« 信州北回廊へ 第1日目~屋代→綿内→若穂~ | トップページ | 信州北回廊へ 第2日目~長野→飯山~ »

2010年12月 5日 (日)

信州北回廊へ 第1日目~若穂→井上→トレインギャラリーNAGANO→金井山→長野~

Img_7065_6

井上へ向かい、そこから歩くこと約20分…なにやら車両が姿を現しました。

Img_7068_4

そこは1997年に開館した「トレインギャラリーNAGANO」。入口は遮断機がお出迎え。ずっと鳴っていますが遮断棒は降りることはありません。

Img_7070

Img_7077

外部から見えたのは、元東急5000系を長野電鉄に譲渡し活躍した2500型。 思ったより保存状態が良いのは嬉しい限り♪

Img_7075

この施設は、レストランを併設。

Img_7514

入場券は、入鋏が入ります。

Img_7081_2

Img_7085

Img_7100

展示ケースには明治の1号機関車から外国の電車に至るまで、HOゲージ3000両が飾られています。中には南満州鉄道の亜細亜号や、EF58形など珍しい車両もあります。

Img_7083

Img_7087

Img_7098

巨大レイアウトには、60編成600両のHOゲージ模型車両が走る、日本最大級のパノラマが広がっています。旧長野駅や善光寺、五輪施設、碓氷峠など見覚えのある信州の風景の中を、多彩な列車が走り過ぎます。しかも、、夜明けから日没までの情景をアナウンスを聞きながら楽しめ、日が暮れて駅や建物には明かりが灯り、夜になればライトアップした車両の、幻想的な姿が目を引きます。

これらの模型は全て、長野市出身の深澤慶一館長のコレクションだそうで、約40年で5000両を収集し、「たくさんの人に見て楽しんでもらいたい」と30年程前から構想していた念願の私設博物館だという。いやあ、趣味の域を超えた結晶ですね。恐れ入りました!

   Img_7104

館内を巡っているうちに、客が我々だけだったこともあり、係員の方と意気投合www閉館後に屋代線の駅までクルマで送ってあげるとのお誘いに甘えてしまいました♪その節はありがとうございました。

Img_7109

日も暮れて人気のなくなった屋代線に乗り、屋代経由で今夜のお宿のある長野に戻りました。

Ca390087

冷えた体にはボリュームある味噌ラーメンwww

つづく

|

« 信州北回廊へ 第1日目~屋代→綿内→若穂~ | トップページ | 信州北回廊へ 第2日目~長野→飯山~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/37940964

この記事へのトラックバック一覧です: 信州北回廊へ 第1日目~若穂→井上→トレインギャラリーNAGANO→金井山→長野~:

« 信州北回廊へ 第1日目~屋代→綿内→若穂~ | トップページ | 信州北回廊へ 第2日目~長野→飯山~ »