« 京成スカイライナーとJR成田エクスプレスをハシゴ乗りしてきました ~成田空港駅を俳諧~ | トップページ | 江ノ電全線開通100周年記念 »

2011年1月 2日 (日)

京成スカイライナーとJR成田エクスプレスをハシゴ乗りしてきました ~成田空港→横浜~

Img_9321

本日ラストランは、17:16発特急「成田エクスプレス40号」です。

Img_9336

成田空港B滑走路延伸に伴う国際線離発着回数の増加で、益々の利用客の増加が見込まれる中、JR東日本は2009年10月に「E259系」なる新形式の「成田エクスプレス」専用に特化した新型特急をデビューさせました。JR vs 京成の看板列車の乗り継ぎです。

Img_9326

Img_9329

Img_9330

253系から引き継いだサイドロゴマーク。E259系サボもフルカラーLEDを採用。

Img_9337

黒ベースに赤のワンポイントを入れた座席は、これまでの「N'EX」のイメージを上手く残していて、安心感があります。それだけ「ブラック&レッドはN'EXのイメージカラー」というのが、一般にも深く浸透したということか。

Img_93531
シートピッチは1,020mm。JR東日本の定期特急の普通車としては最大級。さらには、全ての座席のアームレスト先端に電源コンセントが装備されていて、普通車にして全席電源付きと実現に!なんとも破格の設備です。

Img_9341

ヘッドレストは上下可動式枕を装備。頭への当たり具合も良いのは新AE形とは違う印象。N'EXのロゴをあしらった刺繍も施されていました。

Img_9347

Img_9348

Img_9351

17インチのLCD情報装置をデッキのほか、客室内では車端部のほか客室中ほどにも設置しています。様々な情報が日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語で次々と表示。そういえば車内放送(自動放送ですが)も4か国語案内。いかにも国際空港アクセス特急ならでは。

成田空港・空港第2ビルと停車したのちは東京までノンストップ。さらに新宿や横浜方面へと分割し、JR線の持つ広域ネットワークを網羅している列車だけに、当日の指定席券購入時には◎だった空き状況も運行時には、ほぼ満席状態でした。

京成とJR。それぞれの”らしさ”を感じた今回の乗車となりました。

Img_9355

この日は横浜まで乗車し、他の仲間と合流。その夜は焼肉に舌鼓をうったのでした。   

|

« 京成スカイライナーとJR成田エクスプレスをハシゴ乗りしてきました ~成田空港駅を俳諧~ | トップページ | 江ノ電全線開通100周年記念 »

コメント

当日はお疲れ様でした。
新型AEとN'EXと、それぞれに独特の個性がありましたけど、どちらも豪華で良い車両でした。
成田空港自体はあまり行く機会は無いですけど、また乗りたくなる車両でしたね。

投稿: 小金井シン | 2011年1月10日 (月) 00時14分

小金井シンさん>
コメントありがとうございます。

それぞれの独自性やコンセプトが明確に出ている両社の看板列車。特化した車両が少ない昨今において、ある意味エース的な車両かもしれませんね。

投稿: 試運転スー | 2011年1月10日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/38272575

この記事へのトラックバック一覧です: 京成スカイライナーとJR成田エクスプレスをハシゴ乗りしてきました ~成田空港→横浜~:

« 京成スカイライナーとJR成田エクスプレスをハシゴ乗りしてきました ~成田空港駅を俳諧~ | トップページ | 江ノ電全線開通100周年記念 »