤ143形の姿を見ることができました。モロ昭和世代にはたまりません。湘南色やスカ色の荷物電車が東京や新宿・上野など都心部に顔を出していたのを思い出します(遠い目…)。

Img_6964

やたらとタクシーにナンパされながら駅に戻り、JR篠ノ井線始発電車に乗り込みます。

Img_6966

道中の車内で朝食を。私がコンビニで購入したのはおにぎりと菓子パン。さらに地域性の特色が出ているかなと思い、安曇野産わさび茎を使用したという「わさびいなり」。ほんまにツンとくる辛さです。

Img_6991

車内は学生や社会人でほぼ満席。地元のごく普通の朝に我々が紛れ込んでいる感じです。姨捨付近では”日本三大車窓”の一つと称される善光寺平の風景が広がります。

Img_6997

7時半頃に長野に到着~。

つづく 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR、「リゾートビューふるさと」車両展示会に行ってきました

9月19日に、友人と前日より上野駅にて開催されている新型リゾートトレイン「リゾートビューふるさと」の車両展示会に行ってきました。

Img_6768

会場は13番線。同車両をPRする幟が沢山掲げられています。

Img_6772

以前に同駅で「リゾートみのり」の車両展示会が開催されたのですが、それよりはギャラリーの数は少なめの印象。

Img_6776

一見単色に見えますが、窓の上部から下へグラデーションがかかっている緑色に裾部分に金色のライン。車体側面中央には”RESORT HYBRID TRAIN”のロゴが。この新型車両HB-E300形は次世代型ハイブリッド気動車なのです。ハイブリッドとは、ディーゼルエンジンとリチウムイオン電池を組み合わせ、駆動力に電気モーターを使用するというもの。

Img_6778

Img_6782

車内へ。最近のJR東日本リゾートトレインの傾向を踏襲している感じで、特に目新しさはないかな…。運転台後部に眺望用の腰掛や簡易ソファーを設置しています。

Img_6787

Img_6811

天井には天井には前面展望映像の他に観光映像やイベント用のカメラ映像を放映することができる17インチ液晶モニタが設置されています。

Img_6820

Img_6794

展望に配慮して客席部分の床面は130mm高く取られており、シートピッチは1200mm。足元もゆったりです♪

Img_6800

シート柄はなんとも艶やかさを感じますね♪ヘッドレストにも”RESORT HYBRID TRAIN”のロゴが。

Img_6806

背面テーブルのほかに肘掛に格納するタイプのミニテーブルも備えています。

Img_6830

Img_6831

側面のLEDサイン。

Img_6852

車体はステンレス製、先頭車の前頭部は普通鋼製となっています。先頭車の前面は非貫通で、大きな一枚窓と、下部の左右にHID・ハロゲンシールドビーム各1灯ずつ計4灯の前照灯を配置。

Img_6856

記念撮影用のボードがありました。

Img_6880

HR-E300形「リゾートビューふるさと」は2両編成。今秋に長野地区で運用開始。主に長野~松本~南小谷の区間を運行。また千曲川・信濃川に沿って走る飯山線の運行もあります。同形式は今後、秋田地区・青森地区にも配備されます。その際にはカラーリングも変わるので車両の印象にも変化が生じるかも。

雄大な山々や澄んだ青空、里山の風景の中を走る「リゾートビューふるさと」を見てみたいものです。

Img_6902
当日は、信州DCイメージキャラクター「アルクマ」もいましたよ~♪

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

西武、「南入曽車両基地 電車夏まつり」に行ってきました その5

会場内を一通り巡ったところで、あまりの暑さに耐えかねたこともあり…検修庫内に床下見学用に留置していた9000系の車内へ。車内への立ち入りも可能となっていて、クーラーの効いた車内は、同じように涼を求めてか大半のロングシートは満席www

暫く(かなり?)涼んでいるところへ、友人と合流。彼は午前中に私用があり昼過ぎにやってきたのでした。

Img_6424

Img_6421

合流を果たしたところで車両から降りようと降り口に進んでいたら…こんなコミカルなシートを発見。シートの傷んだ部分を応急的にカバーしているのでしょうか。それにしてもシャレが利いているというか、こういった遊びは私は好きです♪

Img_6428

Img_6426

検修庫内を改めて徘徊してみると、非常通報装置の体験コーナーがありました。信号がグルグル回っていましたよ。

Img_6429

さあて、屋外に再び出ましたよ~!屋外では4000系を休憩場所として開放していました。

Img_6430

Img_6435

構内にはひまわりが咲いていました。見る角度によっては、ここが車両基地内とは思えない画になります。

Img_6449

Img_6454

車両撮影会エリアへ再訪し、最終の新所沢行き臨時電車で会場を後にしたのでした。満員の列車はゆっくりと洗車台の中を進みながら新所沢へ。途中、当イベントに携わったと思われる駅乗務員全員が我々に向かって手を振ってくれたというパフォーマンスには感動しましたね♪

