« 特別な想いを託された鯉のぼり | トップページ | 下町の新名所と下町の路面電車 »

2011年5月 2日 (月)

京王、特別ダイヤによる珍列車

首都圏の鉄道路線では、現在も電力供給不足の影響が続いており、いわゆる「節電ダイヤ」と称される特別ダイヤを組み、優等列車などの運行本数を減らしたり、他社線区への直通運転を中止したりしています。それゆえに、通常ダイヤではお目にかかれなさそうな列車の運行がいくつかありました。

地元周辺を走る京王線の場合。

Img_2025

通常、都営新宿線本八幡と京王相模原線橋本とを急行で相互直通運転していますが、都営新新宿線内では急行運転を中止(同線内は各停運転)しているため、「急行 新線新宿」がデータイムでも運転しています。

Img_2053

都営線車両の幕車で前述の運行を行う場合、「新線新宿」の幕がないため「新宿」で表示。一見すると「いよいよ都営線車両が本線の新宿に入線かsign02」などと妄想を掻き立てられますsmile

Img_3112

さらに相模原線内では各停扱いに化ける急行もあるため、同線内では「各停 新線新宿」が見られます。

Img_2049

データイムに限って言えば、通常は京王八王子または高尾山口行きが主流の京王線各停ですが、特別ダイヤにより高幡不動行きも多く設定されていました。

Img_2240

井の頭線では、特別ダイヤにより午後から急行列車がなくなる時間帯前に登場した「急行 永福町」。永福町で旅客扱い終了後、富士見ヶ丘まで回送されます。

そういえば、震災当日の3月11日から京王線はダイヤ改定を行っていて、平日の京王八王子発朝6時台に準特急を3本新設。通称”早朝準特”なる愛称をつけて9000系にはヘッドマークを掲出させるほどの意気込みだったそうですが、震災の影響かヘッドマーク掲出は初日だけだったようですね~coldsweats01   

|

« 特別な想いを託された鯉のぼり | トップページ | 下町の新名所と下町の路面電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121017/39815406

この記事へのトラックバック一覧です: 京王、特別ダイヤによる珍列車:

« 特別な想いを託された鯉のぼり | トップページ | 下町の新名所と下町の路面電車 »