« 信州北回廊へ 第2日目~神明町→木島→信州中野~ | トップページ | 信州北回廊へ 第2日目~小布施→湯田中~ »

2010年12月12日 (日)

信州北回廊へ 第2日目~信州中野→小布施~

Img_7345

次に訪れたのは、栗の里で有名な小布施。

Img_7346

ここは構内に「ながでん電車の広場」があり、昔活躍してた長野電鉄車両が静態保存されています。長野電鉄創業70周年記念事業のひとつとして1990年に開設されました。

Img_7348

ホーム上には、長野電鉄創設者である神津藤平翁氏により、大正15年木島平村糠塚に建設された、樽川第二水力発電所の水車と水圧鉄管が展示されていました。

Img_7350_2

1983年まで使用されていた腕木式信号機も、蔦に絡まってますが遺されていました。

Img_7352

「ながでん電車の広場」に向かいます。目の前に現れる車両は、ED502。1927年日立製作所製の電気機関車です。

Img_7355

Img_7358

Img_7359

Img_7361

車内に立ち入ることもできます。

Img_7366_2

4両が保存展示されているのですが、2両目以降は車両同士の間隔が狭いため車両外観の撮影はできませんwww

Img_7368

Img_7364_2

Img_7370

Img_7371

Img_7373

デハニ201。1926年汽車会社製の長野電鉄初の電車。車内の半室が荷物車でした。

Img_7375

Img_7377

Img_7380

デハ354。1927年川崎造船製の電車。木造車両が主流だった時代の中で珍しく全鋼製車両でした。車内にはタブレットが置いてありました。

Img_7383

Img_7385

Img_7387

Img_7390

モハ1005。1949年日本車両製の電車。1985年まで活躍したこともあり、吊革には東急百貨店の文字が。

Img_7400

車両の奥には、かつて北須坂~小布施の松川橋梁に架かっていた鉄橋を展示。

Img_7395

駅前に出ました。ここでもコミュニティバスが活躍中なんですね。

Img_7398   

多くの観光客で賑わう駅前ですが、我々には周辺観光する時間まではございませんww駅に併設されている軽食喫茶で、うどんを食します。信州といえばそばのイメージが強いだけに、このお店ではうどんしかないことにビックリ。関西風のお出汁で美味しゅうございました♪女性の店員さんの素朴さにも癒されましたし♪♪

Img_7515

せっかくなので、2000系のストラップを購入。

Img_7407

Img_7409

再びホームに上がりました。よく見ると年期の入ったホームですよね~。

Img_7411

さて、電車に乗りましょう。

つづく 

|

« 信州北回廊へ 第2日目~神明町→木島→信州中野~ | トップページ | 信州北回廊へ 第2日目~小布施→湯田中~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/38031256

この記事へのトラックバック一覧です: 信州北回廊へ 第2日目~信州中野→小布施~:

« 信州北回廊へ 第2日目~神明町→木島→信州中野~ | トップページ | 信州北回廊へ 第2日目~小布施→湯田中~ »