猛暑の中お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

西武、「南入曽車両基地 電車夏まつり」に行ってきました その4

Img_6394

車両撮影会エリアにやってきました。

Img_6397

6000系と30000系の並び。

Img_6400

2000系と白塗装の新101系の並び。

Img_6408

急行「奥武蔵」ヘッドマークを掲出。この白編成は後に西武多摩川線で活躍する”四季ラッピング-秋”編成のものでしょう。

Img_6413

新101系と10000系NRAをバックに「こども制服撮影会」が行われていました。

Img_6417

Img_6414

保守車両の展示もありました。車止め付近には軌道自動自転車…おっと!ここにもライオンズマスコットと「コバトン」がいましたね♪

つづく   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

西武、「南入曽車両基地 電車夏まつり」に行ってきました その3

Img_6366

再び検修庫内へ。ここでは2000系による床下見学ができます。

Img_6367

台車。

Img_6369

連結部。

Img_6371

コンプレッサー。

Img_6372

Img_6374

通常は格納されている変圧器などの電気機器類が間近で見られるのもイベント時ならでは。

Img_6377

この時代の西武車両は自社製造だったんですよねー。

Img_6378

検修庫内部。

つづく    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

西武、「南入曽車両基地 電車夏まつり」に行ってきました その2

Img_6358

外に出ました。この日も猛暑です…日差しが暑い中、構内を歩きます。「お絵かきヘッドマーク撮影」というイベントに使用されていたのは新2000系(trainMさん、ご指摘ありがとうございました!)。行先幕には「南入曽車両基地電車夏まつり」とあります。

Img_6385

先日「L-train」と命名されたライオンズラッピング車両の新101系がありました。それにしても逆光で撮影しづらい…。

Img_6355

Img_6356

Img_6362

先頭部側面にライオンズのロゴがあしらわれており、車内にはユニホームやライオンズマスコットが窓から顔を出しています。

Img_6359

Img_6361

西武新宿方先頭部にはフラッグが掲出されていました。よく見ると運転席に「コバトン」がいますねー。この編成の走行シーンを撮りたいなぁ♪

Img_6389

「団体専用」のLED表示をしていた2000系。

Img_6391

新101系。西武といえばこの顔ですねー。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西武、「南入曽車両基地 電車夏まつり」に行ってきました その1

8月28日に、西武新宿線南入曽車両基地において一般公開イベントが催されました。ここへは行ったことがなかったので今回初参加です。

Img_6330

会場への最寄り駅は新所沢。ヘッドマークを付けた会場行きの臨時電車が30分おきに運転されています。

Img_6333

Img_6332

新所沢駅改札口でウチワを配布していました。これは会場案内と新所沢~南入曽車両基地電車夏まつり会場の往復乗車証を兼ねています。

Img_6334

私も臨時電車で会場へ。洗車台のある引込み線が臨時電車の乗降ホーム。

Img_6335

私の乗車したのは20000系でした。多くの乗客が会場に流れて行きます。

Img_6340 

そばに留置していた20000系と30000系。

Img_6342

横断幕。

Img_6344

まずは手前にあった検修庫内へ。なぜか仔猫がチョコンと…。

Img_6350

埼玉県をホームグラウンドにしているプロバスケットボールチーム「埼玉ブロンコス」のキャラクター、「キズナ君」が参加しており、子供らと記念撮影。でも…ちと怖いかも。

Img_6353

Img_6351

「親子で楽しむ南入曽ママ鉄講座」が開催されていました。子供の影響を受けて一緒にレールファンになる”ママ鉄”さんも増えている昨今、こうしたイベントを催すのも時代ですね~。

つづく 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

東武、「東武伊勢崎線全通100周年記念ヘッドマーク」を撮りました

これの後、東武伊勢崎線に移動。7月15日~8月31日まで「東武伊勢崎線全通100周年記念ヘッドマーク」を、伊勢崎線特急「りょうもう」号車両全編成に掲出しており、それを撮影に来ました。

Img_6318

ヘッドマークデザインは、伊勢崎線ラインカラーの縁取りの中に、世界一の高さを誇る東京スカイツリーと伊勢崎線沿線の風景にある赤城山と渡良瀬川が描かれているそうです。《東武伊勢崎線五反野付近 1/500 Av5.5 露出補正0 ISO160》

1910年7月13日に浅草(現業平橋)~伊勢崎が全通しました。今後も地域発展に貢献する動脈として走り続けてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TX、「エコトレイン」と「こども美術館列車2010」を撮りました

とある日、久しぶりに撮りに向かったのはつくばエクスプレス。

Img_6302_2

8月24日に開業5周年を迎えた同路線。

Img_6300_3

記念行事のひとつとして8月6日~31日にかけて、2000系1編成による「TXエコトレイン」が運転されました。《つくばエクスプレス八潮付近 1/800 Av[5.5 露出補正-1/3 ISO200》

Img_6301_2

消費するすべての電力をグリーン電力(風力)で賄うそうで、CO2排出量が実質的にゼロなんだそうな。ヘッドマークのほか、側面には「グリーンパワーマーク」が貼付されていました。

Img_6298_2

もうひとつ運行されていたのは「こども美術館列車2010」。9月5日までの運行で、これはすっかり恒例となりましたね。こちらも2000系での運転です。《つくばエクスプレス北千住付近 1/800 Av[5.5 露出補正0 ISO200》

Img_6304

応募期間中に小学生以下子供を対象に応募のあった作品から選んだ150作品を列車内に展示し、展示しきれなかった作品を新御徒町・八潮・流山セントラルパークの各駅構内にて展示を行いました。

撮影の合間に作品を眺めることができ、とても和みました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »