カテゴリー「撮り鉄日記」の記事

2011年5月27日 (金)

小田急、特急ロマンスカー運転再開

東日本大震災に伴う計画停電の影響で運転を見合わせていた特急ロマンスカーが、4月16日より臨時ダイヤにて運転を再開しました。

4月28日まではRSE20000形とJR371系による「あさぎり」以外は「臨時」という列車名で運行されました。

Img_3139

Img_3146

Img_3148

Img_3247

さらに、各ロマンスカー車両の側面には「がんばろう 日本」と書かれたステッカーを貼付。

Img_4175

現在も臨時ダイヤでの運行が続くロマンスカーですが、箱根路からエールを送っています。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

京王、7801F動物園線以外を回送

この情報をくれた方から、さらなる情報をいただきました。

Img_3113

ネタというのは、6000系の後継車として動物園線に充当された7000系7801F。そうです、”TAMA ZOO TRAIN”ラッピング編成です。同編成が運行開始してからは未だ見る機会がなかったのですが、回送とはいえ動物園線以外での走行も貴重かなと思い、情報に甘えることにしました。まずは若葉台からやってきた7801Fを待ち伏せ…。後ろに連結しているのは7704F。

Img_3118

調布からは下り本線に入り、高幡不動へと向かって行きました。

情報提供ありがとうございました! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

京王、初めてDAXを見ました!撮りました!!

実は、これの撮影をしに京王線沿線に出撃していたら、1名の同業者がやってきまして…。ちょうど桜が満開の頃だったので、

「この方も桜とのコラボ撮影に来たんだなあsun

と思い、何気なく挨拶を交わしたら、気さくな方で自然と話が盛り上がり…そんな中やってきたのが、

Img_2778

なんとsign01DAX”ではありませんかlovelysign03

”DAX”とは2008年に登場した京王線の総合検測車のことで「Dynamic Analytical eXpress」を略して、そう呼ばれています。ステンレス製車体ですが、動力を持たないので前後に6000系を改造した事業用車デワ600形を連結して運行しています。主に偶数月の上旬に検測に就いているというアバウトな情報しか知らず、今まで見たことすらありませんでしたgawk

そのお方は”DAX”を撮りに来たようで、私も”DAX”狙いだと思っていたそうなcoldsweats01

思わぬ副産物に興奮の私に、その方はその日の運行ダイヤを教えてくれるとのことなので、ありがたく互いのアドレス交換をしながら情報を得ることができましたscissors

その方とは高幡不動で解散。せっかくの機会なので、私は”DAX”を追いかけることにtraindash

Img_2785

競馬場線を往復しているところ。

Img_2812

そして新宿からの折り返しを撮影。

いやあ、どこの鉄道会社でもそうですが、検測車が運用に就いている姿を見る機会は少ないので、この日は本当に貴重な機会を得られて助かりました。情報提供ありがとうございますhappy02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

JR、南武線快速運転開始

3月12日のダイヤ改正より32年半ぶりの復活となる南武線の快速。かくいう私が幼少時代にオレンジの101系が、先頭車前面に「快速」と書かれた大きいプレートを掲出していたのを思いだしますconfident

Dscn8725

Dscn8743

Dscn8747

快速の運行開始をPRするため、ダイヤ改正前からヘッドマークを掲出したリ、ラッピングを施したり、パンフレットが用意されたりしました。

Dscn8739

快速停車となる駅のホーム端には、運転士への停車確認のプレートも。

ところが…ご存じのとおり、ダイヤ改正前日に発生した東日本大震災。さらに同震災に伴う電力不足の影響で、快速運転が見送られていました。

それから約1ヶ月の4月9日より快速運行開始。

Img_2523

Img_2698

Img_3596

運行開始したものの、ヘッドマークは既に取り外されてしまいましたsweat02しかし、ラッピング車両はまだ活躍していましたね~shine

快速運転区間は昔と同じ川崎~登戸ですが、停車駅が鹿島田・武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城・武蔵溝ノ口・登戸から立川は各駅停車となる点が当時とは大きく異なります(当時は川崎~登戸の区間運転で、停車駅は武蔵小杉と武蔵溝ノ口のみ)。さらに途中駅での追い抜きはありません。

日中時間帯のみの運行で、毎時2本。

Img_3854

また、この快速に接続する形で川崎発登戸行きの各停が日中にも毎時2本設定されました。

所要時間は各停より6分程度の短縮ですが、日頃利用する機会の多いJR線の一つなので、さらなる利便性の向上に期待ですね。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

小田急、特別ダイヤによる珍列車

首都圏の鉄道路線では、現在も電力供給不足の影響が続いており、いわゆる「節電ダイヤ」と称される特別ダイヤを組み、優等列車などの運行本数を減らしたり、他社線区への直通運転を中止したりしています。それゆえに、通常ダイヤではお目にかかれなさそうな列車の運行がいくつかありました。

地元周辺を走る小田急線の場合。

Img_1908

通常は小田急多摩線唐木田と東京メトロ千代田線綾瀬方面を相互直通運転している多摩急行ですが、一時期完全に直通運転中止していて、その際「多摩急行 新宿」という列車が登場。本来は地下鉄には入線できない車両での運用があり、その場合はステッカーを前面に貼付して運行されました。その姿は、往年の”スキップ準急”のよう(笑)

Img_3940

新宿方から相模大野行きの急行が日中に姿を現すのも、今時では珍しいかもしれません。

Img_4150

Img_4152

Img_4157

1本だけですが、新百合ヶ丘発唐木田行き急行列車が設けられました。多摩線は朝方上り列車のみ急行列車がありますが、下りでは初だと思われます。

このほかにも「急行 海老名」といった珍列車もありました。

今後も電力事情により、新たな特別ダイヤが組まれ、さらなる珍列車が登場するかもしれませんsmile    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

京王、特別ダイヤによる珍列車

首都圏の鉄道路線では、現在も電力供給不足の影響が続いており、いわゆる「節電ダイヤ」と称される特別ダイヤを組み、優等列車などの運行本数を減らしたり、他社線区への直通運転を中止したりしています。それゆえに、通常ダイヤではお目にかかれなさそうな列車の運行がいくつかありました。

地元周辺を走る京王線の場合。

Img_2025

通常、都営新宿線本八幡と京王相模原線橋本とを急行で相互直通運転していますが、都営新新宿線内では急行運転を中止(同線内は各停運転)しているため、「急行 新線新宿」がデータイムでも運転しています。

Img_2053

都営線車両の幕車で前述の運行を行う場合、「新線新宿」の幕がないため「新宿」で表示。一見すると「いよいよ都営線車両が本線の新宿に入線かsign02」などと妄想を掻き立てられますsmile

Img_3112

さらに相模原線内では各停扱いに化ける急行もあるため、同線内では「各停 新線新宿」が見られます。

Img_2049

データイムに限って言えば、通常は京王八王子または高尾山口行きが主流の京王線各停ですが、特別ダイヤにより高幡不動行きも多く設定されていました。

Img_2240

井の頭線では、特別ダイヤにより午後から急行列車がなくなる時間帯前に登場した「急行 永福町」。永福町で旅客扱い終了後、富士見ヶ丘まで回送されます。

そういえば、震災当日の3月11日から京王線はダイヤ改定を行っていて、平日の京王八王子発朝6時台に準特急を3本新設。通称”早朝準特”なる愛称をつけて9000系にはヘッドマークを掲出させるほどの意気込みだったそうですが、震災の影響かヘッドマーク掲出は初日だけだったようですね~coldsweats01   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

都電、「さようなら都電7500形」ヘッドマーク車を撮りました

ジゴロウさんの記事を見て、おいらも撮影していたのに記事にするのを忘れていた、試運転スーですcoldsweats01

昭和37年に製造後、時代のニーズに合わせながらワンマン化や冷房化を行い、姿を変えながらも長期間に亘り走り続けた、都電荒川線7500形が3月13日に営業運行を終了しました。それを記念し、引退までの約1週間にヘッドマークを掲出していました。

Dscn8760

とある日に敢行してみたものの、この日に対象車両が運転しているか怪しかったのですが、ある撮影地にて、先客の方に”阪堺色”7511号と7512号の2両運行している話を聞き一安心。まずは、7512号を見ることができ、あとは7511号。この日は貸切運行だそうで、その時を待っていました。

…が!

そこへ先客のお仲間がやってきて、7511号による貸切列車は荒川車庫にて車交してしまったとのことcrying

運行シーンは見られないのは残念ですが、せめて姿だけでも…とダメもとで荒川車庫に向かうことに。

Dscn8779

荒川車庫に向かってみると…

あぁ~!いたいた!!

後継車種となる8800形と並んでいました。ヘッドマークデザインが7512号と若干違うことに気がつきました。円形中央の「7500形」の地色が7512号には黄色がかっていましたねー。

しかも!

7511号は、単に顔見せで止まっていたわけでなく、今から営業運行に就くとのことlovelyこれはラッキーですscissors

Dscn8784

そんな折、7512号が荒川車庫前電停に到着。

Dscn8793

場所を移動し、7511号を待ち構え、無事に営業運行している姿を捕えることに成功。

Dscn8801

帰宅の途に着こうとしていたら、そう遅くならないうちに7512号がやってくるのを知り、この1枚でフィニッシュ!

当初は、3月13日にさよならイベントを開催する予定でしたが、東日本大震災の影響もあり中止となってしまい、スッキリとした引退とならなかったのが残念です。

7500形は1両が「花電車」として6月5・11・12日、7月23日、8月27日に運行される計画があるが、それについても先行きが不透明なのが現状。なんとか実施してもらいたものです。

また、ひとつ思い出の車両が消えてゆきました…おつかれさま、7500形。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

ゆりかもめ、「開業15周年記念」ヘッドマーク車を撮りました

さぁ、まだ古い記事が続きます(笑)

昨年11月1日に開業15周年を迎えたゆりかもめ。それを記念しヘッドマークを掲出した車両が3月末まで運行されていました。

Img_1695_2

掲出対象は全26編成のうち15編成とのことですが、撮影日に確認したのは4編成に同一のヘッドマークを掲出しているのを確認しました。オレンジ色の円形デザイン中央にゆりかもめロゴ、そして下部には「5億人の夢をのせて15周年」とコピーが記されています。

昨年11月中には乗客5億人を達成したゆりかもめ。これからも臨海副都心への足として活躍してもらいたものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

東京モノレール、ラッピング車両2種類を撮りました

古い記事ですが、先月に東京モノレールで運行されているラッピング車両を撮りに行きました。

Img_1640

一つは、すっかりお馴染みとなった「ポケモン」ラッピング。昨年よりデザインをリニューアルしました(どこがどう変わったのか定かではないが…)

Img_1644

そして、もう一つは昨年10月21日に開業した「羽田空港国際線ビル駅」を記念した「フラワートレイン」。当初は開業から2ヶ月の運行予定でしたが、美しい花々とリボンがあしらわれた華やかな車両は話題となり、3月26日まで延長運行したのです。

車体には、バラ・サクラ・ハイビスカスなど就航する国・都市の花などのイラストや各航空会社のロゴマーク。そして華やかなリボンが車体全体を包んでいるデザインです。

あ…早く新駅にも足を運んでみないといけませんね(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

小田急、特急「メトロおさんぽ号」を撮ってきました

東京メトロ千代田線に乗り入れ、湯島天神や新宿御苑・小石川後楽園などの梅の名所巡りや東京散策に便利ということを謳うため、2月12・13・19・20日に臨時特急「メトロおさんぽ号」が、本厚木→北千住を片道運行しました。

Img_1291

使用車両はMSE60000形6両編成。左上の列車名表示に色付きの♪マークがあるくらいで、特にヘッドマークなどの装飾もないのですが、MSEの貫通顔って、目にする機会も少ないので、今回を撮影のチャンスと捉え、足を運んだのでした。≪小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵付近 1/500 Av5.5 露出補正0 ISO400≫

個人的にはEXEの貫通顔より、こっちの方が好みかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